医療・医薬・福祉 美容・健康

医師に勧められてマウスピース矯正を選んだ方が半数近く!人気の矯正方法のメリットデメリットを深掘り

医療法人社団 銀座矯正歯科
PRや宣伝広告を利用してマウスピース矯正を行った方が2割以上!

医療法人社団 銀座矯正歯科は、マウスピース矯正経験者を対象に「マウスピース矯正の満足度」に関する調査を実施しました。


「歯列矯正」といえば、一昔前までは針金を用いた器具を装着する「ワイヤー矯正」が主流でした。
しかし、現在では「マウスピース矯正」が高い人気を集めていますね。
ワイヤー矯正とは異なり、治療用のマウスピースを長時間装着することで歯並びを改善していくというもので、日常生活におけるメリットの多さから選ぶ方が増えているようです。

ところが、最近ではそのデメリットや治療にまつわるトラブルに関して危惧する声も上がっています。
実際に昭和大学歯学部が2019年、2020年の新規患者のうち、上下顎6前歯が全て生えている581名の症例を調査したところ、マウスピース矯正による部分的な矯正のみで治療が完了すると見込まれた症例は全体の2.7%にすぎなかったという結果も発表されています。
※引用:Clinical and Investigative Orthodontics :Vol. 82, issue 2 (2022)- p.95

ようするに前歯部のみの部分矯正で治療が終わるケースはほとんどないという結果ですが、ご自身の状態や治療についての理解が至らずトラブルに発展していることもあるのではないでしょうか。
実際にマウスピース矯正を経験された方は、どのように感じているのでしょうか。

そこで今回、医療法人社団 銀座矯正歯科https://www.ginzakyousei.com/)は、マウスピース矯正経験者を対象に「マウスピース矯正の満足度」に関する調査を実施しました。


人気上昇中のマウスピース矯正!経験者が選ぶきっかけになったことは?

はじめに、マウスピース矯正を選んだきっかけについて伺っていきたいと思います。



「マウスピース矯正を選んだきっかけとして当てはまるものを教えて下さい(複数回答可)」と質問したところ、『医師に勧められた(49.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『経験者が多く安心できる矯正方法だと思った(27.5%)』『今流行りの矯正方法だと思った(25.7%)』と続きました。

自分の歯並びに合った歯列矯正方法として、医師に勧められた方が半数近いようです。

それ以外にも、経験者が多いことや流行っているからといった理由で選んだ方が多く、マウスピース矯正自体がメジャーな矯正の1つになっていることが分かります。

続いて、マウスピース矯正を選んだ具体的な理由について伺ってみました。

■マウスピース矯正を選んだ理由とは
・ワイヤー矯正よりも見た目が悪くないと思ったから(40代/女性/神奈川県)
・寝ている間の歯ぎしり対策(50代/女性/埼玉県)
・医師から食いしばり防止で勧められたから(50代/女性/神奈川県)
・痛みがなくて楽だと思ったので(50代/女性/東京)

などの回答が得られました。

ワイヤー矯正と比較して、マウスピース矯正の方が見た目に影響がないことが決め手になっている様子が窺えます。

また、歯ぎしりや食いしばりといった歯の健康に悪いとされる行為の対策にも役立つため、マウスピース矯正が選ばれているようです。


マウスピース矯正のメリット、第1位は【取り外しができる!】その一方で感じたデメリットとは

半数近い方が医師の勧めにより、マウスピース矯正を選んでいることが分かりました。

多くの方から人気を集めているマウスピース矯正ですが、そのメリットとは一体何なのでしょうか?


そこで、「マウスピース矯正のメリットは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『必要に応じて自分で取り外しができる(44.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『日常生活への影響が少ない(42.4%)』『治療器具が目立たない(35.7%)』と続きました。

ずっと着用し続けなくてはならないワイヤー矯正とは異なり、自分自身で取り外しができるワイヤー矯正の特徴は大きな魅力になっているようです。

また、日常生活への影響のなさや治療器具の目立たなさなど、気軽に取り入れやすい部分もメリットに感じていることが分かりました。

反対に、マウスピース矯正のデメリットとは何なのでしょうか?

