医療・医薬・福祉

バイオ・メディカル品質マネジメント入門セミナー開講のお知らせ

CIBER
~品質向上にコミットするのは要員一人ひとり~ 

バイオ・メディカル分野で活躍する皆様のご参加をお待ちしています。


 この度、一般社団法人日本生物資源産業利用協議会(CIBER)では、バイオ・メディカル分野における人材育成を目的に「バイオ・メディカル品質マネジメント入門セミナー ~品質向上にコミットするのは要員一人ひとり~」を実施する運びとなりましたので、お知らせいたします。


------------------------------------------------------------------
バイオ・メディカル品質マネジメント入門セミナー
~品質向上にコミットするのは要員一人ひとり~ 
------------------------------------------------------------------

本セミナーで学べること
品質マネジメントとは何か?品質管理・品質保証部門があるから自分は関係ないと思っているケースが多いのが実情ではないでしょうか。実は施設の実力、力量にコミットしているのはその施設の全関係者一人ひとりであり、それを体系化したのが、品質マネジメントシステム(Quality Management System: QMS)と言えるでしょう。何か不適合が起きたとき、それを要員個人の能力の不足のせいにしがちです。しかし、それは個人の能力不足のせいではなく、マネジメントシステムとして機能していない、管理できていないことに果たして気付けるでしょうか。

工業製品など物づくりの現場では、QMSが一般的に普及しています。しかし、バイオ・メディカル分野ではこれをどういった位置付けで理解すべきなのでしょうか。やはりどうしても他人事のように感じることが多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、バイオ・メディカル分野で従事する方を対象に、「品質とは何か」、「品質マネジメントとは何か」、「品質マネジメントシステム(QMS)とは何か」について解説し、QMSの採用によって、所属する機関や施設、そして従事者にとってどのようなメリットがもたらされるのかを理解していただきます。

内容についての詳細については、下記のウェブサイトをご参照ください。
https://ciber.or.jp/ja/qualityseminar/

セミナー概要




カリキュラム詳細




講師紹介:西村とき子氏(株式会社エスアールエル 品質保証本部品質保証部)



東洋公衆衛生学院 臨床検査技術科を卒業後、25年間、臨床検査技師として病院検査室にて生理検査を担当。
学校法人日本医科大学 日本医科大学付属千葉北総病院 中央検査室生理機能センター主任
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 中央検査部 生理検査部門主任
2018年1月 日本適合性認定協会 技術部(臨床検査室担当)主幹
2022年2月 株式会社エスアールエル 品質保証本部品質保証部 課長(現在に至る)

≪本件お問い合わせ先≫
一般社団法人日本生物資源産業利用協議会(CIBER)

担当者:池田、倉嶋
〒102-0083東京都千代田区麹町2-4-10 三誠堂ビル6階
URL: https://ciber.or.jp/ja/
電話:03-6265-6106
Mail: seminar@ciber.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)