広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

【月・水・金更新】コロナウイルスに関する調査レポート~感染への恐怖心・意識の変化~ 5月8日(金)更新分

株式会社アスマーク
10万円の一律給付金、いつもらえるかわからないので期待していない人が多い

新型コロナウイルスによる社会混乱・経済影響を顧みて、生活者の意見を正確に伝えることがマーケティングリサーチ会社である株式会社アスマークとしての責務だと考え、調査レポートという形で世の中への価値貢献ができるよう、5月末まで毎週3回(月・水・金 ※祝日除く)新型コロナウイルスに関連する生活者の情報をお届けさせていただきます。 本調査レポートでは、日々変わる状況に対して、消費者の意識・実態がどのように変化しているのかを公開しています。 ※全て首都圏(一都三県)在住の方500サンプルに対する更新日前日の調査データとなります。 ※5月末まで継続調査することにしました。


【 調査結果 】
金曜日公開のテーマは「感染への恐怖心・意識」についてです。5月7日(木)の夜~5月8日(金)朝にかけての回答データです。土日を控え、感染への恐怖心や自分事として捉えているかどうかなど、意識がどのように変化したのか推移を確認します。

< 感染への恐怖心・意識 >

Q.「コロナウイルスの感染拡大」が騒がれておりますが、あなたのお気持ちに近いものをそれぞれお知らせください。(1つ選択)
■1ヶ月前に比べて大きく減少、気の緩みが進む
1週前と比べて、全体的に恐怖レベル・自分事レベルともに減少。さらに、1ヶ月前に比べても大きく減少していることから、気の緩みが進んでいる様子。

恐怖レベル
自分事レベル


【 特別公開 】
< 一律10万円給付についての考え >

5/7(木)夜~5/8(金)朝にかけての回答データです。一律で給付される10万円について、マイナンバーでの申請方法が話題になっています。給付金の給付額・給付時期に対する意見を含め、申請状況について調査しました。

Q.一律10万円の給付についてお伺いします。あなたのお考えにあてはまるものをすべてお知らせください。(複数選択可)
■給付時期について、いつもらえるかわからないので期待していない人が多い
手続きはどの世代も郵送手続き派が多数を占める。
給付時期については、「いつもらえるかわからないので期待していない」人が多く、年齢が上がる程その傾向が顕著にみられる。
給付額については、緊急事態宣言が延長されたので追加して欲しい、10万円では足りないという人が多く、年齢が若い程その傾向が強くなる。

一律10万円給付についての考え


< GWにしたこと >

5/7(木)夜~5/8(金)朝にかけての回答データです。2020年のGWはステイホーム週間として、外出自粛要請が続きました。そんな中、生活者はGWをどのように過ごしたのでしょうか。実態を調べてみました。

Q.あなたはゴールデンウィークに何をしましたか。(複数選択可)
■オンライン帰省が実際の帰省を上回る
テレビ・DVD鑑賞がどの世代も高く、筋トレ・ストレッチ、動画配信サービスの視聴が上位となる。
また、実家への帰省は少数にとどまり、オンライン帰省が実際の帰省を上回った。

GWにしたこと


■こちらから常にコロナの影響に関する調査の最新情報をご確認いただけます。
https://www.asmarq.co.jp/news/corona0403
※次回の更新は、2020年5月11日(月)を予定しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)