食品・飲料

どっちも選べない!?なめらか派VSゴロゴロ派 食感が選べる2種類の生いちごジュースを「果汁工房果琳」他にて販売開始

青木フルーツホールディングス株式会社
~クリスマス気分を盛り上げる期間限定『サンタの生いちごミルク』は12/25まで~

 青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)が運営するジューススタンド業界シェアNo.1を誇る「果汁工房果琳」をはじめとしたフルーツジュースバーは、2022年11月28日(月)から、旬を迎える大人気のいちごを使用した様々な商品を期間限定で販売いたします。 いちごのおいしさを2つの異なる食感で楽しめる『そのまんま生いちご』『ゴロゴロ生いちご』は、昨年12月の1か月間で2種類合わせて約14万杯を売り上げた毎年人気のドリンクです。また、クリスマス期間の販売数が全商品でトップ5に入る、この季節ならではのドリンク『サンタの生いちごミルク』を同じく期間限定で販売いたします。


旬のいちごをお好みの食感で味わえる期間限定ドリンク

『そのまんま生いちご』(左)、『ゴロゴロ生いちご』(右)
 旬の生のいちごをふんだんに使用し、1杯1杯、ご注文を受けてからお客様の目の前でミキシングして作るため、生いちごのフレッシュなおいしさを存分に味わえます。なめらかな口当たりで楽しめるスムージータイプの『そのまんま生いちご』と、果肉が残るようにミキシングすることで、ゴロゴロとしたいちごの果肉感がそのまま楽しめる『ゴロゴロ生いちご』の2つの異なる食感から、お好みに合わせてお楽しみいただけます。




赤と白の2層のジュースでクリスマス気分を美味しく楽しく

『サンタの生いちごミルク』

 『サンタの生いちごミルク』は、生いちごを使用したスムージーとミルクが2層になったドリンクです。毎年楽しみにされているお客様も多く、12月23日~25日のクリスマス期間には販売数がトップ5に入るほどの人気を誇ります。見た目はサンタクロースをイメージしており、季節感たっぷりの商品でクリスマス気分をお楽しみいただけます。
生いちごスムージーの部分をそのまま飲めばフレッシュなのど越しを楽しむことができ、下層のミルクと混ぜて飲めばコクのあるいちごミルクの味わいをご堪能いただける、1杯で2度おいしいドリンクです。



AOKIのフルーツジュースバーについて
1924年創業の「フルーツショップ青木」から生まれた、“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマのフルーツジュース専門店です。「果汁工房果琳」をはじめ「Wonder Fruits」、「フルーツバーAOKI」、「V2&M by FruitsBar AOKI」など全国に現在187店舗を運営しています。
厳選し熟度管理を徹底したフルーツを使用し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。

果汁工房果琳(karin) 153店舗
Wonder Fruits 14店舗
フルーツバーAOKI 10店舗
V2&M 10店舗

WEBサイト:https://k-karin.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)