流通 美容・健康

【国内初】「国内ヘンプカオスマップ」を公開。CBD・麻産業の主要ブランドを網羅

OFF株式会社
今後サステナビリティの観点で注目されるヘンプ(麻・CBD)産業における、国内ヘンプ産業の約100のブランド/企業/団体を、7カテゴリーでカオスマップに掲載しました(掲載企業のリストつき)

CBD原料の卸売・OEM(製造受託)事業を展開するOFF株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:駒形・井上、以下「OFF」)が運営するCBD直販サイト「tokyo mooon」が国内ヘンプカオスマップを公開しました。無料ダウンロードはこちら(https://shop.tokyo-mooon.com/pages/resources)から頂けます。






カオスマップ作成の背景

近年はヘンプから抽出される合法成分であるCBDにも関心が集まるようになり、2024年にはCBDだけでも800億円の市場規模と言われています。一方で、今後益々注目が集まる国内ヘンプ産業の全体像を対外的にまとめた情報は不足しており、情報収集が困難な状況となっております。

上記の背景を踏まえ、ヘンプ産業の関係者各位及び今後ヘンプ産業に参画される方々のお役に少しでも立てればと思い、本カオスマップを作成致しました。

私たち日本人は、古来よりヘンプ・麻に親しんで生活してきました。ヘンプの使用用途は多岐にわたり、衣類からしめ縄などの神事にも使用されています。サステイナビリティの観点でも、今後ヘンプ業界は注目されることが予想されます。

国内のヘンプ産業の更なる発展に貢献できれば幸いです。


国内のヘンプ事業者や団体をまとめたカオスマップを公開

国内ヘンプカオスマップは、商流毎に、卸売・加工・小売・ブランド・メディア・業界団体・書籍の全7カテゴリーに分け、約100のブランド/企業/団体をマッピングしております。

「ヘンプ」を題材にした国内初(*注)のカオスマップとなり、3年に渡りCBD事業を行い、業界に知見のある弊社独自の一定の基準を基に、業界主要プレイヤーを選定・掲載しました。今話題のCBDに限らず、より広いヘンプ・麻業界の企業を網羅しており、業界全体を俯瞰的に捉えることができます。

また、カオスマップとは別に、本カオスマップに掲載されている全てのブランド/企業/団体をカテゴリー、ジャンル、URL付きで、スプレッドシートでの企業リストも提供を開始しました。

(画像:「国内カオスマップ企業リスト」より抜粋)

*注:日本国内における「ヘンプ業界のカオスマップ」として、2022年9月の自社調査による


入手方法





・国内カオスマップ
弊社website(https://shop.tokyo-mooon.com/pages/resources)にて無料でダウンロード頂けます。

・国内カオスマップ企業リスト
カオスマップ企業リストは、以下の商品ページ(https://shop.tokyo-mooon.com/products/wp?variant=42254332788924)から¥1,000(税込)でご購入頂けます。

※ダウンロードおよびご購入には会員登録が必要となります

【その他注意事項】
※カオスマップ並びに企業リスト(以下、本商品)は、2022年9月30日時点での各社公開情報を基にtokyo mooonが独自に作成したものですが、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

※本商品の内容の正確性、網羅性、適切性、最新性、及び完全性について何らの表明又は保証をするものではありません。また、本商品で使用している商標およびロゴマークに関する権利は権利者に帰属します。

【今後のアップデート/お問合せ】
本商品が、ヘンプ産業の関係者各位及び今後ヘンプ産業に参画される方々のお役に立てると幸いです。今後も皆様のお力になれるよう、国内ヘンプカオスマップを定期的にアップデートしていく予定でございます。

本取り組みに関してのご質問や、次回のカオスマップに掲載を希望される場合は、右記URL(https://shop.tokyo-mooon.com/pages/contact)よりお問い合わせください。


OFF原料の特徴

◼️合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入をしており、ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能です。原料のテスト結果(CoA)等も含めて透明性を持った情報提供を行い、安心して原料を使用できるように努めています。また、ISO17025を取得している3rd Party Labを厳選し、検査を行っています。

◼️製造工程における各種認証
「Seed to Sales」をコンセプトに、栽培~抽出~保存までの全工程に透明性のある企業と提携しております。USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)、NON GMO(遺伝子組み換えを行った作物を不使用)、GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)、GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)などを取得しております。

◼️信用・実績のあるサプライヤー
米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入しています。FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績があります。創業者も大手カンナビス企業の元経営陣であり、カンナビス関連の事業について非常によく精通しております。


「tokyo mooon」について

◼️原料卸事業
CBD商品(原料含む)を海外より仕入れ、新たにCBD事業を始めたい方向けに販売しております。原料については以下の種類を取り扱っております。

・CBDアイソレート
・CBDブロードスペクトラム(B1・B2・B3)
・水溶性CBD
・水溶性CBN
・水溶性ブロードスペクトラム
・CBG
・CBN
・CBC
・テルペン
・CRD(結晶化抑制ディストレート)

詳細は下記ページで詳しく紹介していますので、ぜひご覧くださいませ。

【取扱い原料】
https://shop.tokyo-mooon.com/pages/cbd-raw-material
【各原料の説明】
https://shop.tokyo-mooon.com/blogs/blog/cbd-raw-material-explaination
【原料の品質を比較する方法】
https://shop.tokyo-mooon.com/blogs/blog/raw-material-comparison

◼️OEM事業
CBN・CBG・CBD関連の原料を活用した、以下商品のOEMも国内工場にて行っております。CBD関連のビジネスを開始する方のパートナーとして「持続的なビジネス構築」を支援し、国内外のCBD市場の情報提供や販路提案も行うことで、共に売上を拡大していくことを目指しています。

・オイル(ティンクチャー)
・ベイプ(使い捨て・510規格・オリジナル規格・ワックス)
・グミ
・カプセル(ソフト・ハード)
・タブレット
・ドリンク(清涼飲料水・ビール・スティックパウチ)
・ビューティ(基礎化粧品・バーム・バスボム)

詳しい進め方は以下の動画をご覧ください。





OFF株式会社について

OFF株式会社は、"Global Cannabis Tech Company"をスローガンに、CBD関連事業者の持続的なビジネス構築を支援しています。原料を含む厳選したCBD製品の輸入卸、CBD製品の製造、自社CBDメディアを用いたクライアント様のCBD製品の販促など多方面からCBDビジネスの成功をサポートいたします。

所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-1-22 谷本ビル2階B号室
CEO:駒形 俊太郎・井上 裕太
設立:2020年2月
URL:https://off-inc.com/

【お問合せ先】
本取り組みに関してのご質問、あるいは原料購入やOEMをお考えの方は右記URL(https://shop.tokyo-mooon.com/pages/contact)よりお問い合わせください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)