美容・健康 広告・マーケティング

【アンケート結果】2,000人に聞いた!健康診断で指摘を受けたことがある項目や自覚症状・体質などの健康悩みとは?アンケート結果からわかるエビデンスのある健康食品の必要性とは?

株式会社HiBeeM
医薬品等に関する臨床試験業務やシステム開発、情報提供サービスを手がける株式会社HiBeeM(ハイビーム、本社:東京都港区、代表取締役社長:三原酉木)が約2,000名にアンケートを実施し、健康診断で指摘を受けたことがある項目や健康悩みを調査しました。



調査概要



20歳以上の男女にアンケート調査しました。





・調査テーマ:健康診断の結果と気になる項目について
・調査方法:インターネット
・調査期間:2022年9月28日~10月24日
・調査対象者:18歳以上の女2106名

各結果詳細

1.健康診断で指摘されたことがある項目各世代TOP3
健康診断の結果で指摘を受けたことがあるかどうか調査しました。
その結果、約半数以上の方が「指摘を受けたことがある」と回答されました。


「指摘を受けたことがある」と回答した中で、最も多かった項目が「脂質系(性脂肪、HDL‐コレステロール、LDL‐コレステロール)」との回答となりました。各年代別でみると、「脂質系(中性脂肪、HDL‐コレステロール、LDL‐コレステロール)」が多数となりました。脂質系は前日の食事により一時的に高くなる場合もありますが、日常的に過食、多量飲酒、運動不足、高カロリーの食事など生活習慣が乱れてしまっている方が原因で高くなっていると考えられます。
また、30~40代の男性の中で「肝機能」が上位にきました。アルコール摂取の機会が多い世代のため、肝機能値がこの世代で上がってきたと考えられます。
50代以上になると、「血圧」の項目で指摘される方が増えてきます。これは、加齢に伴い、血管の弾力性の低下などにより収縮期血圧があがることがわかっています。そのため、50代以上になると、「血圧」が上位にあがってきています。





2.自覚症状・体質の各世代TOP3
日常的に感じる自覚症状・体質についてあるかどうかについても聞き取りました。


結果として、1,830名(約86%)の方が自覚症状ありと回答、自覚症状がある人の中で、一番多い項目が「疲れやすい・疲労がたまっている」という回答となりました。



20代~40代の間で「疲れやすい・疲労がたまっている」「睡眠の質が悪い(寝起きがすっきりしない、寝つきが悪いなど)」との回答が多い結果となり、働いている人や家事、子育てなどを中心に行っている年齢層が疲れやすい・疲労がたまっている、睡眠の質が悪い傾向にあるという結果になりました。
女性では「肩こり」への不調を意識される回答が多かったのが特徴です。これは、女性ホルモンや男性に比べ筋肉量が少ないことが原因のため、上位にきていると推測されます。








健康のために

今回のアンケートの結果から、半数近くが健康診断の際に指摘を受けたことがあり、多くの人が自覚症状・体質として何かしら健康に対し悩みがあることの結果となりました。
コロナ禍になり、環境の変化が大きくあり、在宅勤務や外出自粛、マスク生活など制限が多くなり、肉体的にも精神的にも健康に負荷がかかるようになり、より健康意識が高まってきていることと思います。その中で、テレビ、YouTubeやSNSなどで多くの健康情報があふれてくるようになってきました。しかし、どれが正しい情報なのか、どれが自分に必要な情報なのか、情報の選別が必要になっています。
ただ、体に良いからとおすすめされたサプリメントを摂取するのではなく、どういう成分が含まれたサプリメントを飲めば自分の体にいいのか、エビデンスのある健康食品(特定保健用食品や機能性表示食品など)をちゃんと理解したうえで、自分にあった健康法を身に着けていくと、より健康な世の中に近づいてくると思います。 エビデンスのある健康食品は科学的に証明されたものであり、効率的に健康に近づけることができます。バランスの良い食事や適度な運動、適切な睡眠時間が確保できない方や効率よく健康になりたい方はエビデンスのある健康食品を手に取ってみてはいかがでしょうか?

健康な世の中へ

弊社が運営するBeeBodyではダイエット情報を中心に健康情報を配信しています。
特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品の成分の説明や、健康にいい食品や食べ方、おすすめの運動方法などわかりやすく掲載しています。SNSも運営しているので、興味のある人はフォローしてください。
Twitter:@BeeBody_diet
https://twitter.com/BeeBody_diet
Instagram:beebody.media
https://www.instagram.com/beebody.media/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCrxirPqapQl90z7m7LdKoDQ

<会社概要>
■会社名:株式会社HiBeeM(ハイビーム)
■住 所:東京都港区芝5-31-19ラウンドクロス田町9F
TEL:03-6868-4493 FAX:03-6868-4494
■設 立:2020年12月
■資本金:1000万円
■従業員:5名
■代表取締役:三原 酉木
■事業内容:医薬品等に関する臨床試験業務、システムの開発、設計、保守、
維持、管理及びコンサルティング、情報処理サービス及び情報提供サービス、ホームページの企画及び制作 等
■URL:https://hibeem.co.jp/
■BeeBody
ダイエット情報を中心に健康的な生活に役立つ情報をお届けするメディアです。
https://beebody.jp/
■BeeLife
初心者向けのダイエットアプリです。自分のなりたい目標を自由に設定し、簡単に記録できるアプリです。
https://bee-life.jp/
■BeeLife Trial
臨床試験向けアプリです。アプリから得られた情報はクラウド上で管理し、効率的な被験者管理を行えます。

<お問い合わせ先>
株式会社HiBeeM 中村・田代
TEL:03-6868-4493 FAX:03-6868-4494
Mail: info@hibeem.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)