美容・健康

健康意識向上に向けたスポーツプログラム「パークフィットネス」※を推進 日本初!国営公園での自動計測システム「SPOTAG」設置、サービス開始

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社
3月31日(日)開催の「パークフィットネスデイ」には、シドニーオリンピック陸上5,000m日本代表の大島めぐみさんも登場!

 スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:大橋 充/以下「野村不動産ライフ&スポーツ」)は、昭和記念公園パークス共同体(代表:一般財団法人 公園財団)(所在地:東京都文京区/理事長:蓑茂 壽太郎/以下「公園財団」)、一般財団法人 東京マラソン財団(所在地:東京都江東区/理事長:伊藤 静夫/以下「東京マラソン財団」)との事業連携により、健康意識の向上を目的にしたスポーツプログラム、「パークフィットネス」※を推進しておりますが、その取組みの第2弾として、ウォーキングやランニングを楽しめる園内コースに、日本初となる自動計測システム「SPOTAG(スポタグ)」を設置し、2019年3月31日(日)よりサービスを開始することになりましたので、お知らせいたします。


 当日は、「SPOTAG」のサービス開始と同時に、実際に体験いただけるイベント「パークフィットネスデイ」を開催するとともに、園内3コース目となる「森のコース(5.6km)」を新たに開設いたします。
 野村不動産ライフ&スポーツは、今後もこのようなイベントを定期的に開催し、「パークフィットネス」の普及に努めてまいります。

※「パークフィットネス」・・・公園で誰もが気軽に参加でき、楽しむことのできるスポーツプログラム



◆園内コースに、日本初となる自動計測システム「SPOTAG」の設置が決定!
 事業連携の取組みの第2弾として、距離・時間等の計測を自動で行う計測システム「SPOTAG」を国営昭和記念公園内のコースに設置。国営昭和記念公園の目標である「豊かな緑につつまれた広い公共空間と文化的内容を備えた公園」に近づけるべく、人々の「健康」や「スポーツ」への意識を向上させる仕組みとして導入されました。
 今後は、新たに運動を始めるきっかけづくりや、健康への取組みの促進を図るため、気軽に体力測定や運動カウンセリング、コンディショニングができる機能の追加や、各種イベントの実施などを行い、サービスの幅を拡大してまいります。また、国営昭和記念公園をモデルとして全国の公園を中心に展開を予定しております。

<SPOTAG(スポタグ)概要>
「SPOTAG」は、非接触技術である*RFIDを採用した計測システムです。本システムは、国際マラソン大会でも採用されている技術で、国営昭和記念公園内に設定されている「水のコース(2.5km)」、「広場のコース(3.9km)」、そしてこの度新たに設置される「森のコース(5.6km)」の3コースにおいて利用が可能です。専用のタグが内蔵されたリストバンドを装着してコースを周回するだけで、計測機のセンサーが自動的に反応し、移動距離・ペース・消費カロリーなどを記録することができます。また専用のアプリで、そのデータを確認することも出来ます。
(*RFID…Radio Frequency Identification【非接触ICチップデータ読み書き技術】)
詳細情報:https://spotag.com/または、https://www.sportslegacy.jp/projects
SPOTAGウェブアプリイメージ
SPOTAGリストバンドイメージ

◆「森のコース(5.6km)」開設
1月26日に開設した「水のコース(2.5km)」と「広場のコース(3.9km)」に続き、森のコース(5.6km)を開設いたします。

<コース概要>
・森のコース

 一部アップダウンがある1周5.6kmのコースです。春と秋には花畑一面に咲く花や、園路沿いの草花、武蔵野の原風景を再現した「こもれびの丘」の雑木林など、緑豊かな公園の風景を楽しむことができます。

◆パークフィットネスの普及促進イベント「パークフィットネスデイ」開催
 野村不動産ライフ&スポーツは、2019年度より、「パークフィットネス」を公園財団と共同で提供します。「パークフィットネス」とは、公園で誰もが気軽に参加でき、楽しむことのできるスポーツプログラムです。ヨガ、ランニング、ウォーキング、ダンス、アクアビクスや各種ニュースポーツ、ツリーイング、救命救急啓発など、健康づくり、運動の習慣化につながるだけでなく、家族や20~30歳代の仲間内で楽しめるプログラムを展開していく予定です。