続いて、「マウスピース矯正のデメリットは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『治療期間が長い(35.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『長時間の装着が必要(31.8%)』『治療器具の手入れが面倒(29.5%)』と続きました。

マウスピースを使用して徐々に歯を動かしていくマウスピース矯正は、治療期間が長く、長時間の装着が必要となる部分がデメリットに感じるようです。

さらに、ご自身でマウスピースを取り外しできる手軽さがある反面、手入れが面倒に感じてしまう方もいることが分かりました。


経験者の本音!マウスピース矯正の満足度はどれくらい?

必要に応じて自分で取り外しができることがマウスピースのメリットに感じている反面、治療期間が長くなることをデメリットに感じている方が多いことが分かりました。

では、実際に治療してみて、マウスピース矯正の満足度とはどれくらいなのでしょうか?


そこで、「マウスピース矯正の満足度はどのくらいですか?」と質問したところ、『とても満足できた(15.1%)』『まあ満足できた(62.7%)』『あまり満足できなかった(18.4%)』『全く満足できなかった(3.8%)』という回答結果となりました。

満足できた方は7割以上という結果となり、全体的に満足度は高いことが窺えます。

さらに、その満足度を選んだ理由について詳しく聞いてみました。

■その満足度を選んだ理由とは
【とても満足できた】
・周りから目立ちにくく矯正することができたから(20代/女性/広島県)
【まあ満足できた】
・楽であるのと治療の痛みがない(40代/女性/神奈川県)
【あまり満足できなかった】
・時間かかり効果を感じられなかった (50代/女性/石川県)
【全く満足できなかった】
・違和感があり、使用の継続が出来なかった(50代/女性/大阪府)

などの回答が得られました。

満足できた方の意見では、目立ちにくさや痛みの少なさが満足度に繋がっていることが窺えます。

反対に、満足できなかった方は、装着時の違和感や時間が掛かるといった部分が満足度の低さに繋がっているようです。


実は増えている!?マウスピース矯正での思わぬトラブル

先程の調査の結果、7割以上の方がマウスピース矯正に満足していることが分かりました。

人気・満足度共に高いマウスピース矯正ですが、最近では宣伝広告やキャンペーンなどを取り扱っている歯科医院も増えているようです。

それでは、マウスピース矯正に関する宣伝広告やキャンペーンなどを見たことがある方はどれくらいいるのでしょうか?


そこで、「マウスピース矯正に関連する“実質無料”、“キャンペーン値引き”、“キャッシュバック”などと語る宣伝広告を見たことがありますか?」と質問したところ、3割以上の方が『ある(36.7%)』と回答しました。

では、実際にその広告を利用してマウスピース矯正を行った方はどれくらいいるのでしょうか。

続いて、「マウスピース矯正の宣伝広告の制度・キャンペーンを実際に利用しましたか?」と質問したところ、2割以上の方が『はい(28.4%)』と回答しました。

様々なPRやキャンペーンが行われており、そういったものを活用して矯正を始めている方もいるようです。


PRや宣伝広告に書かれていることって本当?実際の経験者が語るエピソード

先程の調査にて、2割以上の方がRPや宣伝広告を利用してマウスピース矯正を始めたことが分かりましたが、宣伝広告を使ったマウスピース矯正の満足度はどれくらいだったのでしょうか?



実際にPRや宣伝広告を利用した方に、「マウスピース矯正の宣伝広告の制度・キャンペーンを利用しての満足度はどのくらいですか?」と質問したところ、『とても満足できた(33.5%)』『まあ満足できた(52.0%)』『あまり満足できなかった(12.1%)』『全く満足できなかった(2.4%)』という回答結果となりました。

満足できたという意見が8割以上という結果となり、概ね理想とするマウスピース矯正ができている方が多いようです。

さらに、その満足度を選んだ理由について詳しく聞いてみました。

■そう思う理由やエピソードとは
【とても満足できた】
・不安がなかった(40代/女性/千葉県)
・実質料金が安くなった(50代/男性/岐阜県)
【まあ満足できた】
・想定通りのコスパでできたから(30代/女性/愛知県)
・手軽に出来たから(50代/男性/東京都)
【あまり満足できなかった】
・マウスピースはあくまで矯正の補助で、元に戻ったから(20代/女性/北海道)
・効果がない(50代/女性/埼玉県)

などの回答をいただきました。

満足できた方からは、実際にキャンペーン通りの金額で施術が受けられ、安く施術ができたことや手軽にできたことなどが満足度に繋がっているようです。

反対に、満足できなかった方からは、後戻りや効果が感じられなかったことが理由として挙げられています。

自分に合った矯正方法を選び、正しく行わないと、実際に矯正をしても効果が得られないトラブルが起こる可能性があるため、クリニック選びは慎重に行う必要がありそうです。


【まとめ】マウスピース矯正の満足度は?トラブル回避のためには慎重な選択を!

