美容・健康 流通

4年間で売上本数12倍に急増!『スーパーホワイト377VC』の新スティック美容液【3月21日(木)よりマツモトキヨシで取り扱いスタート!】

株式会社ドクターシーラボ

メディカルコスメ(R)のパイオニア、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、同ブランド内の、美迫(※1)美容液売上No.1であり、訪日外国人観光客のインバウンド需要も高い『スーパーホワイト377VC』シリーズより、2019年3月に誕生したスティック美容液『スーパーホワイト377VCスティック』を2019年3月21日よりマツモトキヨシにて販売(※2)を開始しました。
国内外問わず人気の高い『スーパーホワイト377VC』はメイン成分に「WHITE377*1」を配合。日本において、くすみ(※3)や点在悩み(※4)のない肌へアプローチする成分としての認知は「ビタミンC誘導体」が過半数を占めて(※5)いますが、アジア圏では「城野医生(※6) 377*1」が検索キーワードの上位に挙がってくるほど認知度の高い美容成分です。

『スーパーホワイト377VC』シリーズは累計販売本数300万本を突破(※7)し、2014年発売以来、4年間で売上本数が約12倍に増加しました。特にドラッグストア等のセルフ販路において、2017年より売上本数が急増。観光庁により発表された訪日外国人消費動向調査で2017年に4兆円を超えたことからも推測できるように、海外の方からの人気が増しています。

同シリーズの人気商品『スーパーホワイト377VCスティック』は2019年3月15日より全国のドクターシーラボショップ、有名百貨店内ドクターシーラボカウンターにて新発売。そしてこの度、インバウンドに対する取り組みを強化するドラッグストア マツモトキヨシの一部店舗で取り扱いをスタートしました。



「WHITE377*1」×「浸透(※8)ビタミンC(APPS*2)」×「EGF*3」配合
顔に点在する悩み(※4)へ、ダイレクトに働きかけるスティック美容液





スーパーホワイト377VCスティック
【スティック美容液】  4,200円(税抜)


累計販売本数300万本を突破(※7)した美容液『スーパーホワイト377VC』がピンポイントに集中ケアできるよう、ギュッと凝縮スティックタイプの美容液になって新登場。とろけるようになじんでフィットし、狙ったところへダイレクトに働きかけます。

白玉肌(※1)成分「WHITE377*1」と、即攻性と浸透(※8)性を兼ね備えた「浸透(※8)ビタミンC(APPS*2)」を組み合わせて、集中ケア。肌を曇らせるくすみ(※3)や点在悩み(※4)にアプローチします。さらに、「EGF*3」も配合。肌悩みを溜め込まない肌環境に整えながら、肌にハリとなめらかさを与え清らかな肌へ。
たっぷりの保湿成分で、うるおいも逃しません。無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー。


※1 ツヤを与えること ※2 一部、取り扱いのない店舗もございます  ※3 キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること ※4 肌に艶のない状態 ※5 Webアンケート(2019年3月1~3日18歳~55歳女性360人) ※6 当社の開発管掌役員である城野親徳のこと ※7 2009年3月~2018年8月末時点 ※8 角層まで *1 フェニルエチルレゾルシノール(整肌成分) *2 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分) *3 オリゴペプチド-1(整肌成分)
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会