ビジネス・コンサルティング 美容・健康

【事業構想オープンフォーラム】「健康経営」の第二ステージ-事業推進・事業開発のポイントを11月19日(土)オンライン開催

学校法人先端教育機構
新規事業開発に特化した社会人大学院「事業構想大学院大学」のオープンフォーラム

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(本部:東京都港区、学長:田中里沙)の主催で「健康経営」「職域ヘルスケア」をテーマにしたオンラインセミナーを、11月19日(土)オンラインで開催します。





「健康経営」は第2ステージへ

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。「健康経営」を推進することは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながることが期待されています。加えて「健康経営」に偏差値が導入され、実態としてのアクティビティと成果としてのアウトカムが求められる第2ステージに突入する中、「健康経営」に係るコンセプトやコンテンツもこれまでとは様変わりしていきます。


新規事業として取り組む「健康経営」

事業構想大学院大学では全国各地のヘルスケア産業創出事業、ヘルスケア人材育成事業、ヘルスプロモーション推進事業の戦略顧問や統括コーディネーター、専門アドバイザーなども務める本学の西根特任教授による「健康経営」に関するセミナーを開催します。第2ステージに向けた「健康経営」の事業構想を事業推進・事業開発二つの側面から考えていきます。イベント後半のトークセッションでは、「事業構想修士と考える『職域ヘルスケア』」をテーマに、西根特任教授のファシリテーションの下、本学の修了生・現役院生も参加し議論します。
本学にご関心のある方だけでなく、健康経営に関する新規事業に関心・課題をお持ちの皆様、是非ご検討下さい。


開催概要

日時:2022年11月19日(土) 13:00~14:30
対象:健康経営に関心がある方、本学修士課程に関心がある方
会場:オンライン(Zoom)開催
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学
参加費:無料(事前登録制)
視聴方法:開催の前日までに、接続先のURLを送付いたします。

▼詳細・お申し込みはこちらから
https://www.mpd.ac.jp/events/forum_20221119/


プログラム

(1)本学のご案内
(2)Lecture
  「健康経営」の第二ステージ 事業推進、事業開発のポイント
  登壇者:事業構想大学院大学 特任教授 西根英一
(3)Session
  事業構想修士と考える「職域ヘルスケア」 その事業構想について
  登壇者:事業構想大学院大学 特任教授 西根英一、本学の修了生・現役院生(予定)
※本プログラムは運営の都合上、変更となる場合がございます。

登壇者プロフィール



西根 英一
事業構想大学院大学 特任教授

(株)ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長
マーケティング戦略とコミュニケーション設計の専門家。ビジネスローンチのための事業構想と事業計画、ビジネスグロースのための事業分析と事業戦略の設計図を描き、アルゴリズムやAIに係るマーケティングモデル、プロモーションと戦略PRのコミュニケーションモデルを最適化する。専門領域はヘルスケア(健康、医療、美容)。大塚グループ、電通グループ、マッキャン・ワールドグループ(最高知識責任者とグループ顧問)を経て、株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長他。ビジネスとアカデミア、さらに公的活動を手掛ける。

<本セミナーに関するお問い合わせ先>
事業構想大学院大学 名古屋事務局
TEL:052-541-8411 Email:info(アットマーク)mpd.ac.jp
※メールをお送りいただく際は、(アットマーク)を@に書き換えてください

■事業構想大学院大学について

事業構想大学院大学 東京・校舎
2012年4月に東京・南⻘山に開学した、事業構想と構想計画を構築・ 実践する社会人向け大学院です。事業の根本からアイデアを発想し、 事業の理想となる構想を考え、実現するためのアイデアを紡ぎ、構想計画を構築していくことを対象とした多様なカリキュラムを提供して います。多彩な業界で活躍する教員・院生と議論を重ね、2年間で事業構想計画書の提出を経て、専門職学位の「事業構想修⼠(専門職) 」(MPD:Master of Project Design)が授与されます。拠点は東京 、仙台、名古屋、大阪、福岡の5校舎で、現在11期目 計466名が修了し、数多くのイノベーションとなる新事業が生み出されています。また、本学の附属研究機関である「事業構想研究所」では、企業・事業 のプロジェクトベースでの研究が活発に実施され、既に2,000名以上が課程を修了しているほか、月刊『事業構想』等の出版を始め、研究書籍を発刊しています。その他、詳細は大学院HP (https://www.mpd.ac.jp/)をご覧ください。*公益財団法人 大学基準協会の大学認証評価(専門分野別・機関別認証評価)で「適合」評価*厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)に指定(国から最大112万円を給付)

■学校法人先端教育機構の概略


名称:学校法人 先端教育機構
理事長:東 英弥
所在地:東京都港区南⻘山3-13-16
設置校:事業構想大学院大学(本部:東京都港区南⻘山3-13-16)
拠点:東京、仙台、名古屋、大阪、福岡
:社会構想大学院大学(東京都新宿区高田馬場1-25-30)
※社会情報大学院大学は、2022年4月に「社会構想大学院大学」へ名称変更しました
付属機関:事業構想研究所、先端教育研究所、SDGs総研
出版:月刊事業構想、月刊先端教育、書籍等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)