美容・健康

知らない人は必見!タンパク質高配合プロテイン「マイルーティーン MAX」×人気オンラインパーソナルトレーナー「JTタク」の動画を本日11/18(金)より公開

株式会社ウエニ貿易
プロテインやスポーツサプリメントなど革新的な商品を展開し、健康食品部門を強化している株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光喜)が販売しているプロテイン「マイルーティーン MAX」とオンラインパーソナルトレーナーとして活躍している「JTタク」氏とのプロモーション動画を本日11/18(金)より公式YouTubeにて公開します。


マイルーティーン MAX


動画内容



マイルーティーン MAX 動画
マイルーティーン MAX動画 フレーバー紹介編
■とにかくマイルーティーン MAXの良さが伝わる動画
マイルーティーン MAX は、1食当たりのタンパク質が25g以上も摂れる(※)プロテインとして、今年で2周年目になります。当初4フレーバーだったラインナップも6フレーバーにまで増え、多くの方にご愛顧頂いております。
その商品の魅力をお客様に伝えるべく、オンラインパーソナルトレーナーとして活躍する「JTタク」氏とのプロモーション動画を3本製作しました。
「JTタク」氏は、自身のトレーニング経験を基に、パーソナルトレーナーとして1400件以上の依頼を担当し目標達成へと導いてきました。

マイルーティーン MAXは普段から愛飲されており、そのおいしさや商品特長を動画を通じて表現していただきました。
※フレーバーによって異なります。

【動画一覧】
1:マイルーティーン MAX 紹介編
2:マイルーティーン MAX おすすめトレーニング編
3:マイルーティーン MAX フレーバー紹介編






商品概要


マイルーティーン MAX
■商品名:マイルーティーン MAX
パワーチョコレート風味 /ストイックバニラ風味 /マッスルストロベリー風味 /ストロングバナナ風味 /パンプマスカット風味/アクセルレモネード風味
■内容量:各00g
■販売者:株式会社ウエニ貿易
■お客様からのお問い合わせ:フリーダイヤル 0120-487-402
■マイルーティーンブランドサイト:https://myroutine.jp/

人物紹介


JTタク氏
柔道整復師(国家資格)の資格も持ち、培ったトレーニング経験をもとに自身のトレーニングをしながらも、パーソナルトレーナーボディメイクやダイエットしたい方をサポートしています。WEBサービスシステムの美容ファッション部門において、お客様満足度第一位を獲得しています。





商品紹介

プロテインを中心にコラボレーション商品など革新的な商品開発を行い、スポーツサプリメントやタンパク質高配合カレーなどカテゴリーを広げたラインナップとなっています。

マイルーティーン MAX
「MY ROUTINE MAX(マイルーティーン マックス)700g」は、1食あたりタンパク質量25g以上、最大26.8g摂取できる配合量を実現しています。(フレーバーにより異なります。)
なりたいカラダを共に目指し自分を高めて、打ち勝つ*強さと身体づくりをサポートします。
ホエイプロテイン(WPC)100%使用し、吸収スピードが早く、さらにHMB成分を1食あたり35mg配合。プロテインの効果をより高めます。
*グルタミン酸含有

マイルーティーンブランド



動く。歩く。走る。働く。笑う。泣く。食べる。私達の毎日は、「動詞」でできている。
からだやこころを動かすこと、つまり生きることそのものが、スポーツなんだと思う。MY ROUTINEは、日々の暮らしの中の健やかさをサポートし、あなたのルーティーンとなって、より前向きに、より充実した毎日が過ごせるよう応援するブランド。

株式会社ウエニ貿易
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。
輸入卸として長年培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業も展開。フレグランスではサムライやジャガー、グレの総代理店を務める一方、メーカーとしてアクア シャボン ブランドの開発や、多方面の一流タレントと商品を共同開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※自社調べ

https://prtimes.jp/a/?f=d25284-20221118-f189802d0d19e37b08e56eec1d11c3d5.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)