美容・健康 その他

【調査レポート】痛まない2wayヘアアイロンを選ぶときに大切にしている事は?1位は「細かく温度調節できる」でした!

株式会社AWA

株式会社AWA(https://a-w-a.co.jp/)が運営するヘアケア情報メディア「ヘアケアトーク」(https://haircare-talk.com/ )は、日本全国の10代以上の方を対象に「痛まない2wayヘアアイロンを選ぶときに大切にしている事は?」についてのアンケート調査を実施しました。
その結果を公表します。



調査概要

調査対象:10代以降の女性
調査日:2022年10月
調査主体:株式会社AWA
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:141人(女性)
調査方法:インターネット調査
調査レポート:https://haircare-talk.com/damagecare-2wayiron/
*本アンケート結果を引用する場合は「ヘアケアトーク」のURL(https://haircare-talk.com/damagecare-2wayiron/)を使用してください。


調査結果サマリー

「痛まない2wayヘアアイロンを選ぶときに大切にしている事は?」とアンケート調査した結果、1位は『細かく温度調節できる』でした。




1位 細かく温度調節できる

・髪の痛みも気になるので温度調整が細かくできる方が安心して使えると思う。値段も高すぎなければよりいいと思う。(30代女性)

・温度が高すぎると髪が痛みやすいですし、低すぎるとカールやストレートにならないので、適切な温度で使用したい為。(40代女性)

・髪の毛が痛むのがとても嫌なので、細かく温度調節ができて髪に負担があまりかからないヘアアイロンを選びます。(30代女性)

1位は「細かく温度調節できる」でした。
髪の痛みが気になるから、適切な温度で使用したいからという意見が多くありました。



2位 使いやすさ

・コテとストレートの切り替えが難しいとセットするのが苦痛であるため。また切り替えが難しいと火傷などもしやすくなるのでスムーズに切り替えができるのものが望ましいです。(30代女性)

・コテとストレートの 2wayだと、切り替えが固かったり片手で出来なかったりする商品が多いので、切り替えやすいものが良いから。(30代女性)

・切り替えが面倒だと、2wayを購入してもどちらかの機能しか使わなくなりそうだからです。簡単に切り替えができることは時短にもなるので大切だと感じます。(30代女性)

2位は「使いやすさ」でした。
コテとストレートの切り替えが難しいとセットしづらいから、使いやすいと時短になるからという意見が多くありました。



3位 コスパが良い

・あまりにも安価なものだとすぐに壊れて使えなくなるため、レビューなどをしっかり調べ価格と質が見合ったものを買うようにしています。(30代女性)

・美容にはお金がかかるのでアイロンもとにかくコスパ重視で選んでいます。コスパが良くて口コミで痛みにくいと書かれているものを買うことが多いです。(10代女性)

・自身が毎日使用するものではないのであまり高額をかけたくないので。安くて品質も良ければ尚良いです。 コスパは重要ポイントになります。(40代女性)

3位は「コスパが良い」でした。
安価な物だとすぐに壊れそうだから、美容にはお金がかかるからコスパを重視しているという意見がありました。



4位 疲れにくい重さ

・重すぎると使っているうちにだんだん手が疲れて上手く使えなくなるので、軽くて扱いやすいものがほしいからです。(30代女性)

・重いと手に負担がかかるので毎回使用するのは大変です。機能が良くても重いと使う意味が無いから困ります。(40代女性)

・旅行やちょっとしたお泊りにもヘアアイロンを持っていくこともあり、長い時間利用しても疲れにくい軽めのものを選ぶようにしています。(30代女性)

4位は「疲れにくい重さ」でした。
重いと手が疲れてくるから、旅行にも持っていきたいからという意見がありました。



5位 プレート幅

・髪を短くしたため、コテが太すぎると巻きにくく火傷をするおそれがあります。行きつけの美容師さんに、少し細めが使い安いとおすすめされました。(50代女性)

・髪の毛が多い方なので、プレートの幅が狭かったり短かったりするものだと、髪の毛をしっかり挟めず使いにくくなるから。(40代女性)

・髪を巻く時の太さで巻きあがりが全然変わってくるので太さは重要だと思います、あと温度が低いと綺麗に負けないので高温になるやつが良いです。(30代女性)

5位は「プレート幅」でした。
髪が短いから細い物を選んでいる、コテの太さで仕上がりが変わるからという意見がありました。



6位 機能が充実している

・一つのヘアアイロンでカールもストレートも出来てお得感はあるけれど、更に何か機能が付いていれば嬉しいです。(30代女性)

・2wayの場合、ストレートの時もコテの時も挟む力が弱いとアイロンの意味をなさないと考えているので機能性を重視しています(20代女性)

6位は「機能が充実している」でした。
コテとストレートを切り替えられる他に何か機能が付いていたら嬉しいからという意見がありました。



まとめ

141人にアンケートを行ったところ、「細かく温度調節できる」と回答したのは全体の25.5%でした。
また回答した理由として、髪の痛みが気になるから、適切な温度で使用したいからといった意見が数多く見受けられました。
痛まない2wayヘアアイロンを買う機会があるときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/
白髪染め専門美容室ソマリ:https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)