美容・健康

千葉ジェッツふなばしアカデミー、およびユースチーム所属選手のからだ作りをサポートする栄養指導開始

株式会社オクタウェル
子どもたちの食知識向上で心身の成長をトータルサポート

ICTを活用したヘルスケアサービスを提供する株式会社オクタウェル(東京都渋谷区、代表取締役:高木鈴子 以下「オクタウェル」)は、プロバスケットボールチームを運営する株式会社千葉ジェッツふなばし(千葉県船橋市、代表取締役社長:田村征也 以下「千葉ジェッツ」)とアカデミー・ユースサプライヤー契約を結び、千葉ジェッツのアカデミー、およびユースチームに所属する選手と保護者に対し、健康で強いからだ作りをサポートする栄養指導の提供を開始します。





栄養指導サービス開始の背景
千葉ジェッツアカデミーでは、「千葉ジェッツアカデミーを通じて人生をハッピーにするピースを作る」の運営理念に基づき、子どもたちの成長に欠かせないピースとして、選手本人、そして家族が健康的な食事について学び、また実践することが重要と考え、そうした機会の提供を模索していました。
またユースチームでも、選手はこれまでも自分の食事を記録しコーチと共有してきましたが、食事指導をさらに強化し、バスケットボール選手として、また人としてより成長すべく各種検討を進めていました。
その中で今般、スポーツチームへの実績も数多くあり、栄養学の専門家である管理栄養士による食事指導を提供することができるオクタウェルのサービスを活用することとなりました。
オクタウェルは、今回の取り組みにより、バスケットボール選手に適切な食事内容にしていくことで、パフォーマンス向上につながる選手のフィジカルの土台を支えます。また、今回、子どもたちの健やかな成長を願い、毎日の食事を用意される保護者の方々にも栄養面での知識サポートを行います。
総じて、千葉ジェッツアカデミー、およびユースチームの食事面の充実を図ることで、選手本人、そして家族の願いを叶えるためのピースの1つを提供していきます。

提供サービスの概要
オクタウェルでは、全国の管理栄養士に対して、スポーツ栄養学の講座「スポーツ・ニュートリション ゼミ」を運営しており、最上位のアドバンスコースまでを受講した知識豊富な管理栄養士が担当します。選手の食事内容を定期的にスポーツ栄養学視点で個別評価し、選手はその評価内容をもとに自分に合った食事を学習することで、徐々に食事を選べる力を身につけていくことを目指します。そしてその内容はチームとも共有し、コーチは様々な要素をもとに競技のパフォーマンスアップにつなげていきます。また、アスリートに必要な基礎的な知識のレクチャーを選手、保護者に対して定期的に行い、全体の知識向上も図ります。


株式会社オクタウェルについて
オクタウェルは生涯、肉体的にも精神的にも幸福感に満たされた人生を送っていただくために、ITを活用して食の専門家・管理栄養士の指導サービスを、健康保険組合、企業、スポーツチーム、個人に対して提供しています。管理栄養士の栄養指導スキルアップのための学習コミュニティ「manabi」を運営し、登録管理栄養士数は現在約1,810名(2022年10月末現在)。

株式会社オクタウェル概要




株式会社千葉ジェッツふなばしについて
千葉県船橋市を本拠地とし、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」のB1東地区に所属するプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の運営会社です。2010年のチーム創設以降、天皇杯3連覇、リーグ戦では地区優勝3回、そして2020-21シーズンには悲願のリーグ優勝を達成。「千葉ジェッツふなばしを取り巻く全ての人たちと共にハッピーになる」という理念を掲げ、2024年春開業予定の1万人規模のアリーナに本拠地移転を予定し、顧客満足度・観客動員数など多くの面で日本における圧倒的No.1クラブとなることを目指しております。

株式会社千葉ジェッツふなばし概要



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)