医療・医薬・福祉

今こそ、「支える人」を支えたい!「マッスルスーツEvery」を2週間無償レンタル

株式会社イノフィス
~介護事業者・介護施設限定で【先着20台】募集~

株式会社イノフィス(東京都新宿区、代表:古川(ふるかわ) 尚史(たかし)、以下「イノフィス」)は、介護事業者・介護施設を対象に、5月18日-31日までの2週間、マッスルスーツEveryを先着20台、無償レンタルサービスを実施します。


■ 長引く新型コロナの影響。経済もストップしている今だからできる「無償レンタルサービス」


急速に感染拡大した新型コロナウイルスによる社会経済への影響は、各方面に深刻な事態を及ぼしています。マッスルスーツが数多く活躍する介護の領域においても、4月現在全国約900箇所の介護サービス事業所が自主的な休業状態となっており、デイサービスを受けられなくなった高齢者の介護依頼が、訪問介護などに殺到している状況です。コロナ影響を通じて、介護の職を離れる人も多いと報道されています。

一方で、新型コロナウイルスの影響はイノフィスにおいても例外ではありません。特に4月以降は展示会や取引先訪問、メディア取材の数などが減少し、展示・デモンストレーション用のマッスルスーツEveryが数十台、ハンガーにかかったままの日々が続いています。

眠っているマッスルスーツを、ぜひ必要な人に使ってほしい。日本経済を長く支えてきた人たちを介護で「支える人」を、私たちは支えたい。そんな思いからイノフィスは、介護事業者・介護施設向けの限定サービスとして、マッスルスーツEveryの展示・デモンストレーション用機体を先着20台、2週間の無償レンタルを実施することにいたしました。当選された事業所・施設には、当社社員が装着方法のレクチャーをWeb会議やご希望に応じて当社に来社いただくかたちで実施しますので、これまでマッスルスーツを使ったことのない方でも安心してご使用いただけます。


■「支える人」を支えたい! 介護事業者・介護施設限定 マッスルスーツEvery無償レンタル募集概要

内容: マッスルスーツ Everyを限定20台、5月18日(月)~31日(日)まで無償レンタル

応募条件: 介護事業者・介護施設における訪問介護の責任者あるいはご担当者で、訪問介護サービス時の腰の負担軽減のためにマッスルスーツEveryを使用してみたいと思っていること

募集期間: 2020年5月12日(火)~ 5月15日(金) ※20台に達し次第終了

申し込みURL: https://musclesuit.co.jp/contact/ (マッスルスーツEvery お問い合わせフォーム)

申し込み方法: 上記URLに必要事項を入力のうえ、ページ最下段の「お問い合わせ内容」欄に、下記【】内の言葉を入力(「コピー+貼り付け」)してください。
【介護事業者・施設限定 マッスルスーツEvery無償レンタル申し込み】

当選者連絡: 応募条件を満たしている方の中から先着順で、当社社員より直接ご連絡いたします。

備考: 5月18日頃を目安に、マッスルスーツEveryを事業者・施設宛てに配送いたします。また、後日使用の感想を伺ったり、取材のご相談をさせていただく場合がございます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会