美容・健康 教育・資格・人材

【新潟ビジネス専門学校】いざというとき、あわてずに応急手当を~登録販売者を志す学生が救急法を受講~

NSGグループ
NSGグループの新潟ビジネス専門学校<医薬品・登録販売者学科2年生>が11月上旬、校内にて日本赤十字社救急法基礎講習、救急員養成講習(注1)を受講しました。



■実施背景
昨今、自然災害や高齢者運転による交通事故など事件・事故が全国で起きていることを耳にします。
当校では、受講生の多くがドラッグストアでの就職が決定しています。将来、災害やパンデミックが生じた際、地域のドラッグストアは医薬品をはじめとする応急物資の供給を担う重要な拠点になろうかと思います。登録販売者として、いざというときに応急手当ができるスタッフとして活躍できるよう当校では、登録販売者を目指す学生に対して、社会の役に立つ講習会を実施しています。

受講の始めに、AEDが使われずに助かる可能性のあった命が助からなかったという大変つらいお話を聞き、込み上げるものがありました。目の前の人や大切な人にもしものことが起きた時、行動が数秒、1分と遅れるごとに死亡率は上がっていきます。正しい行動を行い、救急隊に引き継ぐ必要があります。受講を通して技術だけではなく、多くの心得も教えていただくことができました。

全14時間の講座では、心臓マッサージ(胸骨圧迫)の方法、AED(自動体外式除細動器)の使用方法に加え、止血や骨折の応急手当、搬送などの知識と技術を学ぶことができました。

【受講した学生の声】
・三角巾一枚で様々な手当ができることに驚いた。初めて使ったが常備しておきたいと思った。
・タイム計測をすると途端に焦ってしまう。いざという時は動揺せずに安全に冷静に行動したい。
・傷の手当や骨折の固定はとても難しかった。何度も練習して無事にできてほっとした。 等

注1. 救急法|講習会について|日本赤十字社 新潟県支部 (jrc.or.jp)
    https://www.jrc.or.jp/chapter/niigata/study/emergency/
【検定試験が終了し、ほっと一息、講師と記念撮影】
学校法人 国際総合学園 NBC新潟ビジネス専門学校
所在地: 新潟市中央区万代1-2-22
代表者名: 学校長 渡辺敏彦
URL: http://www.nbc.ac.jp/

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。

<NSGグループホームページ>
https://www.nsg.gr.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)