医療・医薬・福祉

チャンピオン、初のメディカルウェアをオンワード商事と共同開発。

ヘインズブランズ ジャパン株式会社
-医療従事者と環境に寄り添うメディカルウェアを来春販売開始-



ヘインズブランズ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、オーセンティック アメリカン アスレチックウェアブランドのChampion (チャンピオン) において、オンワード商事株式会社と法人向けユニフォームの共同開発を開始します。第1弾として、Championとして初となるメディカルウェアの販売を来春より開始します。
初年度の2023年度は、10,000枚の販売を予定しています。
オンワード商事の法人向けオリジナルユニフォームの企画・生産・販売に関するノウハウと、長年アスレチックウェアブランドとして機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製にこだわった商品を提供し続けているChampionの商品開発力を融合し、商品の差別化を図ることで、より多くの人に働きやすいユニフォームを提供し、両社の事業の拡大成長を期することを目的としています。

第1弾のメディカルウェアについて

『笑顔が似合う軽快さ』 をコンセプトに、Champion ならではの色使いと医療現場での使いやすさを考慮した機能性を備え、さらに環境に配慮した素材を使用することで医療従事者と環境にも寄り添うメディカルウェアを実現させました。







商品コンセプト

『笑顔が似合う軽快さ』


アイテム・デザインについて

年齢や性別を問わず着用できるユニセックスのスクラブとパンツを展開します。チームスポーツさながらの『チーム医療』 を演出し、患者様やご家族に信頼と安心を感じて頂けるデザインです。


素材・梱包資材について

ハードな業務を快適な着心地でサポートするために、軽量・ストレッチ・吸汗速乾・ドライタッチを備え、さらに植物由来の原料を含んだ先端的なポリエステル素材をオリジナルで開発し採用。また、製品を梱包する袋にも植物由来原料を含む資材を採用しています。


発売開始

2023年春頃を予定


カラー展開

男女兼用スクラブ グレー/バーガンディ/ロイヤルブルー
男女兼用ファスナースクラブ グレー/バーガンディ/ロイヤルブルー
男女兼用パンツ ダークネイビー


サイズ展開

全てSS/S/M/L/LL/BL


オンワード商事株式会社 代表取締役社長 村上 哲 氏コメント

へインズブランズ ジャパンとの法人向けユニフォームの共同開発により、両社それぞれの特徴を活かした高品質・多機能かつサステナブルなモノづくりを実現し、長い歴史の中で、多くの世代に愛されているスポーツアパレルブランドChampionと新たな価値共創を目指します。今後、当社のユニフォーム事業において多面的に協働してまいりますが、まずはメディカルウェアにおいて、より多くの医療従事者の方々へ高品質・多機能な商品をお届けできるよう努めて参ります。


ヘインズブランズ ジャパン株式会社 代表取締役社長 及川 洋一 コメント

ヘインズブランズ ジャパンは、米国ノースカロライナ州ウィンストンセーラムに本拠を置く世界的な一般消費財企業、ヘインズブランズインクの日本法人です。1992年7月に東京に設立されて以来、高品質なアパレル用品の分野でヘインズブランズの所有するブランドを日本に導入し事業を拡大してきました。
長い歴史と多くの実績を持つオンワード商事の事業者様向け商品に関する知見と、当社が培ってきた商品の製造能力を融合させ、多機能で高品質なユニフォームをより多くの事業者様へ提供して参りたいと考えております。まずは、両社の特徴を活かし医療従事者の方々へ向けたメディカルウェアの開発に取り組ませて頂きましたが、今後も新たな価値を提供する事業パートナーとして、多くの事業者様が快適で働きやすいユニフォームを提供できるよう、オンワード商事と共に事業を推進して参りたいと考えております。

オンワード商事株式会社 概要



「ヒトと地球(ホシ)の、明日(あした)の笑顔をデザインしつづける。」をパーパスに掲げ、法人向けにブランディングやセールスプロモーション、CSRなど、お客様の課題解決へのご提案を行っています。

代表者:代表取締役社長 村上 哲
所在地:〒102-8115東京都千代田区飯田橋二丁目10-10
設立:1962年(昭和37年)4月23日
事業内容:ユニフォーム、セールスプロモーショングッズ、メンズウェア、ジュエリー、レディスウェア、雑貨、健康関連商品の企画・生産・販売、催事販売会開催
・運営URL:https://www.onward-shoji.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)