マウスピース矯正の満足度について調査を行った結果、多くの方が満足をしていることが分かりました。

2割以上がPRや宣伝広告を使用して施術を受けたようですが、実際に安い価格で受けられている方もいるようで、理想的なマウスピース矯正ができていることが窺えます。

一方で、マウスピース矯正自体に満足できなかった方もいるようで、効果を感じられなかったという声もありました。

自分に合った矯正方法での施術を行わないと、効果がないというようなトラブルが起こる可能性があります。

“実質無料”などのキャンペーンや広告は確かに魅力的ですが、後悔しない歯列矯正を行うには、本当に信頼できるかどうかを慎重に見極める必要がありそうです。


マウスピース矯正を検討するなら『銀座矯正歯科』



今回、調査を行った銀座矯正歯科https://www.ginzakyousei.com/)では、患者様の願いをできる限り叶えるために『目的別治療プログラム』https://www.ginzakyousei.com/0540program/)をご用意しております。

■目的別治療プログラム
日本の矯正学では、機能的な噛み合わせと美しい歯並びをつくることが矯正の目的になっていて、“かかる期間”や“フェイスライン”を含めた仕上がりなどについてはあまり重きを置いていません。

しかし、患者さまの多くは、明確な仕上がり目標や期間的な制約、あるいは様々な願いを持って矯正治療の扉を叩きます。

そこで、当院では患者さまの願いをできる限り叶えるために「目的別治療プログラム」をご用意しています。
様々なニーズに合わせて、期間や目的、審美的な仕上がりなどをコントロールしながら矯正治療を行うことが可能です。

■矯正治療によるフェイシャルプランニング


フェイシャルプランとは、「歯並びを整えるだけでなく、バランスのとれた美しい笑顔を」と願う患者さまのための治療技術です。
顔全体のバランスを美しく調整するには矯正治療のみでは限界がある場合もあり、顎外科手術が必要なケースもあります。
顔を横から見て、鼻とアゴの先端を結んだ線をEライン(エステティックライン)と言います。
Eライン上に沿って、口もと、アゴの両方がきれいに並んだ状態が一番美しいと言われています。もちろん、人それぞれ好みがありますので、一人一人に合ったご希望のラインに近づける為にどんな治療法が最適かを考えます。

【銀座矯正歯科の強み】
・1社ではなく4社のマウスピース型矯正装置を使用しています。
・両方の治療技術を持っているため、マウスピース型矯正装置を使用してみて満足できなくても、装置料の差額をお支払いいただければ舌側矯正(裏側矯正)装置に変更することが可能です。
・マウスピース型矯正装置、舌側矯正(裏側矯正)、アンカースクリューを使った矯正、インプラントを使った矯正、デジタルプログラムを使った矯正治療など、ニューヨーク、マンハッタンの矯正歯科専門医院と情報交換をしながら矯正治療を行っています。
・銀座矯正歯科では、インビザラインをはじめ、安全性と安定性を兼ね備えたシュアスマイルアドバンスアライナーなどすべての治療装置を取り扱っております。

銀座矯正歯科には、様々な矯正方法の治療技術と治療装置があります。
矯正歯科の専門医院である当院では、多くの矯正治療法から、一人ひとりに最適なご提案することができます。

患者さまの症状やご希望に合わせて様々な治療プランをご提案いたします。
まずはカウンセリングでご相談ください。


過去の調査リリース一覧

・「歯列矯正治療」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000040496.html
・「歯列矯正のイメージと治療に求めること」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000040496.html
・「歯列矯正前後のエピソード」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000040496.html
・「マウスピース矯正」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000040496.html
・「矯正治療によるフェイシャルプラン」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000040496.html
・「ワイヤー矯正」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040496.html
・「歯科矯正と小顔効果」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000040496.html
・「加速矯正」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000040496.html

■医療法人社団 銀座矯正歯科:https://www.ginzakyousei.com/
■お問い合わせ:https://www.ginzakyousei.com/contactssl.html
■TEL:03-3567-5454

調査概要:「マウスピース矯正の満足度」に関する調査
【調査期間】2022年9月14日(水)~2022年9月15日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,021人
【調査対象】マウスピース矯正経験者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)