食品・飲料 外食・中食

GAP認証を受けた徳島県産の野菜を使用した3商品を四国エリア等のセブン-イレブン865店舗にて販売

徳島県
 徳島県では,糖尿病をはじめとする生活習慣病対策を推進するため,包括業務提携を締結している株式会社セブン-イレブン・ジャパンと共同で,食と運動の両面から健康づくりに取り組んでいます。  この度,GAP認証を受けた徳島県産の野菜を使用したサラダやサンドイッチの計3品を,四国エリアなどのセブン‐イレブン865店で11月11日(金)から販売いたします。


■商品概要
「徳島県産トマトのカプレーゼ仕立て」





・グローバルGAP認証を受けた,徳島県産の「トマト」を使用。
・アンチョビをきかせたバジルソースで仕上げたカプレーゼ風のサラダです。
価格:250円(税込270円)


「徳島県産ブロッコリーの胡麻マヨ和え」



・グローバルGAP認証を受けた,徳島県産の「ブロッコリー」を使用。
・「白みそ」と「あごだし」を加えたマヨネーズで和えました。
 お食事のプラス一品にぴったりな商品です。
 価格:240円(税込259.20円)


「徳島県産トマト使用生ハム&チーズサンド」



・グローバルGAP認証を受けた,徳島県産の「トマト」を使用。
・トマトの他に,玉ねぎやリーフレタスをパンにはさんだ,野菜を
 たっぷり味わえる商品です。
 価格:390円(税込421.20円)


■とくしま健康ポイントアプリ「テクとく」との連携
 全国と比べて,糖尿病で亡くなる方の割合が高い徳島県では,糖尿病をはじめとする生活習慣病対策として,個人の健康づくりに関する取組(歩数,体重等の入力,健康イベントへの参加等)に対して,「健康ポイント」を付与し,貯まったポイントに応じて,「店舗で特典」を受けたり,「賞品への応募」が可能となる,「楽しく!」「お得に!」健康づくりに取り組めるアプリを開発して,県民の健康づくりを推進しています。
 今回,商品を購入された方に健康に関するアンケートを実施し,回答された方には,健康ポイントを200pt差し上げます。

※テクとくの詳細はこちら
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kenko/5033434/

■セブン-イレブン・ジャパンとの連携
 徳島県は,2015年に「包括業務提携に関する基本合意書」を締結し,県内のセブン-イレブン店舗と連携した様々な取組を行っております。
 今回発売の3品には,GAP認証を受けた徳島県産の「トマト」や「ブロッコリー」を使用するなど,「食の安全」「SDGs」「農業」をはじめ,「健康」にこだわらず幅広いジャンルの関心のある方に興味を持ってもらえるような仕掛けづくりを行いました。
 今後も「行政」と「コンビニエンスストア」のお互いの強みを活かし,様々な仕掛けを取り入れながら,「食と運動」の両面から健康づくりの推進を図ってまいります。

※グローバルGAP認証とは
 食品安全に加え,労働環境,環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する生産者に対し与えられる認証です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)