その他 医療・医薬・福祉

Godot、大阪市・みんパピ!と連携協定を結びソーシャルメディアでHPVワクチン啓発を実施

株式会社Godot



株式会社Godot(代表取締役:森山健、以下「Godot」)は、大阪市、みんなで知ろうHPVプロジェクト(代表理事: 稲葉可奈子、以下「みんパピ!」)と子宮頸がん予防啓発に向けた三者連携協定を締結し、ソーシャルメディアを通じたHPVワクチンおよび子宮頸がん検診の啓発を実施します。

HPVワクチンをめぐる状況は、過去1年ほどで大きく変化しました。過去8年間停止されていた全国自治体による積極的勧奨が再開されたほか、接種機会を逃した方を対象としたキャッチアップ接種も始まるなど、より多くの方のHPV関連疾患予防に向けた政策が進められています。それに伴い、HPVやHPVワクチンに関する正確な情報をたくさんの方に広め、理解を深める重要性が高まっています。

上記に伴い、大阪市健康局を中心に、より効果的で先進的なHPVワクチン啓発手法の検討が進められてきました。従来型の郵送での案内に留まらず、1.大学生を中心としたHPVに関連する幅広い対象者により届きやすい啓発チャネル、2.産官学連携を通じたより効果的な啓発手法、3.啓発効果を計測し改善サイクルを回すための評価体制を実現するため、大阪市、みんパピ!、 Godotの三者で連携協定を締結しました。大阪市は本事業の全体統括および公的機関として事業成果を公衆衛生施策に展開・発信する役割、みんパピは啓発資材の提供及び関連機関との連携支援、Godotは啓発方法や評価の設計を含む本事業全体のデザイン設計にかかる支援を担っています。

本協定のもと、11月24日から3月4日にかけて、以下3つの取組を実施していきます。


取組1. 100日間のTwitter啓発 (#ヒトパピつぶやこSNS投稿100日チャレンジ)
2022年11月24日から3月4日の国際HPVデーまで100日間、4と9のつく日にTwitterにてHPVや子宮頸がん、HPVワクチン、子宮頸がん検診等に関する正確な情報を発信します。医療系インフルエンサーや大阪市すこやかパートナーを中心に拡散を依頼し、広く一般市民に向けて情報を広めることを目指します。

アカウント情報:
アカウント名: 【公式】大阪市×みんパピ!@子宮頸がん啓発チャレンジ
ユーザ名: @Osaka_Minpapi


取組2. YouTubeライブ (緊急生配信!そこが知りたい子宮頸がんとワクチンのこと 第1回)
12月4日(日)21時、HPVや子宮頸がん、ワクチンや検診に関する素朴な疑問にこたえるYouTube対談ライブを行います。キャッチアップ世代の大阪市若手職員や、定期接種対象世代の子どもを持つ父親でもある大阪市職員、関西圏を主軸に活動するHPV啓発団体Vcanの医学生等を迎え、対談形式で上記テーマについて理解を深める会とすることを予定しております。大阪市民や接種対象者に限らず、どなたでもご参加いただければと考えております。



取組3. YouTubeライブ (緊急生配信!そこが知りたい子宮頸がんとワクチンのこと 第2回)
3月4日(土)国際HPVデーに、YouTube対談ライブ第2回を開催します。詳細企画中ではございますが、定期接種対象者やキャッチアップ世代の方々、その保護者のみなさまにご関心を持っていただけるゲストをお呼びし、対談形式でHPVワクチンや子宮頸がん検診等について知識を深める場とすることを目指しております。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Godot
担当者:一宮
連絡先:contact@godot.inc
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)