美容・健康

【第29回日本未病学会学術総会】にて未病ケア食品に関するプレゼンテーションを実施|登壇/代表:尾都野信子

株式会社グリーンハート
未病総研グランプリアワード受賞!未病ケア商品認定サプリメント「つきみちる」


この度、妊娠時系列の方のための動画情報サイト『つきみちる』を運営する、株式会社グリーンハート(本社:山口県周南市、代表取締役:尾都野 信子)は、11月12日(土)~13日(日)に開催された「第29回日本未病学会学術総会」にて、弊社代表の『尾都野信子』が未病ケア食品についてのプレゼンを致しました。




第29回日本未病学会学術総会概要

テーマ【今、あらためて未病について考える】
会期:2022年11月12日(土)・13日(日)
会場:順天堂大学 浦安・日の出キャンパス
会長:長岡 功(順天堂大学医療学部 特任教授)
主催:一般社団法人日本未病学会
開催事務局:第29回日本未病学会学術総会【事務局】


今、あらためて未病について考える

第29回日本未病学会学術総会では、「今、あらためて未病について考える」と言うテーマで「未病」についての最新の情報を皆様に提供を目的としております。
そのために、日本未病学会の各部会によるシンポジウム、特別講演、教育講演、特別企画、ランチョンセミナーなどを企画。ポスター発表については、感染予防の観点から密を避けるために、ポスター形式ではなく、一般口演と同様に口頭で(「ポスター口演」として)発表していただきました。


発表内容



代表:尾都野信子
「新型栄養失調」が言われて久しいが、実際に厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2020」と比較して、2019年の「国民健康栄養調査」で複数のミネラルが摂取基準を満たしていない。
一方、不妊や月経困難、鬱などミネラルと心身の不調との関連は海外を中心に多くの報告があり、ミネラルバランスを整えることは不調改善の手段として重要である。
サプリメント「つきみちる」は、胃での消化過程と酷似した特殊製法で牡蠣のもつ栄養素はそのままに、安心・安全なマルチミネラルサプリメントとして開発された。安全性試験で明らかな有害事象を示さず、複数の臨床試験でHbA1cや各種ミネラル値の改善などを認めた。

不妊女性199人の体内ミネラルを測定した研究ではBMI 18.5 未満で著明な亜鉛不足を認め、日本人に多いやせ型女性は動物性食品の摂取不足のほか、たんぱく質の消化吸収力が低下している可能性が示唆されています。
これらのことから、我々は妊娠時系列(R)(婚活期・妊活期・妊娠期・産後の ReBeauty 期)のミネラルバランスを整えるためにサプリメント「つきみちる」を提案します。
本商品はたんぱく質をペプチドやアミノ酸まで分解した牡蠣エキスが原料であり、栄養素が体内に吸収されやすく、また必須アミノ酸を多く含有しているのが大きな特徴である。
広島県産牡蠣のフードロス対策、ならびに日本国内の少子化対策に臨む「つきみちる」は、SDGsにも貢献し続けけます。


「つきみちる」オンラインショップ:https://tsukimichiru.shopselect.net/
動画情報サイト「つきみちる」:https://tsukimichiru.green-heart.co.jp/
株式会社グリーンハート:https://www.green-heart.co.jp/
お問い合わせ:https://thebase.in/inquiry/tsukimichiru-shopselect-net


【会社概要】
会社名:株式会社グリーンハート
代表取締役:尾都野 信子
所在地:山口県周南市新町1-52 あさひビル2F
事業内容:健康関連サービス、高度管理医療機器等販売業・賃貸業(第12200179号)
公式HP:https://www.green-heart.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)