出版・アート・カルチャー 美容・健康

高山大輝×グルーミングツールブランド「AUGER(R)」“心に触れて整える”一輪挿しをプロデュース

貝印株式会社
11月25日(金)~27日(日)には数量限定の一般販売会も

グローバル刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:遠藤 浩彰)は、グルーミングツールブランド「AUGER(R)(オーガー)」とモデル・インフルエンサーの高山大輝さんとのコラボレーションを発表。「AUGER(R)」のブランドコンセプトでもある“心に触れて整える”時間を演出する一輪挿しをプロデュースします。



   一輪挿しを制作する様子はこちら:https://be-at-tokyo.com/projects/selflovefes/11177/


グルーミングツールブランド「AUGER(R)」×高山大輝 “心に触れて整える”一輪挿しをプロデュース

 グルーミングツールブランド「AUGER(R)」はモデル・インフルエンサーの高山大輝さんとコラボレーションし、『洗面台に置くことで”自分”と向き合える、世界に一つだけの花瓶を作るプロジェクト』を立ち上げ、一輪挿しの制作をプロデュースしました。プロデュースした一輪挿しは2022年11月25日(金)~27日(日)までの3日間、渋谷区立宮下公園にて開催されるBE AT TOKYO主催のイベント「SELF LOVE FES Vol.2」の貝印ブースにて展示、数量限定の販売会を実施します。

 高山さんには2022年4月に開催した「SELF LOVE FES」内でのトークイベント「高山大輝のSELF LOVE TALK Presented by 貝印」に登壇いただきました。その中で「AUGER(R)」のブランドコンセプト「kiss our humanity 心に“触れて”整える時間」を受けて「洗面台に立つ時間を充実させようと意識していること、植物を置くことで洗面台に立つ時間を自分の変化に向き合う時間にしていること」をお話しいただきました。このお話をきっかけに、高山さんの“整える時間”の過ごし方と「AUGER(R)」の世界観を掛け合わせた特別な一輪挿しをプロデュースすることになりました。

 プロデュースした一輪挿しは、洗面台に置いて植物を飾っていただくことで、洗面台に立って身だしなみを整える時間を「自分と向き合う」充実した時間にしていただきたいという思いが込められています。

 一輪挿しを洗面台に置き、「AUGER(R)」ブランドの製品で身だしなみを整えていただくことで、身だしなみを整える時間をさらに充実した“整える時間”としてお過ごしいただけます。


AUGER×高山大輝 一輪挿しについて

 プロデュースする一輪挿しは、AUGER×高山大輝がコラボレーションした世界観を、モダンでスタイリッシュな作風の陶芸家・岡崎慧佑さんと、自由で自然体な作風が魅力の陶芸家・横山玄太郎さんがそれぞれ制作しました。
 また、高山大輝さんとAUGER(R)ブランドディレクター鈴木曜が横山玄太郎さんのアトリエに訪問し、一緒に制作した一輪挿し(非売品)も展示します。


AUGER×高山大輝×陶芸家・岡崎慧佑
【岡崎慧佑さんコメント】
 野草でもドライでもそのままでも、使われながら変化しながら生活の一部分であればいいなと。日常の景色の中でいつも見える場所のすみっこに転がっているような、いい距離感でそこにあるような物でありたいと思い、制作しました。それぞれ、個性の異なる一輪挿しですので、今の自分の気持ちに向き合い、お気に入りの一つを選んでいただければと思います。



AUGER×高山大輝×陶芸家・横山玄太郎「三角錐」
【横山玄太郎さんコメント】
 刃物の鋭いエッジを幾何学ベースで考えたところ、シンプルかつエッジが鋭い図形が三角錐でした。制作に入るまでは、この形を無限に自由につなげられると信じていましたが、いざ三角錐を作り組み合わせていくと驚きの発見がありました。それは正三角錐を6個つなげて6角形(俯瞰で見た時)が作れない事でした。正三角形なのでもちろん角度は60度ですが、三角錐の中心部分が約70度。その為、当初イメージしてたものとは異なってしまいましたが、エッジが美しく見えるように工夫して制作しています。
※写真は過去の作品です。

