美容・健康

日本初のメカニズムを採用*1体脂肪*²低減サポート成分配合の「機能性表示食品」サプリメント「X2 BURN」「X4 SLIM」を2023年2月13日(月)より新発売

プレミアアンチエイジング株式会社
プレミアアンチエイジング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松浦 清、以下「当社」)は、新ブランド『X(エックス)』より、肥満気味の方を対象にした2種類の体脂肪低減サポート成分配合サプリメントを2023年2月13日(月)より公式オンラインショップにて発売します。






開発背景

当社会員アンケート調査*³から、多くの人が理想のコンディションを目指した食事管理の経験を持ちますが、効果を感じる前にやめてしまう人が半数以上に上ることがわかりました。そこで当社は持続的に食事管理に取り組めるように、効果的なアプローチで肥満気味の方の体脂肪を減らし、利用者が高い体感性(=納得感)を得られるこだわりの機能性表示食品を開発しました。


商品特徴

日本初のメカニズムを採用*¹した「機能性表示食品」の体脂肪*²低減サポート成分配合サプリメントです。飲みやすさと溶けやすさを両立した特殊コーティングを採用し、日常生活での「運動を取り入れたい方」と、「食生活を改善したい方」の2パターンの体脂肪対策に合わせて、体感性はもちろん、続けやすさにもこだわったサプリメントになります。


X2 BURN(エックストゥー バーン)(機能性表示食品)




【日常活動時による体脂肪対策派の方へ】

商品特徴
・日本初*⁴褐色脂肪組織を活性化*⁵するブラックジンジャー*⁶(用途特許取得)と、ヒハツ*7の機能性関与成分をW採用
・運動との相性の良さに着目し、ブラックジンジャーエキス*⁶と、
ヒハツエキス*⁷の機能性表示食品として日本初*⁸カプサイシン、イミダゾールペプチドを効果的に配合
・「脂肪消費」、「むくみ軽減*⁹」、「冷えによる手の表面温度の低下を軽減」
・飲みやすさと溶けやすさを実現した特殊コーティングDDS coat*¹⁰を採用


届出表示
本品にはブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン、ヒハツ由来ピぺリン類が含まれます。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、日常活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用により、肥満気味の方、BMIが高め(BMI23以上30未満)の方の腹部の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らす効果があることが報告されています。ヒハツ由来ピぺリン類は、冷えにより低下した血流(末梢血流)を正常に整え、冷えによる末梢(手)の皮膚表面温度の低下を軽減する機能があることが報告されています。また、脚のむくみが気になる健常な女性の夕方の脚のむくみ(病的ではない一過性のむくみ)を軽減する機能があることが報告されています。

内容量:打錠品 257mg×60粒(30日分目安)
通常価格:4,980円(税込)
発売日:2023年2月13日(月)



X4 SLIM(エックスフォー スリム (機能性表示食品)


【食生活改善による体脂肪対策派の方へ】



商品特徴
・日本初*¹¹*¹²葛の花由来イソフラボン(用途特許取得) の機能性表示食品として酪酸菌、フコースを配合し、4つの脂肪対策アプローチを採用
・肥満気味の方の「体重」「ウエストサイズ」「おなかの脂肪」を同時に減らす
・生きて腸まで届く「酪酸菌」「有胞子性乳酸菌」配合
・飲みやすさと溶けやすさを実現した特殊コーティングDDS coat*¹⁰を採用

届出表示
本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やおなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、肥満気味でおなかの脂肪やウエスト周囲径や体脂肪が気になる方に適した食品です。

内容量:打錠品 257mg×60粒(30日分目安)
通常価格:4,980円(税込)
発売日:2023年2月13日(月)

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。
・本品は、疾病の診断、治療予防を目的としたものではありません。
・本製品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


X(エックス)とは

『X(エックス)』は、理想的なカラダづくりのサポートを目指し、日本健康・栄養食品協会が認定する食品保健指導士のリードの元、誕生しました。日常生活での「運動を取り入れたい方」と、「食生活を改善したい方」の2つのスタイルに合わせた最適なサプリメント(機能性表示食品)を提案し、体脂肪低減をサポートします。


*¹ X2BURN:2種の関与成分(ブラックジンジャー、ヒハツ)の機能性表示食品に関して、日本で初めて褐色脂肪細胞の活性化を作用機序として採用(2022年10月 自社調べ)
X4SLIM:葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品において、日本で初めて脂肪の分化抑制を作用機序に記載(2022年10月 自社調べ)
*² 内臓脂肪と皮下脂肪
*³ 59.7% n=528、複数回答、調査期間:2022年1月25日~1月31日
*⁴ 2種の関与成分(ブラックジンジャー、ヒハツ)の機能性表示食品に関して、日本で初めて褐色脂肪細胞の活性化を作用機序として採用(2022年10月 自社調べ)
*⁵ 機能性の作用機序
*⁶ ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン
*⁷ ヒハツ由来ピペリン類
*⁸ ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンとヒハツ由来ピペリン類を機能性関与成分とする機能性表示食品において、香辛料抽出物(カプサイシン)、鶏肉抽出物(イミダゾールペプチド)を初めて配合(2022年10月自社調べ)
*⁹ 健康女性の夕方の足のむくみ
*¹⁰ Dual Delivery System coat
*¹¹ 葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品において、酪酸菌、フコースを配合 (2022年10月自社調べ)
*¹² 葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品において、日本で初めて脂肪細胞の分化抑制、脂肪合成阻害、脂肪分解、熱産生亢進の4つの作用機序に記載(2022年10月 自社調べ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)