医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

ツエーゲン金沢の選手が発達障害の子ども達を対象にした「サッカー療育」に参加

株式会社石川ツエーゲン
この度、 ツエーゲン金沢の選手たちが主体となり地域の子どもたちの笑顔のために取り組む活動「Kids Smile Project」の一環として、11月23日(水祝)に開催される、サンFC白山様主催の発達障害のお子さんを対象にした「サッカー療育」の場に、ツエーゲン金沢選手3名が参加することが決定しましたので、お知らせいたします。


<背景および目的>
「サッカー療育」とは、サッカーを通じて発達障害の子ども達の生活能力や社会性向上をはかることを目的とした療育です。今回主催のサンFC白山様は、放課後等デイサービスとして、白山市・野々市市近辺にお住いのお子さんを対象にサッカー療育をメインで展開しております。

この度、「ツエーゲン金沢の選手達とふれあい、プレーを間近で見せてもらうことで、『サッカー療育』に取り組む子ども達のモチベーションアップにつなげたい」とのサンFC白山様からのお声掛けをいただき、実際に訪問する運びとなりました。

なお選手達には本年7月に、実際にサッカー療育および発達障害の子ども達について学ぶ勉強会を実施しておりました。
▷勉強会の様子についてはこちら
https://www.zweigen-kanazawa.jp/news/p5468.html


実施概要

■主催
サンFC白山

■開催日
11月23日(水祝)15:00~16:00

■開催場所
健民スポレクプラザ(石川県金沢市西泉6-188)

■参加者
サンFC白山所属メンバー、および県内の放課後等デイサービスを利用している小中学生 約20名程度

■ツエーゲン金沢参加者
トップチーム選手 3名

■サンFC白山について
石川県・富山県にてITTO個別指導学院を運営している、株式会社サンエデュケーションズが運営する放課後等デイサービスです。サッカーを通じて発達に不安のある子ども達の「療育」を行っています。
詳細はこちら▷https://sunfc.jp/


■「Kids Smile Project」とは
2021年から実施している、ツエーゲン金沢の選手達が主体となり、地域の子ども達の笑顔のために取り組む活動です。トップチーム全選手に対し、「子ども達が抱える課題」をテーマに勉強会を定期開催しており、ゲストスピーカーからの話を聞いた上で「選手の立場としてできること」を選手達がそれぞれ考え、具体的な活動につなげていけるよう進めています。
昨年は活動の一環として、県内児童養護施設の子ども達とのふれあい活動も実施いたしました。

<参考>
2021.10.3. 児童養護施設の子ども達をホームゲームにご招待した様子
https://www.zweigen-kanazawa.jp/news/p4733.html


■取材についてのご注意事項
・プライバシー保護のため、子ども達や保護者の方の顔がハッキリとわかるような写真·映像の撮影はご遠慮ください。
※モザイク加工などのご配慮をいただけますと幸甚です。
※ツエーゲン金沢選手、および当日の指導スタッフに関しては顔を映していただいて結構です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)