出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

高知・香川で活動するメンタルコーチの初著作!人間関係は「あなた自身の在り方」で築けます『これで人づきあいは楽になる』11月28日発売

有限会社明日香出版社
有限会社明日香出版社(東京都文京区)は11月28日(月)に、心理・自己啓発書の新刊『これで人づきあいは楽になる』(著・泉野晶代)を発売します。




【本書の概要】
高知県香南市と香川県高松市に拠点を置き、NLP心理学に基づいたカウンセリング/コーチング、講師業を手がける「Office is.(オフィス イズ)」代表の初の著作です。
本書のメイントピックは「自分と相手の距離の取り方」。
「自分と他人の『境界線』を尊重し、お互いに無断で踏み込まないようにすることで多くの人間関係は改善される」と説きます。
また、著者自身が深い悩みを克服したからこそ書ける強い言葉もあります。
幼い頃からの母親との軋轢、引き継いだ父親の多額の借金。それらに真っ向から取り組んだ著者だからこその説得力がある一冊です。

★著者の特徴
・父の死後、身内の多額の借金を引き継ぐ。返済のさなか、さらに親子問題や人間関係などの悩みを抱え心身に変化が起きるが、心理学でそれらを克服。借金もほぼ完済。
・この経験をきっかけに「心理学によるサポート」を手がけるように。NLP(TM)協会公認トレーナー/NLP(TM)協会認定コーチ/ソーシャルパノラマプラクティショナー/社団法人日本学習事業会認定メンタル心理士の資格を持つ。
・主にNLP心理学に基づき年間400件以上のカウンセリング/コーチングを実施。
・現在は講師として、高知県と香川県でカウンセラー、コーチなどの育成にも携わる。


【もくじ(一部)】
第1章 どうして人間関係は辛くなってしまうの?
第2章 私って何だろう? ~第1フィールド
第3章 愛と安心を感じられる場所 ~第2フィールド
第4章 あなたが羽ばたけるコミュニティ ~第3フィールド&第4フィールド
第5章 人生に大きく影響する仕事のフィールド ~第5フィールド
第6章 自分の可能性を拡げる ~第6フィールド
第7章 心を向けていくこと


【著者略歴】
泉野 晶代(いずみの・まさよ)
高知県生まれ。オフィス イズ代表。
父亡き後、多額の借金を引き継ぐ。返済の最中に親子問題や人間関係などの悩みを抱えるが、そのときに出会った心理学により克服。この経験を活かし、2011年に「自然の中にある静かな場所で人の可能性を引き出す」を理念としたオフィス イズを高知県香南市に設立。NLP心理学を中心にカウンセリング、コーチング、セミナー講師として活動中。
発達障がい、愛着障がい、離婚、引きこもりなど相談件数は1万件以上にのぼる。
NLP(TM)協会公認トレーナー/NLP(TM)協会認定コーチ/ソーシャルパノラマプラクティショナー/社団法人日本学習事業会認定メンタル心理士


【書籍情報】
・書名:これで人づきあいは楽になる
・著者:泉野 晶代
・ISBN:978-4-7569-2247-2
・ページ数:212
・本体価格:1500円
・判型:B6並製


【会社情報】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)