美容・健康 暮らし

「シアルマリン(海藻堆積物)」に関する研究と臨床例の発表を第21回アジア獣医師会連合大会と第43回動物臨床医学会年次大会で行いました。

株式会社野口総合研究所
~研究結果を国際・国内の学会で報告~

株式会社 野口総合研究所(本社 宮崎県宮崎市 代表取締役 野口克己)は11月福岡で実施された「第21回アジア獣医師会連合大会」と大阪で実施された「第43回動物臨床医学会年次大会」において国立大学法人九州大学(准教授:富川武記)と宮崎大学名誉教授で「海辺の動物病院はぎお」及び「東九州動物医療センター」(総院長 萩尾光美獣医師)との共同研究によって得られた成果を発表致しました。この学会では「シアルマリン(海藻堆積物)」が動物の健康維持に寄与する事をご報告しております。


「シアルマリン(海藻堆積物)」は20年以上、九州大学様と共同研究を実施しており、この度「抗腫瘍」に関する研究データと共に臨床によるQOLの向上についての発表を行いました。
近年ペットの高齢化に伴い、これからは病気に対する対策だけでは無く「健康寿命」をどのように伸ばしていくのか?が重要だと考えております。

今回、宮崎大学名誉教授で「海辺の動物病院はぎお」及び「東九州動物医療センター」(総院長  萩尾光美獣医師)のご協力を得て臨床例をご提供いただき大学との共同発表に至りました。
本研究の成果を今後に活かしこれからも、人と動物の健康に寄与できるよう研究を続けていく所存です。

今回の発表内容を詳しくお知りになりたい方(研究者・獣医師)には詳しい資料をお送りする事も可能です。
お気軽に下記までお問い合わせ頂ければと思います。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社 野口総合研究所
住所:宮崎県宮崎市恒久1丁目10番地9
TEL:0985-54-7017 FAX:0985-54-7076
HP:https://www.noguchi-soken.jp




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)