食品・飲料 外食・中食

サステナブルアクションの選択肢を増やす。ブランド初のコラボ商品「ORYZAE × MAAHA GRANOLA」を限定発売

株式会社アグクル
ガーナのカカオ農家を救う「MAAHA CHOCOLATE」のカカオニブを使った、おいしいも持続可能性も諦めないORYZAE(オリゼ)GRANOLA誕生

日本の伝統発酵技術を用いて社会課題解決を目指す株式会社アグクル(所在地:東京都品川区、代表取締役:小泉泰英)が展開する、米麹グラノーラ「ORYZAE(オリゼ) GRANOLA」は、ブランド初のコラボレーション商品を2022年12月9日(金)より数量限定で発売します。今回のコラボは、Mpraeso合同会社(所在地:東京都新宿区、代表社員:田口愛)の展開する、ガーナのカカオ産業における労働問題の解決を目指すチョコレートブランド「MAAHA CHOCOLATE」と、”美味しくてハッピーなサステナブルアクション”を提案します。






コラボレーションの背景

今回のコラボレーションは、食品業界におけるSDGsの取り組みの拡大と生活者のイメージや購買行動とのギャップを背景に、それらを解消する取り組みとして生まれました。

2015年に国連サミットで「2030年アジェンダ」が採択されて以降、国内外の企業がSDGs達成に向けた取り組みを行なっています。コロナ禍によるさまざまな社会情勢の変化により、SDGsへの取り組みは加速し、2022年8月に帝国データバンク(※1)が発表した調査では、SDGsに積極的な企業は52.2%で、前年度から12.5ポイント増加しました。

食品業界でも、オーガニック食品や植物由来の代替食品開発など、大企業を中心にSDGsの取り組みへの参入が増えています。しかし、生活者にとっては「手に取りづらい」、「質素」、「美味しくなさそう」といったイメージがあることも事実です。多数の商品が展開されている代替肉でも、現在利用率は10%にとどまっています(LINEリサーチ調べ※2)。

「ORYZAE × MAAHA GRANOLA プレーン&カカオニブ」は、食品におけるサステナブル商品へマイナスイメージを払拭し、私たちが「美味しい」を我慢することなく、誰かに我慢を強いることもない、新たな選択肢として誕生しました。「甘いしあわせ」を我慢せずに、コメ農家の経済課題や砂糖の過剰摂取による健康リスクなどの問題を解決する米麹由来発酵糖分「ORYZAE(オリゼ)」と、高品質のチョコレートを通じて、ガーナのカカオ産業を改革する「MAAHA CHOCOLATE」のカカオニブとのコラボレーションにより、”美味しくてハッピーなサステナブルアクション”をカタチです。

(※1:https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p220811.pdf
(※2:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003642.000001594.html

コラボ商品概要




【商品名】
ORYZAE × MAAHA GRANOLA プレーン&カカオニブ
【価格】
1,296円(税込)
【原材料】
オーツ麦(オーストラリア産)、米麹、米油、カカオニブ、フリーズドライストロベリー
【販売場所】
ORYZAE 公式ECサイト(https://oryzae.shop/
【発売日時】
2022年12月9日(金)19:00~

今後の展望

米麹由来発酵糖分「ORYZAE」は、世界の農業課題を解決するために誕生しました。農業は、天候などによって生産量が変動する、作物の成長に沿って作業が行われるため生産性を上げにくいなどの理由から、工業よりも経済的に発展しづらい「農工不均等発展」が明治時代から問題視されています。しかし、現代でもその課題を解決する方法は見つけられていません。

「ORYZAE」は、コメを発酵させた砂糖に変わる甘味料として、コメの新たな需要を喚起する農業アップサイクルの方法です。コメ農家へのリターンを増やし、農業のサステナビリティを担保することを目指しています。将来は、飯米として規格から外れてしまう”屑米”や、古米などフードロスの対象となるコメを活用した生産システム構築などにより、持続可能な農業の実現に向けたさらなるソリューションの提供も検討しています。

今後も、サステナブルな社会を目指す企業やブランドとのコラボレーションを通じて、生活者も我慢せず誰かに我慢を強いることもない、サステナブルアクションの選択肢を広げていきます。

MAAHA CHOCOLATEとは

MAAHA CHOCOLATEは、代表・田口愛が、チョコレートを知らないカカオ農家の人たちにチョコレートを味わってもらうため、小さなチョコレート工場をガーナに建てたことからスタートしたブランドです。「チョコレートに関わる全ての人が笑顔に」を理念に、自社で生産したカカオからチョコレートを製造。トレーサビリティの担保やカカオの品質向上によって、ガーナ産カカオの付加価値を上げ、農家へのリターンを増やすことで、持続可能なフェアトレードを目指しています。売上金の一部は、農家の自立支援、環境保全、ガーナの女性の雇用創出などへ還元されています。

【運営会社概要】
会社名  :Mpraeso合同会社
代表   :代表社員 田口愛
住所   :東京都新宿区大久保2-17-20
企業サイト:https://maaha-chocolate.shop/
メール  :info@mpraeso.jp

米麹由来発酵糖分「ORYZAE」とは

「ORYZAE」は、世界最古のフードテック技術”発酵”によって作られる、米麹由来の砂糖代替甘味料です。原料は米のみであるにも関わらず、砂糖の60倍のミネラルをはじめ、麹由来の350種類以上の栄養素が含まれています。古米をアップサイクルして作ることもできるため、環境負荷をかけないサステナブルな甘味料という側面も合わせ持ちます。人間の健康と地球の健康、どちらも叶えることができる次世代型糖分です。


会社概要

会社名  :株式会社アグクル
代表   :代表取締役 小泉泰英
住所   :東京都目黒区大橋 2丁目6-12 佐藤フラッツ301
企業サイト:https://agcl.site/
メール  :media@oryzae.site
電話番号 :080-9537-6584
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)