食品・飲料 美容・健康

高野豆腐で世界中を健康に!

旭松食品株式会社
~ 旭松食品の挑戦 ~

旭松食品(本店:飯田市、本社:大阪市、社長:木下博隆)は、高野豆腐の海外展開を本格化します。オランダ・フードバレーに加入し、ワーゲニンゲン大学との共同研究を3年間行ってきました。その結果、日本人で確認されてい る健康機能性は、ヨーロッパ人でも認められました。その成果を論文” Effect of 4‐week consumption of soy Kori‐tofu on cardiometabolic health markers: a double‐blind randomized controlled cross‐over trial in adults with mildly elevated cholesterol levels ”(4週間にわたる凍り豆腐の摂取が心⾎管関連因子に与える影響~2重盲検クロスオーバー臨床試験)として科学雑誌『Nutrients』に投稿いたしました。 フードバレーにおけるイベント「Kori Tofu scientific study」(12/6、別紙参照)にて社長の木下が出席し、研究成果および今後の方針について発表いたします。



オランダを世界第2位の食料輸出国としている背景にあるのが、フードバレーと呼ばれる食の科学とビジネスに関する一大集積拠点です。オランダの⾸都アムステルダムから南東方向約80 km に位置したところにあるオランダの食品関連企業と研究機関が集積した地域を総称した呼び名で、米国カリフォルニア州北部のシリコンバレーにならってフードバレーと呼ばれるようになりました。このフードバレー地域には、約15,000人の科学者、1,400を超える食品関連企業、70の科学企業、そして20の研究所が集まっています。



ワーゲニンゲン大学は、1676年にオランダのワーゲニンゲンに創立された公立大学です。もともとは、農業学校として設立され、1918年に大学として公式に認可されました。現在は、オランダで唯一健康的な食物と生活環境に特化した大学として特別な地位を築いています。“To explore the potential of nature to improve the quality of life“ (生活の質向上のために自然の潜在性を探究すること)をミッションとして掲げ、他の研究機関や公的・私的機関とともに自然科学や社会科学のさまざまな分野の専門家たちが努力し、食糧問題、エネルギー問題、気候問題などに取り組んで世界に貢献してきました。US Newsランキングによると、農業学は世界1位の評価を得ています。


<会社概要>
社名  : 旭松食品株式会社(ASAHIMATSU FOODS CO., LTD.)
代表者 : 代表取締役社長 木下博隆
所在地 : 〒532-0027 大阪府大阪市淀川区田川3-7-3
資本金 : 1,617百万円
事業内容: 凍豆腐、即席みそ汁およびスープ類、介護食(カットグルメ)等の製造販売
URL   : https://www.asahimatsu.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)