その他 食品・飲料

【相模原市】冬野菜の美味しさ“限界突破”なレシピブックを発行

相模原市
11月28日から無料配布

相模原市×町田市×味の素株式会社×株式会社三和が連携して、旬の野菜を使ったレシピブックを作成しました。 相模原市・町田市内の公共施設や株式会社三和の全76店舗などで、11月28日から無料配布します。


相模原市では、市民が食に関心を持ち健康的な食生活を送れるよう、「食育」に関する取組を実施しています。
このたび、市民の野菜摂取量の増加を目指して、町田市および味の素株式会社、株式会社三和と連携し、冬が旬の野菜を使ったレシピブックを発行しました。
意識して野菜を食べているつもりでも、摂取目標量には足りていないかもしれません。
このレシピブックで美味しさも目標量も「限界突破」しましょう!



内容

冬が旬の野菜(白菜、大根、キャベツ、ほうれん草)を使用したレシピを4品掲載。
野菜の“限界を超えたおいしさを実現するメニュー”を掲載することで、市民の野菜摂取量増加を目指します。
また、QRコードを読み込むと、両市の農産物などをご覧いただけます。
白菜とろ~りミルク煮
白身魚のみぞれあえ


パリパリちぎり塩キャベツ
ほうれん草とベーコンのペッパーソテー


配布期間

2022年11月28日(月)から1か月程度


配布場所

<スーパーマーケット>
「三和(sanwa)」及び「フードワン(FOOD ONE)」の店頭(野菜売場・グローサリー売場)76店舗
<公共施設等>
相模原市:各公民館及びまちづくりセンター、図書館、JA相模原市ベジたべーな、JA神奈川つくいあぐりんずつくい、さがみはらアンテナショップsagamixなど 69箇所
町田市:各市民センター・四季彩の杜西園ウェルカムゲート、JA町田市アグリハウス、図書館など 57箇所


発行部数

13,000部(無料)※配布状況により増刷


相模原市の食育への取組

◇相模原市の食育について
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/1007326/index.html

◇健活!さがみはらfacebook
https://www.facebook.com/sagamihara.kenkatsu/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)