スポーツ・アウトドア 美容・健康

デサントジャパン株式会社が「ひと涼みアワード2022」 スポーツ部門優良賞を受賞スポーツ領域を超えて、日常生活でも使用できる暑熱対策活動を発信

デサントジャパン株式会社
デサントジャパン株式会社は、このたび、熱中症予防声かけプロジェクト主催の「ひと涼みアワード 2022」*において、「スポーツ部門」優良賞を受賞しました。2020年の優良賞、2021年の優秀賞に続く受賞となります。



今年は当社の暑熱対策アイテムを幅広く「広める、知ってもらう」活動に注力。なかでも“AVA血管”を適温の12℃で冷やすことで体の深部体温の上昇を抑制することに着目した、暑熱対策アイテム「コアクーラー」については、契約するガンバ大阪の試合会場(8月14日(日)/吹田スタジアム)にて、商品提供のイベントを実施したり、当社が運営するウェブマガジン『ULLR MAG.(ウルマグ)』で、スポーツ時だけでなく、入眠時や子どもの熱中症対策としてもAVA血管を適切な温度で冷却することの重要性について専門家のインタビュー記事を公開することなどを通じて周知をはかりました。また、フットボールブランドの『アンブロ』で展開する暑熱対策アイテム「冷シリーズ」については、ブランドホームページや店頭 POPを通じてその機能性や使用方法を訴求してきました。今後も、その機能や効果をより広く、多くの方に知っていただけるよう、オウンドメディアを通じた活動も強化し、夏の屋外アクティビティをサポートしてまいります。

*「ひと涼みアワード2022」は、熱中症予防声かけプロジェクトが主催する、熱中症予防の啓発の輪を広げていくことを目的とした今夏の熱中症予防の啓発活動を表彰する式典として、今年で11回目を迎えました。

熱中症予防声かけプロジェクト https://www.hitosuzumi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)