ネットサービス・アプリ ビジネス・コンサルティング

【12/1(木)16時】「フードテックビジネスの最前線~世界から学ぶ最新事例と日本の可能性~」無料オンラインセミナーを開催

株式会社ビザスク
~『フードテック革命』 共著者、株式会社シグマクシス常務執行役員の田中 宏隆氏が登壇!~

「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションにグローバルなナレッジプラットフォームを運営する株式会社ビザスク(以下、当社)は、「フードテック最新事例と日本のフードテック業界の可能性」をテーマに、株式会社シグマクシス 常務執行役員の田中 宏隆氏のご登壇による無料オンラインセミナを、12/1(木)16時より開催します。 ◆詳細・お申込み:https://visasq.co.jp/seminar/foodtech1201?utm_source=prtimes&utm_medium=referral



◆背景
当社は、新規事業開発、DX推進、海外進出など様々な取り組みに、ビジネス経験豊富な個人の知見をマッチングするグローバルなナレッジプラットフォームを運営しており、2022年10月現在、国内外あわせて52万人超の知見データベースを活用したマッチングサービスを展開しています。

業界・業務における個人のリアルな経験に基づく社外の知見・一次情報にアクセスできることから、変革に挑む企業に活用いただいており、1000を超えるクライアントの事業創出を支援しております。(ご支援事例:https://visasq.co.jp/case
また、事業開発に取り組まれている企業様へ、新規事業開発やビジネストレンドをテーマに「その道のプロ」をお招きした無料のオンラインセミナーを開催し、企業における変革・イノベーション創出に有用な情報を提供しております。

◆セミナーのご紹介
本セミナーでは、 『フードテック革命』 共著者で株式会社シグマクシス常務執行役員の田中 宏隆氏をお迎えします。
田中氏は、2017年にSKS JAPANを立ち上げ、以来食を起点とした事業共創エコシステムの形成を通じた新産業創出に取り組まれております。

以下、ご講演内容のイメージです。
—--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
フードテックは今最も加熱している市場の一つです。

農林水産省の調査では世界のフードテックの市場規模は2020年には24兆円ですが、2050年には279兆円になるとの試算が発表されています。

AIやIoTを活用した新しい技術が数多く生まれ、スマートキッチン、パーソナライズドフード、スーパーフードなど新たなプロダクトやサービスも登場しました。

また、フードテックは世界の食糧問題やSDGsとの関わりも深く、社会問題の解決のための手段としても注目を集めています。

その一方、日本は食文化では世界トップレベルで発展しているにも関わらず、フードテックの分野では世界から遅れをとっていると言われています。

日本がこの遅れを取り戻し、フードテック先進国として成長を目指す中で、どのような強みやビジネスチャンスがあるのでしょうか?

今、世界のフードテック最先端では何が起こっているのか、日本のフードテック業界の現状や今後の可能性について、最新の知見をもとにお話いただきます。是非ご参加ください。
—--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆セミナーの概要
タイトル:フードテックビジネスの最前線~世界から学ぶ最新事例と日本の可能性~
主催:株式会社ビザスク
日時:2022年12月1日(木) 16:00-17:15
開催方法:Zoomによるオンライン開催
参加費用:無料
対象者:フードテックの最先端ビジネスに関心がある方、フードテックに関連する事業開発の取り組みを検討・推進されている方
詳細・お申込み:
https://visasq.co.jp/seminar/foodtech1201?utm_source=prtimes&utm_medium=referral

【登壇者情報】

田中 宏隆氏
株式会社シグマクシス 常務執行役員


パナソニックを経て、マッキンゼーにてハイテク・通信業界を中心に8年間に渡り、成長戦略立案・実行、M&A、新事業開発、ベンチャー協業などに従事。17年、シグマクシスに参画。 同年、SKS JAPANを立ち上げ、以来食を起点とした事業共創エコシステムの形成を通じた新産業創出を目指す。米スマートキッチン・サミット(SKS)、Rethink Food(米CIA)をはじめとした国内外での多数の講演、メディアを通じた情報発信にも積極的に取り組む。21年4月より、NHKラジオ「マイあさ!」にレギュラー出演。『フードテックの未来』(18年/日経BP総研)監修、『フードテック革命』(20年/日経BP)共著。SKS JAPAN主催者、一般社団法人 SPACE FOODSPHERE理事、ベースフード株式会社 社外取締役、クックパッド株式会社 社外取締役。

【セミナーの内容】(75分)
・ご挨拶とサービスのご紹介(5分)
・田中氏 ご講演(50分)
・Q&A(20分)

【お申込みについて】
以下URLより必要事項を記載の上、お申込みください。
https://visasq.co.jp/seminar/foodtech1201?utm_source=prtimes&utm_medium=referral

■ 株式会社ビザスク
「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営。国内外52万人超の知見データベースを活用し、新規事業開発における業界研究やニーズ調査、人材育成、グローバル進出等、様々な課題の解決に、テクノロジーと高度なオペレーションで個人の知見をピンポイントにマッチングしている。2019年、2020年の「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」を連続受賞する。2020年3月10日、東証マザーズ(現 東証グロース)上場。2021年11月1日、米国同業のColeman Research Group, Inc.を買収。
会社名:株式会社ビザスク
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F・10F
設立日:2012年3月19日
代表者:代表取締役CEO 端羽 英子
事業内容:ビジネス領域特化の日本最大級(※)のナレッジプラットフォーム の運営、新規事業創出/組織開発支援 (※アドバイザー数において(52万人超 2022年10月時点))
証券コード:4490(東証グロース)U R L :https://visasq.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)