「フローティングハート」(非売品) の完成形について
【横山玄太郎さんコメント】
 以前撮影で高山くんが手に取った形がメルテイングハートで、話し合いの中からこの形を使って唯一無二の花瓶を制作することになりました。この形は10年以上前に思いついた物で、形に動きを持たせるために“溶ける“を表現しています。今回の花瓶では違う動き“浮く“をハートを使い表現したく、マジックショーで布にかけられた体が浮遊するように、ハートがあたかも浮いているようなフローティングハートを制作しています。制作秘話はYouTubeを、完成形はイベントで直接お楽しみください!
YouTube URL:https://youtu.be/x9c_42C0aJA



作品の展示・購入について

 一輪挿しは11月25日(金)~27日(日)開催のイベント「SELF LOVE FES Vol.2」貝印ブースにて展示されます。当日は一輪挿しの購入も可能です。
 また、26日(土)・27日(日)の15:00~18:00には、高山大輝さんご本人がブースに来場します。一輪挿しを購入してくださったお客様にぴったりのお花を選ぶイベントを予定しているほか、購入者限定でチェキ会を実施します。AUGER(R)︎が提案する、洗面台で自分と向き合う時間をぜひ会場で体感して下さい。

展示場所:「SELF LOVE FES Vol.2」@渋谷区立宮下公園(屋上)/心と体を整えるエリア
開催日時:11月25日(金) 12:00~15:00 / 26日(土)・27日(日) 10:00~19:00

※一輪挿しは数量限定のため、無くなり次第終了となります。
※お会計はクレジットカード、電子マネー決済のみです。現金はご使用いただけません。


高山大輝さんについて

 沖縄県出身の20歳。ラグジュアリーで中性的なビジュアルを活かしモデルとしても活動。Armani Exchange 原宿キャットストリート店のOPEN企画にも出演。メンズビューティーにも精通しており、メンズコスメブランド「MENCOS」のメインモデルも務めている。また、ファッション領域においても自身のブランド「Try-X」を展開するなど、ファッション・コスメ両面で活躍の幅を広げている。
Instagram:https://www.instagram.com/hirokick_/



陶芸家・岡崎慧佑さんについて

 1984年大阪府生まれ。近畿大学文学部芸術学科陶芸コース卒業、東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了。
昆虫や樹木、苔むした岩、時間の経過により自然物と化した古代壁面の朽ちた表情、それらへの憧れが現在の作風に繋がっている。焼き締めという技法と化粧掛けという技法を応用しながら作ることによって、質感・模様を作り出し、最後の焼成後に更に細かく磨くことで、見た目の質感とは違って滑らかな手触りが特徴的。
Instagram:https://www.instagram.com/okazakikeisukee/?hl=ja



陶芸家・横山玄太郎さんについて

 15歳でアメリカ・バーモント州に留学。
高校在学中に陶芸を始め、卒業後はハートフォード美術大学に進学、陶芸を専攻。帰国後、2004年に東京、門前仲町でアトリエ“Gentceramics”を構えて制作活動を開始する。常に新しい試みをする制作スタイルで、作品の技法や素材、コンセプトは頻繁に変化し、時には粘土以外の素材も焼成して制作。作品は銀座三越をはじめ国内外のギャラリーで作品を発表。森英恵や漫画”へうげもの”の企画展などにも参加する。2018年からは茶の湯を表現する”THE TEA ROOM”に加わり、かつてない茶会をプロデュースする。
Instagram:https://www.instagram.com/gentaro.gallery






AUGER(R)について

 刃物のスペシャリストである貝印が、「身だしなみを整える時間」をより豊かで、より心地良いものへと導くべく誕生したのが、「AUGER(R)」です。乱雑になりがちな洗面台をすっきりと統一するスタイリッシュなブラックのデザインを採用したグルーミングアイテムは、カミソリ、ツメキリ、ハサミなど幅広いツールを取り扱う貝印だからこそ実現できた、ハイパフォーマンスでハイクオリティなラインナップです。煩わしいと感じられがちな「身だしなみを整える時間」が、特別な時間へと変わり、心身をリセットすることで新しい一歩を踏み出すきっかけにしてほしい――AUGER(R)を使うことで、そんな機能や価格を超えた価値を提供したいと考えます。

AUGER(R)ブランドサイト:https://auger.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)