医療・医薬・福祉 その他

地方の未来に光を!「海外インターンシップ事業」を事業譲受し、国際教育を通し地方の未来を創る!!

株式会社あきた創生マネジメント
有限会社おーがすと(あきた創生マネジメント子会社)が「海外インターンシップ事業」を事業譲受

有限会社おーがすと(秋田県秋田市、代表取締役:阿波野聖一、以下当社)は2022年11月、SKC株式会社(宮城県仙台市、代表取締役:安達孝志)が提供する「海外インターンシップ事業」をM&A(事業譲受)しましたことをお知らせいたします。海外の大学(短期大学も含む)における教育課程の一環としてのインターンシップ(特定活動)事業を通じて、グローバル人材の協働環境の確立及び採用・人材活用の活性化を推進します。



M&A(事業譲受)による新規事業展開のお知らせ

当社の親会社である株式会社あきた創生マネジメント(https://rin-sousei.com/)は、介護事業を展開しています。長年、人材不足に悩まされ、外国人技能実習生、副業・複業人材、すき間時間ワーカーなど、さまざまな方々の力を借り、介護事業所の関係人口を増やすことに取り組んできました。2019年から受け入れを開始したグローバル人材(外国人技能実習生・特定技能)は現在、延べ10名となり、グローバル人材がキャリアアップできる環境も整えてきました。グローバル人材との協働は今後、秋田県内はもちろん、日本全国の人材不足に悩む地域にとって喫緊の課題だと考えています。




人材不足が加速する中、国内外から多様な人材を受け入れる環境を醸成することが必要不可欠であると考え、今回の「インターンシップ事業」のM&A(事業譲受)に至りました。今後は海外の大学・短期大学との協定に基づくインターンシップ事業を通じて、介護はもちろん、飲食業や製造業、宿泊業、農業など人材不足が懸念される業界において、“本気でグローバル人材との協働を目指す企業”をサポートし、応援していきたいと思っております。



△外国人技能実習生を受け入れまでの歩み2020



インターンシップ事業の特徴

今回、当社が譲り受けたインターンシップ事業は、留学とは異なり、「特定活動」に該当します。特定活動とは、海外の大学・短期大学に在籍する学生が教育課程の一環として、当該大学・短期大学と契約を締結した機関から報酬をもらいながら、業務に従事する活動を指します。インターンシップの期間は最長1年です。業種や職種は学生の専攻内容と関連がなければなりません。


海外の大学生の学部・学科の専攻が活かしたインターンシップが活発化すれば、日本での職業体験や滞在経験を重ねた学生が増えていきます。その結果、高度化人材や特定技能、技能実習生として日本で働いてくれるグローバル人材が増えることにもつながります。安価な労働力確保ではなく、共に働く仲間を増やす。インターンシップ事業を通じて、その第一歩に踏み出したいと当社は考えています。



【SKC株式会社 会社概要】
会社名:SKC株式会社
代表者 : 代表取締役 安達孝志
設立 :2018年7月5日
事業内容 :海外インターンシップ事業、スーパー事業、運送業
所在地 :宮城県仙台市青葉区宮町3丁目5‐29‐2F

【有限会社おーがすと 会社概要】
会社名:有限会社おーがすと
代表者 : 代表取締役 阿波野聖一
設立 : 2004年10月13日
事業内容 :介護事業(住宅型有料老人ホーム、訪問介護事業所)
所在地 :秋田県秋田市御所野堤台2-2-15
URL : http://og-goshono.com/

【株式会社あきた創生マネジメント 会社概要】
会社名:株式会社あきた創生マネジメント
代表者 : 代表取締役 阿波野聖一
設立 : 2011年10月5日
事業内容 :介護保険法に基づく居宅サービス事業、介護予防サービス事業
所在地 : 秋田県能代市二ツ井町切石字竜毛沢17番地2
URL : https://rin-sousei.com/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社あきた創生マネジメント  取材窓口:阿波野(あわの)
Mail:aktsousei105@gmail.com/TEL:090-3719-0009
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)