美容・健康 流通

クリーンビューティブランド「SISI」の大人気商品「アイムユアヒーロー」から新しい香りの数量限定版が新登場

株式会社SISI
ゆらぎやすいデリケートな肌の方のために、やさしさにこだわる美容液感覚で使えるデュアルウォータリークレンジングが誕生

株式会社SISI(本社:東京都渋谷区、代表:澤田実加、以下当社)は、ヒット商品の二層式クレンジング「アイムユアヒーロー」から数量限定版の「アイムユアヒーローバランサー」を発売することをお知らせします。2022年12月21日(水)より公式オンラインストアと伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリーにて先行販売、2023年1月7日(土)より生産数量限定で一般販売を開始します。



「アイムユアヒーローバランサー」は、季節的にゆらぎやすく乾燥が気になる肌にも使用しやすい、美容液発想の二層式クレンジングです。やさしく汚れを除去し、毛穴の目立たない肌に整えます。

■帰宅後30秒のクレンジングが新習慣に。

2021年の夏に誕生した「アイムユアヒーロー」。帰宅後に、メイクオフだけではなく保湿や毛穴ケアまで一本で完了するため「おうち時間が快適になる」「これまでのふき取りクレンジングの概念をくつがえす」と、忙しい女性を中心に大変好評をいただいております。
そんな「アイムユアヒーロー」から、お肌がゆらぎ、繊細で乾燥が気になる季節でもやさしくお使いいただける「アイムユアヒーローバランサー」が数量限定で登場します。スッキリとメイク汚れをオフし、保湿しながらふっくらした肌へと導きます。


■特徴1: 天然由来の植物オイルがうるおいを与えながら健やかに肌を保護

天然由来のビタミンP*1とKコンプレックスを含んだ植物オイル*2を配合しました。ウォータープルーフのメイクから皮脂汚れまで、拭き取るだけで するりと簡単にオフし、保湿までを叶えます。 保湿成分に汚れを転写させる設計のため、洗い流す必要はありません。

オイル層とウォーター層をふり混ぜることで、クレンジングカを担保しながら、べたつきを感じないみずみずしいテクスチャーと、 しっとりとうるおったなめらかな後肌を実現しました。

*1 ビオフラボノイド *2 アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油(保湿成分)


■特徴2: 毛穴汚れにアクションする「ポアロイヤル」

拭き取るたびに、毛穴に詰まった皮脂汚れや角栓汚れを溶かしてオフするポアロイヤル*3とホホバ種子油を配合しました。 クレンジングしながら小鼻や頬、顎の毛穴汚れにアプローチします。さらに、肌の皮脂量を健やかに整えて肌荒れを防ぎます。
*3 10-ヒドロキシデカン酸

■特徴3: クレンジングが至福の時間に早変わり。深呼吸する精油の香り

ポリフェノール由来の成分が複数含まれており、様々な効果が期待できるとされているローズマリー精油を配合しました。マスク生活が続き、肌のゆらぎが気になる季節に、思わず深呼吸したくなるような香りを楽しむことができます。

■商品詳細

・【数量限定】SISI I'm Your HERO Balancer (アイムユアヒーロー バランサー) ※パッチテスト済み
・容量:230mL
・価格:3,980円(税込)
・先行発売日:2022年12月21日(水)
・先行発売場所:公式オンラインストア・伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー
・一般発売日:2023年1月7日(土)

■クリーンビューティブランド「SISI」

SISIとは、「私を思う(私思)」ことを大切にした習慣を提供するスキンケアブランドです。世界中の原料と、サイエンス技術を掛け合わせ、肌への効果を追求。既成のスキンケアメソッドに縛られず、今日からすぐ取り入れてもらえるようなユニークなパワーアイテムを提供します。

■ブランド概要



・ブランド名:SISI(シシ)
・公式サイト: https://sisi.tokyo/
・Instagramアカウント:@sisi.tokyo https://www.instagram.com/sisi.tokyo/
・Facebookアカウント:@SISI Tokyo https://www.facebook.com/sisi.tokyo
・noteアカウント:@SISI_ JOURNAL https://note.com/sisi_tokyo

■会社概要
会社名:株式会社SISI
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16-13 NIB SHIBUYA 3F
代表者:代表取締役 澤田実加
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)