美容・健康 素材・化学・エネルギー

日本を代表するウレタンメーカー・イノアックが作る洗える国産ウレタンマスクが本日正午より販売開始!

株式会社イノアックコーポレーション
ウイルス99%捕集フィルター付属&メガネの曇りを軽減する設計

日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた高分子素材のリーディングカンパニーである株式会社イノアックコーポレーション(代表取締役:井上聰一、名古屋本社:愛知県名古屋市・東京本社:東京都品川区、以下イノアック)は、全国的なマスク不足の緩和にお役に立てるよう国産ポリウレタン製マスク「ポリマーボディーの洗えるマスクα(アルファ)」を発売することをお知らせします。 本日5月11日(月)正午より関連会社である株式会社イノアックリビング(以下イノアックリビング)が運営するオンラインショップ「イノアックネットショップ( http://af-inoac.jp/ )」にてお買い求めいただけます。



こだわったのは安心とフィット感

 複数回お使いいただける経済的なポリウレタン製のマスクは弊社以外からも販売されておりますが、皆様に安全と安心をお届けするため、イノアック製のマスクは国内で製造しております。
 
 ポリウレタンは樹脂骨格 (セル) をコントロールすることで、花粉とハウスダストをカットする機能を付与できます。さらに、ポリプロピレン製のフィルターシートをマスクに挟むことで、ポリウレタン/フィルター/ポリウレタンの三層構造を作り、ウイルスを捕集できるようになります。
 マスクとしての機能だけではなく、ウレタン発泡技術のリーディングカンパニーとして、着け心地にも徹底的にこだわった継ぎ目のない単一素材のマスクです。折り返し部分を調節し、鼻の形状に合わせることでメガネの曇りを軽減することも可能です。

 ご家族でお使いいただけるよう1 セットにポリウレタン製マスク10 枚+フィルターシート100 枚と大容量でご用意いたしました。使用1回あたりのコストは約40円と経済的です。
 日本国内だけでなく、全世界が危機的な状況を迎えている中、社会や経済の復興、一日でも早く「当たり前の日常」に戻れますよう弊社のマスクが微力ながら貢献できればと考えております。






製品概要

<製品名>
「ポリマーボディの洗えるマスクα」(マスク本体10 枚+フィルターシート100 枚)

<販売価格>
¥3,980(税込)
※配送料込(一部離島は追加の運賃がかかります)
※お支払はカード決済のみとなります。
※配送は日本国内に限らせていただきます。海外への配送はいたしかねます。

<販売サイト>
「イノアックネットショップ」http://af-inoac.jp/ 


6つの特長

1. 安心の国内生産:国内工場で最新機材を使用し、一つ一つ丁寧に生産しています。

2. 公的機関で証明された高い安全性:イノアックがマスクに使用しているポリウレタンは、公的機関で以下の試験を実施しています。
・パッチテスト
・ホルムアルデヒド

3. 抜群の伸縮性とフィット感:上質のポリウレタンを使用していますので、耐久性と伸縮性に優れ、「高いフィット感」と「着け心地」を実現しました。

4. 水洗いOKで経済的:手洗いすることで、複数回の使用が可能です。
(ポリマー素材が傷みやすいため、手洗いを推奨します)

5. 圧倒的な通気性:イノアックが誇る技術で通気性を妨げる膜(セル膜)を除去、一般的なポリウレタン製マスクには無い「通気性の良さ」を実現しました。

6. マスクの捕集性能(※1):花粉捕集率、VFE(※2)ともに99%以上です。
※1:付属のフィルターシートを使用した場合
※2:VFE(Viral Filtration Efficiency=ウイルス飛沫捕集(ろ過)効率)
<注意>マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。


イノアックコーポ―レーションについて

 イノアックコーポレーションは1926年に自転車用のタイヤ・チューブの製造を始め、1954年に日本で初めてウレタンフォームの生産を開始した高分子素材のリーディングカンパニーです。
 「暮らしをもっと豊かにしたい」という思いから、ひとつの事業に特化することなく、ポリウレタン・ゴム・プラスチック・複合材という4つの苗をもとに多くの事業(=木)を育て、企業体として多彩な製品・サービスを創り出します。自動車・情報・IT機器・住宅・建設関連から身近な生活関連商品・コスメ用品まで、生活の様々な場面に密着した製品を通じ、社会へ貢献してきました。

 これまでに創り出した人々の暮らしの中で使用される製品は2万点以上。開発・製造した新素材や製品を、日本のみならず世界14ヵ国・100社以上のネットワークを生かし、グローバルに供給しています。
 「技術開発」においては、高まる地球環境保全への関心と素材メーカーとしての社会的責任から「安全」「環境」「クリーン」を経営方針に掲げ、環境に負荷をかけない素材の開発や技術開発及び生産プロセスの確立に取り組んでいます。
 イノアックはこれからも多くの個性ある木を育てることで、時代のニーズに応えていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会