ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

freee人事労務、「医療福祉向け導入支援パッケージ」を提供開始

freee
■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと) ・freee人事労務のプロダクトにおいて医療福祉法人を対象とした「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を開始しました ・医師に対して2024年4月から適用が開始される働き方改革関連法に対応するため、医療福祉業界に詳しくサポート経験も豊富な担当者をアサインし、訪問による導入支援や導入時の初期設定代行などを丁寧に行います ・freeeは全国介護事業者連盟の賛助会員に加盟しました



freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はfreee人事労務のプロダクトにおいて医療福祉法人を対象とした「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を開始しました。
医師に対して2024年4月から適用が開始される働き方改革関連法に対応するため、医療福祉業界に詳しくサポート経験も豊富な担当者のアサインや訪問による導入サポート、導入時の初期設定代行などを行います。
本パッケージの提供により医療福祉業界のICT化の促進に貢献します。

■「医療福祉向け導入支援パッケージ」提供開始の背景
2019年4月に適用が開始された働き方改革関連法において、医師においては5年間の猶予期間が設けられていましたが2024年4月から適用が開始されます。診療時間外や休日にも業務を行う医師が多い現状を鑑みて、長時間労働に陥りがちな医師の健康の確保・ワークライフバランスを実現するためにも医師の働き方改革が早急に求められています。
このような働き方改革に対応するため、freee人事労務では「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を開始しました。
医療福祉事業部を新たに立ち上げ、専門部署によるサポート体制の拡充によりお客様の業界に合わせた提案と業界独自の課題に合わせたプロダクト開発を推進します。

<「医療福祉向け導入支援パッケージ」の対応内容>
1.医療福祉の業界のプロフェッショナルメンバーのアサイン
2.医療福祉業界の特性に合わせた従業員向け利用マニュアル・動画の提供
3.労務担当者向けだけではなく、拠点長向けのシフト作成説明会の実施
4.訪問でのfreee人事労務導入サポート対応 ※対応エリアは都内近郊に限定
5.導入時の初期設定の代行と定期的に活用する機能の使い方をカリキュラムに沿ってサポートを実施

今後は医療福祉向けのサービス拡充に向けて業務提携を予定しており、さらに医療と介護事業者向け専用のプロダクト開発を予定しています。

■一般社団法人全国介護事業者連盟に加盟
freeeは全国の介護事業所にfreeeの認知度を高め、医療福祉業界のICT化の促進を目的として全国介護事業者連盟の賛助会員に加盟しました。
今後は全国介護事業者連盟の各支部での勉強会の実施を通じて、ICT化における課題と解決策を業界全体に認知を高められるよう活動して参ります。

■「医療福祉向け導入支援パッケージ」ご利用方法
下記のURLからご利用・お問い合わせください。
「医療福祉向け導入支援パッケージ」お問い合わせ:
https://www.freee.co.jp/hr/features/medical/

■freee株式会社 会社概要
会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21F
URL:https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォームを実現します。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)