美容・健康

男性育児休暇率100%取得実績パパママ育休制度完備

株式会社日本直販総本社
“日本直販総本社は子育てをしながら働く社員を応援します“


株式会社日本直販総本社では、お子様を持ちながら働ける環境を整えており、男女関係なく働く人たちを応援している。

子育ては女性だけでなく男性も行うため、男性社員の育児休暇を推奨している。弊社の女性社員は産休育休制度を利用していて今尚、お子様を持ちながら働いている管理職もいる。

厚生労働省の定める育児介護休業法には、育児休業のほかに、パパの育児休業取得を促進するため、夫婦が協力して育児休業を取得できるように「産後パパ育休」「パパ・ママ育休プラス」という特例が設けられている。パパが当たり前のように育休をとれる環境づくり、さらに育休の充実をはかるため、厚生労働省では2022年4月から育児休業法の改正が行われている。2022年10月1日から「産後パパ育休」の制定と「育児休業」の改正により、育児休業が柔軟に取得できるようになった。

株式会社日本直販総本社ではこの「産後パパ育休」をいち早く取り入れ、11月より2名の男性社員の休暇取得実績がある。これは、男性社員の育児休暇率100%となる。

「産後パパ育休」は正式には、「出生時育児休業」と言われ、子供が生まれた時に取得する育児休業である。そのため、子供が1歳になるまでに取得できる従来の「育児休業」とは別の休業である。

株式会社日本直販総本社では、今後も子供を持ちながら働く社員を応援するべく、充実した休暇制度を整えていきたい。株式会社日本直販総本社では少しづつ社員の働きやすい環境を整えることで、男性の育児を推進し、少子化社会にも貢献していく所存である。




1977年の設立以来、数多くのカイロプラクターを世に輩出し続け、日本最大規模のカイロプラクティック活動支援団体に成長。施術活動に必要な商品や備品の販売、カイロプラクター向けの勉強会の開催など、開業後のアフターフォローもきめ細やかに行い、国内施術院の約45%が同団体とつながりを持っている。現在では、長年の実績を礎にエステティック業界にも進出を果たしている。カイロプラクティックを通じて「健康寿命」を伸ばし、いつまでも笑顔あふれる暮らしの実現を目指している。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

会社概要


会社名:株式会社日本直販総本社


代表者:代表取締役 岩間保憲


常務取締役 岩間信憲


本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-34-7 NX新宿ビル8F


03-3356-0621


URL: https://www.nippon-chokuhan.jp/aim
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)