美容・健康 出版・アート・カルチャー

大反響の新刊『バナナ腰を治せば、体の不調が消える!』書店購入キャンペーン実施中! 今なら、抽選でとも先生のリアルストレッチ体験会にご招待!

株式会社小学館
抽選でリアル体験会ご招待のほか、とも先生オリジナルカレンダーや体験会の動画をキャンペーン参加者全員にプレゼント!


11月16日に発売された話題の新刊『バナナ腰を治せば、体の不調が消える!』。発売以降、腰痛や脊柱菅狭窄症、ぽっこりお腹やストレートネックなどの不調が1日たった1分のストレッチで治ると大反響! 売り切れ店続出で、緊急出庫を実施しました。

今なら限定で、豪華な書店購入キャンペーンを実施中で豪華特典がもらえます!


バナナ腰チェックへの反響がすごい!

不調の改善には、バナナ腰を治すこと。…ではあるものの、「それが自分ではなかなか気が付かないのが、バナナ腰のやっかいなところです」と、著者のとも先生。「一見、姿勢が良く見える人でも、“隠れバナナ腰”である可能性は大です! また、その自覚の難しさが、症状を悪化させてしまうポイントでもあるんです」(とも先生)

そこで本書では、自分でわかる“バナナ腰セルフチェック法”を掲載。「自分がバナナ腰かどうか、即座にわかる!」と、SNS上でも評判を呼んでいます! ぜひご自身の状態を確かめてください。



書店での購入でついてくる! 期間限定「3大特典」

本書の出版記念として、おひとり様1回のご応募に限り、書店購入時のレシート画像をLINE送信するだけで、期間限定プレミアム特典をもらうことができます!(Amazon等、ネットでの購入は対象外)

【特典1】 とも先生の「バナナ腰ストレッチ体験会」へ抽選でご招待!
予約がとれない人気整体師・とも先生に実際に会える体験会では、「バナナ腰ストレッチ」の感覚について、詳しくお話を聞くことができます! さらに、2人のスペシャルゲストのお話も聞くことができ、さらにお得!

(スペシャルゲスト)
◎自律神経専門整体師 前田祐樹さん
自律神経専門のYouTubeチャンネル登録者22万人を誇る。前田さんによる自律神経を整える呼吸法やセルフケアもお伝えします。
◎腰痛・坐骨神経痛専門整体師 尾熊展弘さん
アメリカ・インド・台湾など海外からの患者も多数の尾熊さんには、ストレッチ以外の体を整える方法を語っていただきます。

※応募期間は2022年12月16日まで!

【特典2】とも先生オリジナルカレンダーを応募者全員にプレゼント!
『バナナ腰を治せば、体の不調が消える!』にて漫画を担当した、人気漫画家・こげのまさきさんによる描き下ろしカレンダーをプレゼント!

(※PDFファイルでのお渡しになります)

【特典3】「バナナ腰ストレッチ体験会」の動画を応募者全員にプレゼント!
リアルストレッチ体験会の抽選にハズレてしまった方にも、とも先生はじめ、前田祐樹さん、尾熊展弘さん、3人の先生によるストレッチのポイント など、貴重な話を動画でお届けします!

応募方法の詳細は以下をチェック!
https://seitai-tomo.com/lp/store-cp/


【単行本情報】
『「バナナ腰」を治せば、体の不調が消える!~腰痛・脊柱管狭窄症・ぽっこりお腹・ストレートネックを改善!~』
著・とも先生
定価:1430円(税込) A5判 128ページ 小学館
2022年11月16日発売
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311531

■著者の紹介
とも先生
1987年、京都府生まれ。本名、木下智博。腰痛専門の整体師。滋賀県草津市の腰痛専門「整体院 智-TOMO-」院長。自身も腰痛で苦しんだ経験から、柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師の3つの国家資格を取得し、腰痛専門の整体師に。YouTubeチャンネル『ストレッチ整体師とも先生』では、腰痛改善のための様々なストレッチを発信している。登録者数は19万人超(2022年10月現在)。目標は「全世界から腰痛をなくし、健康寿命を延ばす」こと。

「整体院 智」HP:
https://seitaiin-tomo.com

YouTube:『ストレッチ整体師とも先生』
https://www.youtube.com/channel/UCH9i--1vKBFg5MgLmAk0zjg

Instagram:@seitaiin_tomo
https://www.instagram.com/seitaiin_tomo/

Twitter :@seitaiintomo
https://twitter.com/seitaiintomo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)