医療・医薬・福祉

福利厚生として新型コロナ対策グッズを配布、社員の健康と安全を守る

株式会社DYM
新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、闘病中の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 WEB 事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社 DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、世界中で流行している新型コロナウイルス感染症の予防として、全社員に福利厚生の一環としてマスクとアルコール除菌スプレーを配布したことを2020年5月8日に報告いたします。



■BFE95マスクとアルコール除菌スプレーを全社員に配布
厚生労働省が2020年5月7日時点で一般の方向けに公開している「新型コロナウイルスに関するQ&A」内では、新型コロナウイルス感染症予防のひとつとして、外出時のマスク着用や手指消毒用アルコールによる消毒が励行されています。(※1)

医師免許を持つ株式会社DYM代表取締役の水谷は、新型コロナウイルス感染症は無症状の感染者も多いことから、「一人一人が油断せず感染を防ぐ意識を持つことが社会貢献につながる」と考え、当社社員全員と社員の家族分のBFE95規格のマスクとアルコール除菌スプレーを配布いたしました。配布したマスクは国内医療機関でも導入されている細菌濾過効率95%以上の高機能マスクで、アメリカ食品医薬品局(FDA)では医療用マスク(サージカルマスク)の基準をBFE95%以上と規定しています。

社員からは「家族にマスクを渡すことができて嬉しい」「マスクはどこも売り切れで困っていたので助かる」「生活用品の除菌ができる」などの声が多数寄せられました。

今後はフェイスシールドの配布を予定しており、これからも株式会社DYMは社員の健康を守るために様々な対策を実施し、新型コロナウイルス感染の早期終息と罹患された方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

引用(※1):厚生労働省『新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)』
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q2-1

■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :50百万円
(5)売上高     :11,281百万円(2019年4月期)
(6)本店所在地   :東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結641 名( 2020 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL      :https://dym.asia/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)