美容・健康 教育・資格・人材

ウクライナ避難民の生の声を聴くセミナー「ウクライナンヴォイス」を開催

株式会社アイディアヒューマンサポートサービス
 株式会社アイディアヒューマンサポートサービス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:浮世 満理子、以下「アイディアヒューマンサポートサービス」)は、全心連ウクライナ「心のケア」交流センター協力のもと、2022年11月19日より、ウクライナ避難民の生の声を聴くセミナー「ウクライナンヴォイス」を開催することになりましたのでお知らせします。


■背景
 アイディアヒューマンサポートサービスは、全心連ウクライナ「心のケア」交流センターに2022年5月の開設当初から協力を行って参りました。東京・渋谷の「ココロゴトSalon」、大阪・梅田の「大阪梅田サロン」内に場所を提供し、心のケアの催し等においては、アイディアヒューマンサポートサービスの全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラーや、アイディアメンタルトレーニング個別塾のメンタルトレーナー・学習プロコーチが、ボランティアにてサポートしております。活動にあたっては、ウクライナの方々の声をしっかり聴き、その時々で必要とされていることを知ることを大切にして参りました。
 ウクライナでは戦争がいまだ続いており、特に秋からは電力施設等インフラへの攻撃による深刻な電力不足の中、多くの民間人の方々が厳冬期を前に不安を募らせています。ところが、日本ではウクライナの戦争に関する報道も減り、関心が薄れてきています。カウンセラーやメンタルトレーナーだけがウクライナから避難されてきた方々の話を聴くのではなく、1人でも多くの日本の方々がウクライナの方々の生の声を聴き、ウクライナの現状についてより関心を持っていただきたいと考えました。
 そこで、ウクライナの方々を講師とし、直接、生の声を聴くためのセミナーを企画しました。故郷はどんな人にでもあり、故郷を奪われるつらさや、故郷に帰れない寂しさは、すべての国の人に共通する心の痛みでもあります。ウクライナという国や文化への理解を深めることにより、戦争の残酷さや非道さを感じることができます。本セミナーの開催にあたっては、全心連ウクライナ「心のケア」交流センターの監修をいただき、参加者からの受講料をウクライナの避難民の方のメンタルのサポートと、ウクライナ本国の親を亡くした子どもたちの支援のために提供します。
全心連ウクライナ「心のケア」交流センター
■ウクライナの方々の生の声を聴くセミナー「ウクライナンヴォイス」について
 アイディアヒューマンサポートサービスは主催として、企画、運営、集客等を行い、全心連ウクライナ「心のケア」交流センターより監修、講師のご紹介をいただきます。講師はウクライナ避難民、在日ウクライナ人が担当し、ウクライナという国や文化について、講師が話せる範囲で、戦争体験や、講師一人ひとりのこれまでの体験や大切にしていることなどをお話しいただきます。毎回、全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラーがナビゲーターを担当し、講師が安心して話せるよう配慮します。

主催:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス
後援:一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会
協力:一般社団法人全国心理業連合会(全心連)ウクライナ「心のケア」交流センター

実施日:全6回
 1.2022年11月19日(土)18:30-20:00
 2.2022年11月26日(土)18:30-20:00
 3.2022年12月3日(土)18:30-20:00
 4.2022年12月10日(土)18:30-20:00
 5.2023年1月7日(土)18:30-20:00
 6.2023年1月17日(土)18:30-20:00
方法:Zoom開催(動画補講あり)
対象:全心連ウクライナ「心のケア」交流センターサポーター登録者、ウクライナ支援に関心のある方
受講料:全6回35,000円(税込)

■「ウクライナンヴォイス」お申し込み
 以下のURLから“お申し込みはこちら”をクリックし、お手続きいただいた方にはオンライン参加に必要な情報をお伝えします。お手元のスマホやタブレット、パソコンで簡単に出来る操作なのでご安心下さい。
https://www.idear.co.jp/202212ukraine-voice/

■全心連ウクライナ「心のケア」交流センターについて
全心連ウクライナ「心のケア」交流センター
 一般社団法人全国心理業連合会(全心連)が運営する、日本の親子とウクライナの親子が気軽に交流でき、「話を聴くプロ」が心のケアも行える場所として、2022年5月2日に東京・渋谷、2022年5月13日に大阪・梅田にウクライナ交流センターが開設されました。ウクライナ避難民の方々が心の安らぎを得られる、安心できる場を設けることを目的とし、日本での困りごと相談・情報提供、日本の子どもたちとウクライナの子どもたちの交流、「話を聴くプロ」による心のケア・リラクセーションサポートを、一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会後援、株式会社アイディアヒューマンサポートサービス協力のもと行っています。2022年8月1日より、名称を「ウクライナ「心のケア」交流センター」に変更し、心のケアメニューを拡充しています。

全心連ウクライナ「心のケア」交流センター ひまわり
URL:https://www.mhea.or.jp/ukraine-himawaricenter/
<東京・渋谷>
 開設日時:365日オープン(火曜・金曜10時から16時、土曜12時から15時には、在日ウクライナスタッフが常駐しています)
 場所:アイディアヒューマンサポートサービス ココロゴトSalon内
 https://www.idear.co.jp/school/school-info/?id=486#access
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビル1階
 050-3612-7559
 ukraine@mhea.or.jp
<大阪・梅田>
 開設日時:不定期
 場所:アイディアヒューマンサポートサービス 大阪梅田サロン内
 https://www.idear.co.jp/school/school-info/?id=490#access
 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎1-4-5 エステムプラザ梅田202号

■アイディアヒューマンサポートサービスについて
アイディアヒューマンサポートサービス
 アイディアヒューマンサポートサービスは、「カウンセリング、メンタルトレーニングを日本の文化として定着させる」ことを理念とし、心のケアの専門家として社会人のキャリアチェンジを支援しています。アメリカのドクター、セラピスト、心理カウンセラー、メンタルトレーナーたちと幅広いネットワークを持ち、海外の最新のプログラムを導入しています。
 メンタルトレーニングの分野では、サッカー、ゴルフ、野球、体操競技、テニス、水泳、陸上、フィギュアスケート、卓球など、幅広いアスリートを担当。これらのプログラムが、組織においての離職防止やメンタルヘルス不調予防として応用され、2000 年より多くの企業が採用しています。企業経営者やアーティストなどのメンタルサポートも行い、阪神・淡路大震災、三宅島、東日本大震災等の被災地のメンタルサポートも継続して行っております。
 SNS 相談においては、一般社団法人全国心理業連合会と協力し、厚生労働省自殺防止対策事業や、教育相談、子どもと親のための虐待防止相談、女性相談、災害の心のケア等で多くの SNS スーパーバイザー、SNS カウンセラーを輩出しています。

会社名:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス
代表者:代表取締役 浮世 満理子
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 3-9-10 KDC 渋谷ビル 1 階
URL:https://www.idear.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)