医療・医薬・福祉

メドピア、かかりつけクリニック支援サービス「kakari for clinic」を今秋リリース

メドピア株式会社
日医工と合弁会社を今秋に設立し、共同事業の早期拡大を目指す

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長CEO:石見 陽、以下当社)は、日医工株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:田村 友一、以下日医工)との共同事業として、クリニックと患者を繋ぐかかりつけクリニック支援サービス「kakari for clinic」の提供を今秋に開始し、合弁会社を設立することを決定いたしました。これにより、地域のクリニックが、アプリを通じて患者さんとのコミュニケーションを円滑に行い、かかりつけクリニックとしての役割をこれまで以上に発揮できるようサポートをしてまいります。




高齢化の進展などにより、患者の生活習慣や過去の病歴を把握し、適切な診療や保健指導を行う「かかりつけ医」の役割がますます重要となっています。一方で、その役割を十分に果たすためには、通院後の状況確認や予防接種時期の通知などの個別のコミュニケーションから、地域の疾病流行状況などの情報発信に至るまで、クリニックと患者さんが適切にコミュニケーションをとれる仕組みが必要となります。

当社は、2019年6月にかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」を開始し、調剤薬局が「かかりつけ薬局」として求められる役割を発揮することで、患者さんから選ばれる薬局になることを支援してまいりました。さらに2019年11月には日医工と業務提携※を行い、薬局向けに「kakari」の共同拡販を行っております。

こうした背景のもと、両社はこれまで培ってきた知見を基に、互いの経営資源を活用した新たな医療機関向け事業の共同展開について継続的に検討し、地域のクリニックと患者さんのコミュニケーションの円滑化を支援するサービスを展開していくことが有用であるとの結論に至りました。

この度開始する「kakari for clinic」では、クリニックと患者さんを繋ぐチャット機能や、即時性の高い情報発信が簡単に出来るクリニックPR機能を提供することで、クリニックと患者さんの円滑なコミュニケーションを支援いたします。また、患者さんの負担となる待ち時間の軽減や、待合室での2次感染リスクの軽減を図るために、アプリ・HP双方から時間帯予約が出来る機能や、近日リリース予定の「first call for オンライン診療」を「kakari for clinic」に内包しオンライン診療に対応することも予定しています。

さらに、かかりつけ薬局化支援ツール「kakari」との連携により、診察から服薬指導までをつなぐ一気通貫のサービスへ発展させることで、「kakari」加盟医療機関(クリニック/薬局)の拡大並びに患者基盤の早期確立を実現させるとともに、その基盤を活用した新たな事業の立ち上げを目指してまいります。

なお、「kakari for clinic」の販売機能を強化することを目的に2020年9月頃を目途に両社が出資する新会社を設立する予定であります。

※ 詳細は適時開示をご覧ください。
  https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/1826287/00.pdf
※ 2013年8月8日「医療提供体制のあり方」日本医師会・四病院団体協議会合同提言
※ 2019年11月12日の当社と日医工の業務提携に関するプレスリリースはこちら:
  https://medpeer.co.jp/press/7182.html


かかりつけクリニック支援サービス「kakari for clinic」の概要


「kakari for clinic」は、地域に根差したクリニックが、患者や家族の日常的な診療や健康管理を担う「かかりつけ医」としての機能を果たすサポートを行うサービスです。第一弾として、クリニックと患者同士との円滑なコミュニケーションにつながるような以下3つの機能を提供いたします。
なお、本サービスのリリースは9月末を予定しており、その他の機能も順次拡大予定です。

1. クリニックPR機能:地域に根差した即時性の高い情報発信
これまでクリニックのホームページ上で行っていた情報発信を、アプリ経由で簡単にリアルタイムで行うことができます。PUSH通知を伴うお知らせ配信や、混雑情報等を即時配信することも可能となり、患者さんへの確実な情報提供とクリニックへの集患をサポートいたします。





2. 診療予約:アプリ・Webから簡単予約
患者さんは、パソコン、スマートフォンから、簡単に時間帯毎の診療予約ができるようになり、待ち時間の減少や二次感染リスクの削減につながります。予約日時の変更や予約日前日のリマインド通知もアプリ経由で簡単に行うことができます。




3. チャット機能:かかりつけクリニックをもっと身近に
これまで電話で行っていた各種問い合わせや受診前の相談、情報交換等をチャットにより効率よく行うことができます。クリニックと患者さんを双方向で繋ぎ、患者にとってより身近で頼りになるかかりつけ医としての機能を果たすサポートをいたします。

※ 本チャット機能はクリニックの受付と患者さまを繋ぐもので、医師とのチャットを可能にするものではありません。



【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営し、医師の臨床やキャリアを支援。2019年からは薬局・薬剤師向けの支援サービスも提供を開始。グループ全体では、法人向け産業保健支援サービス「first call」や、管理栄養士による食生活コーチングサービス「ダイエットプラス」、特定保健指導など、特定保健指導など、専門家ネットワークを活かした各種ヘルスケアサービスも展開。
参照URL:https://medpeer.co.jp/

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会