美容・健康 その他

茨城県鹿嶋市での取り組みが「スポーツ・健康まちづくり優良自治体2022」を受賞

株式会社PREVENT
鹿嶋市、住友生命との包括連携協定に基づく鹿嶋市MVMヘルスケア事業が評価

株式会社PREVENT(代表取締役 萩原 悠太、以下「PREVENT」)と茨城県鹿嶋市(鹿嶋市長 田口 伸一)、住友生命保険相互会社(取締役 代表執行役社長 高田 幸徳、以下「住友生命」)が共同で開発している「鹿嶋市MVMヘルスケア事業」(以下「本事業」)がスポーツ庁主催の「スポーツ・健康まちづくり優良自治体表彰2022」※1を受賞しました。本事業は2021年11月10日に鹿嶋市、住友生命、PREVENTの3者で締結した包括連携協定の取組みの一環でもあり、今後もPREVENTは鹿嶋市民の「一病息災」の実現に貢献していきます。


※1「スポーツ・健康まちづくり優良自治体」は、毎年スポーツのチカラを活用し、地域の様々な社会課題(少子高齢化、住民健康、過疎化、経済衰退など)の解決を図ることを目的とした各自治体のアイデアや今後の総合的なまちづくり計画を行う自治体から選出されます。


1.鹿嶋市での包括連携協定に基づく取組み
PREVENTは包括連携協に基づき下記の取組みを進めてまいりました。今回の受賞は鹿嶋市の地域課題・目標である「医療の不足を補完する,市民が自分でコントロールできる健康の実現」を目指した公民連携事業の取組み計画を評価されたものです。今後、本事業を中心に更なる取組みを進めて参ります。

<包括連携協に基づいた取組みの流れ>
2021/11月 包括連携協定
(ニュースリリースリンク:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000036875.html
2021/11月 鹿嶋市市役所職員向けMVMヘルスケア事業 実証開始
2022/11月 鹿嶋市民向けMystar提供トライアル開始
2023/4月  本事業開始(予定)

2.評価対象 本事業の計画概要


【各プログラムの詳細:上記1.2.】
Myscope(医療データ解析)  提供元:PREVENT
PREVENTの生活習慣病重症化リスク予測モデルを用いることで、レセプトデータならびに健康診断データから、5年以内の重症化イベント発生率*2を算出し、8段階で評価することができます。*2 脳血管疾患または虚血性心疾患の新規発症もしくは、高血圧症、脂質異常症、糖尿病の新規治療を開始する確率

Mystar(生活習慣改善支援プログラム)  提供元:PREVENT
専門資格を持つ面談担当者が、生活習慣の客観的評価やヒアリングを行い、一人ひとりに合わせた最適な健康づくりプランを提案し生活習慣改善を6か月間サポートするプログラムです。
プログラムの参加者は、スマートフォンアプリやウェアラブル端末等を活用し、日々の身体活動量や食事の写真などを記録。各記録は、面談担当者に共有され、チャットや2週間に一度の電話面談を介して行動変容に関するサポートを受けられます。
健康づくり支援をワンストップで受けることを通じて生活習慣病のリスク低減を図ります。



Vitality健康プログラム(体験版)  提供元:住友生命
Vitality健康プログラムのうち一部(アクティブチャレンジ)を期間限定で体験いただくプログラムです。
アクティブチャレンジでは、1週間ごとに設定される目標ポイントを達成することで、特典(ドリンクチケット等)を必ず獲得でき、楽しみながら運動習慣を身につけることで、健康増進につなげることを企図しています。
ご利用にあたり、生命保険契約の締結は不要です。


【企業・団体の概要】
会社名:住友生命保険相互会社
設立:1907年5月
事業内容:生命保険業およびその他付随業務
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見1-4-35
代表者:取締役代表執行役社長 高田 幸徳

自治体:茨城県鹿嶋市
人口:65,980人(2022年10月1日時点)
市役所所在地:茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市長:田口 伸一

会社名:株式会社PREVENT
設立:2016年7月
事業内容:医療データ解析、生活習慣病の重症化予防支援事業等
本社所在地:愛知県名古屋市東区葵一丁目26-12号 IKKO新栄ビル9F
代表者:代表取締役 萩原 悠太
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)