医療・医薬・福祉

ウィスコンシン大学マディソン校がGEヘルスケアのディープシリコン検出器を使用したフォトンカウンティングCT技術の米国初の臨床評価を開始

GEヘルスケア・ジャパン株式会社
2022年12月より開始


本プレスリリースは、2022年11月21日に、GEヘルスケアが発表したプレスリリースを翻訳編集したものです。本資料の正式な言語は英語であり、内容および解釈は英語が優先されます。英文の本資料は、以下URLをご参照下さい。

https://www.ge.com/news/press-releases/uw-madison-to-perform-the-first-us-evaluation-of-ge-healthcares-photon-counting-ct

・ GEヘルスケアのディープシリコン検出器を用いたフォトンカウンティング技術搭載CT「フォトンカウンティングCT」(以下、PCCT)は、空間分解能とスペクトル分解能の両者で同時にブレークスルーを達成し、ケアエリア全体でのイメージングパフォーマンスを高めることを目標に設計されています。
・ ウィスコンシン大学マディソン校(UW-Madison)の研究者は、2022年12月にGEヘルスケアの最新世代PCCTプロトタイプにおける被験者での撮影研究を開始します。これはGEヘルスケアの米国初のPCCTの臨床評価サイトになります。
・ このプロジェクトはウィスコンシン州に拠点を置く医療機関、学術機関、医療機器メーカーによる緊密な協力体制により実現しました。

ウィスコンシン州ウォーケシャ, 2022年11月21日:
GEヘルスケアによる業界初のシリコンベースPCCT[i]の米国初の臨床評価サイトであるUW-Madisonの研究者は、オンコロジー、循環器領域、脳神経領域、その他の臨床領域での患者予後の改善に役立つイメージングパフォーマンスの飛躍的向上を目的として、被験者に対するPCCTでの撮影を開始します。

今回の提携は、GEヘルスケアがスウェーデンのカロリンスカ医科大学研究所との最初の臨床評価を発表してから約1年後となり、その間、同社は急速に技術革新を進展させ、以下を含む新しいプロトタイプを開発しています。

・スキャン時間短縮を可能とするより大きな検出器
・冠動脈撮影のために設計された心電図同期撮影機能
・動きによるブレの抑制するための撮影速度の高速化[ii]

University of Wisconsin(UW) School of Medicine and Public Healthの放射線科教授であるDr. Meghan G Lubnerは、「PCCTはベストなCTイメージングを実現するだろう」と説明します。「この技術は、精緻なエネルギー弁別、高い空間分解能、ノイズの低減、軟部組織のコントラスト改善を組み合わせることにより、CTの適応範囲を拡大する可能性があります。我々は、GEヘルスケアと協力し、新しいPCCTでの被験者撮影を行うことにより、現在直面している画質リミテーションの向上から、これまで手の届かなかったクリニカルクエッションの解決への貢献まで、様々な課題を評価・検証する予定です。」

PCCTは、臓器構造の微細な部分の可視化、組織性状評価の向上、より正確な物質密度の計測・定量化、被ばく低減など、CTをさらに進化させる可能性があります。

GEヘルスケアは、ディープシリコン検出器の純度、革新的な幾何学的設計、高性能スペクトルイメージング実現するためのMulti-bin technologyにより、より高い空間分解能とスペクトル分解能を同時に実現するPCCTの独自のアプローチを追及しています。UW-Madisonで行われる研究を通してGEヘルスケアは、これら独自技術の可能性の理解を深められると期待しています。

「PCCTは、空間分解能の向上とコントラスト分解能の向上という2つの点でCT技術を進化させる」と、同校放射線科准教授のDr. Tim Szczykutowiczは語っています。Dr.Szczykutowiczは、医学物理部門と生物工部門にも所属しています。「CTにとってフォトンカウンティング技術は、間違いなく次の”Big thing”だと思います。我々は、この独自のディープシリコンPCCTの評価と開発のプロセスの一端を担っています。」

UW-Madisonは、GEヘルスケアのPCCT技術の評価と進歩のために、被験者での撮影・評価を促進し、技術的フィードバックを提供します。この研究では、PCCTのより最適な再構成方法、画像表示ワークフロー、詳細な病態や疾患での臨床的有用性を評価する予定です。

GEヘルスケアMICT President & CEOであるJean-Luc Procacciniは、次のように述べています。「イノベーションには、医療技術のイノベーターとアカデミアとの密接な協力関係が必要です。私たちの最新のプロトタイプを、長年の共同研究者であるUW-MadisonおよびUW Healthに提供できることに興奮しています。我々はUW、カロリンスカ医科大学研究所と共に、医師と患者さんにより多くの情報をより早く提供するための最先端の技術開発を進めます。全ては患者さんのアウトカムの向上に貢献するために。」

GEヘルスケアのPCCTへの独自のアプローチの詳細についてはホームページをご覧ください。
https://www.gehealthcare.com/products/computed-tomography/Photon-Counting-CT

[i]現在研究開発の技術であり、これらの技術は製品ではありません。薬機未承認。米国FDAまたはその他の国の規制当局による商業的利用の認可・承認を受けていません。
[ii]以前のプロトタイプと比較して。

About GE Healthcare:
GE Healthcare is the $17.7 billion healthcare business of GE (NYSE: GE). As a leading global medical technology, pharmaceutical diagnostics and digital solutions innovator, GE Healthcare enables clinicians to make faster, more informed decisions through intelligent devices, data analytics, applications and services, supported by its Edison intelligence platform. With over 100 years of healthcare industry experience and around 48,000 employees globally, the company operates at the center of an ecosystem working toward precision health, digitizing healthcare, helping drive productivity and improve outcomes for patients, providers, health systems and researchers around the world.
Follow us on Facebook, LinkedIn, Twitter, Instagram and Insights for the latest news, or visit our website www.gehealthcare.com for more information.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)