スポーツ・アウトドア 美容・健康

ランナー向け『走るためのウール靴下』発表わずか1日で目標金額達成!クラウドファンディングが好調

株式会社ウーリー
天然の機能素材、ウールをベースに作成した本格ランニングソックス

家族や仲間と健やかに過ごすことで生まれる、心のつながりを大切にするブランド『Woolly』から、新製品の資材調達の為に行ったプロジェクトが好調なスタートを切った。



わずか1日で目標金額を達成したプロジェクト



株式会社ウーリー(代表取締役 山本友弘)はオールシーズン快適な天然の機能素材「メリノウール」をベースに、激しい動きにも耐えるグリップ力、摩擦耐久性を兼ね備えた靴下の開発を行った。本格販売に向けた資材調達の為、キャンプファイヤー(クラウドファンディング)で支援を募っている。

そのプロジェクトがなんとわずか1日で目標金額に達成、募集期間は6月9日まで。現在も支援金額を更新し続けている。

【CAMPFIRE ページリンク】
https://camp-fire.jp/projects/view/270439



本格的な作り込み



『走るためのウール靴下』は本格仕様
靴下の基礎となる部分には厳選されたメリノウールを使用し、力のかかる部分には、『滑止め糸』を編み込みました。糸自体に摩擦力がある為、靴内での横滑りを抑える。滑止めとして一般的な足裏のプリントとは異なり、点ではなく、面で体重を支える為、高いグリップ力が見込める。また、『滑止め糸』は強度も高い為、ウールのデメリットでもある摩擦耐久性もカバーする。

アーチサポート
アーチサポートは、足本来のクッション機能である土踏まず部分に適度な締め付けを与えることで土踏まずが落ち込まないように支えて疲労の蓄積を防ぐ機能です。また、着地時の衝撃も吸収してスムーズな蹴りだしをサポートします。


ランナーにとって重要な靴下の重量
一般的なアンクル丈のランニングソックスはMサイズ45g~50gとなる為、軽量な部類に入ります。ウールは綿よりも軽い素材です。長距離ランナーにとって、この数グラムが披露軽減につながります。
https://camp-fire.jp/projects/view/270439


天然の機能素材、ウール



羊からとれるウールは、厳しい環境を生き抜くため、多くの機能を有します。空気をたっぷり含んだ繊維は夏は涼しさを保ち、冬は高い断熱機能を発揮します。他にも、軽量、抗菌性、抗臭性、静電気防止など、最先端の化繊スポーツソックスよりも多くの面で優れた機能を持っています。
https://camp-fire.jp/projects/view/270439


Woollyについて



https://woolly.co.jp/
『Woolly』は家族や仲間と健やかに過ごすことで生まれる、心のつながりを大切にしています。
ウールを中心とした製品で体をケアをすることで、毎日の生活からストレスを減らし、楽しい時間を過ごす。そんな想いからできたヘルスケアブランドです。

Instagram: https://www.instagram.com/woolly.official/
facebook: https://www.facebook.com/Woolly-331864923953319/

株式会社ウーリー
代表者:代表取締役 山本友弘
設立:2018年2月
資本金:500万円
事業内容: 健康衣料、生活雑貨の販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)