【パークフィットネスデイ詳細】
開催日:2019年3月31日(日)
 ・「サブ4」目標ランナーのための12km走 10:30~12:30 【定員15名 :参加費2,500円】
 ・正しいウォーキング教室         10:30~12:30 【定員20名 :参加費2,500円】
 ・マラソン完走教室     10:30~12:30 【定員20名 :参加費2,500円】
 ・バランスボール・ヨガ 11:00~12:00 【定員25名 :参加費2,000円】
 ・親子運動遊び     11:00~12:00 【定員20組 :参加費1,000円】
 ・ノルディックウォーキング教室   13:30~15:00   【定員20名 :参加費1,000円】
 ・※当日受付:体組成測定会     10:00~15:00 【定員100名 :参加費 無料 】
 ・※当日受付:スポーツマッサージ  10:00~15:00 【定員100名 :参加費 500円 】


※イベントの詳しい内容はこちら
 http://www.showakinen-koen.jp/information/park-fitness-day/
※参加費には入園料を含みます。
(体組成測定会・スポーツマッサージ除く)
※受付は入場ゲート前(立川口限定)で実施いたします。
※参加申し込みは以下サイトで受付中です。
 https://guest.mymegalos.com/event/?shopId=000004&eventCode=004000001


【講師プロフィール】


・正しいウォーキング教室講師
園原健弘(そのはら たけひろ)さん




陸上競技選手として活躍。
大学時代は箱根駅伝にも出場。1992年には、バルセロナオリンピック日本代表になり、男子50キロ競歩に出場。現在はウォーキング指導者として活躍している。

・マラソン完走教室講師
大島めぐみ(おおしま めぐみ)さん


長距離走・マラソンを専門とした陸上競技選手として活躍。
2000年シドニーオリンピック・2004年アテネオリンピック各女子長距離走・日本代表。1999年世界陸上セビリア大会・2003年世界陸上パリ大会各女子長距離走、2005年世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソン日本代表。

◆野村不動産ライフ&スポーツ株式会社について


「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、直営44施設の運営を行うとともに、健康の新たな価値を提供し続ける企業として、スポーツクラブ事業の枠を超えた生活全般にわたる新たなサービスの提供を行い、日々の生活と人生の充実に寄与する企業となることを目指しております。

◆一般財団法人 公園財団(昭和記念公園パークス共同体 代表企業)について


国営公園をはじめとした大規模な都市公園等の管理運営のほか、
運動公園や地区公園等において、社会環境の変化を踏まえた魅力ある公園づくりとエリアマネジメントに取り組んでいます。当財団が展開している「パークフィットネス事業」では、個人がスポーツを楽しむだけでなく、日常的に継続してスポーツを楽しめる環境づくりやプログラムを実施しています。また、公園の活用方法のひとつとして、自然豊かな解放感のある公園という環境において、誰でも気軽に楽しめるスポーツプログラムや参加者の交流の場を提供しています。

◆一般財団法人 東京マラソン財団について


東京マラソン財団は、毎年3月に開催する東京マラソンをはじめ、チャリティ事業、ボランティア事業など様々な事業を展開しております。スポーツレガシー事業においては、東京マラソンを通じて集まった寄付金をもとに、未来のアスリート、障害者スポーツなどを支援しています。そして今回、事業プロジェクトの一つ、スポーツ施設などの環境整備を行う「スポーツの礎」として、ランニングコースの環境整備を行いました。今後も健康寿命の延伸などに資する取り組みとして、自然豊かな解放感のある公園で誰でも気軽に楽しめるスポーツプログラムや交流の場の提供を目指します。

◆お問い合わせ先
お客様からのお問い合わせ先
・国営昭和記念公園管理センター
TEL:042-528-1751
http://www.showakinen-koen.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会