住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

「後付」で既存のドアが自動ドアへ。簡単に非接触化・効率化が可能に。後付自動ドア装置ベンリードアロボの導入事例を公開

株式会社グローバル
ー 自動ドアは便利なだけでなく、安全+清潔+簡単に ー

株式会社グローバル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:丸茂秀昌)は、既存の引戸を後付で自動ドア化することが出来る「後付自動ドア装置ベンリードアロボ」の導入事例を公開しました。 (製品サイトURL:https://global-autodoor.com)


デイサービス出入口



誕生の背景

弊社は日頃より社会的意義のある製品の開発をミッションとしており、その取り組みの一つとして、後付自動ドア装置ベンリードアロボの販売をしております。
当製品は、福祉施設のスタッフ様と利用者様の両方が、より効率的かつ安全にドアを出入り出来るようにすることを目的に開発されましたが、対応する用途および業界の幅を広げ、更なる付加価値の向上を目指しています。
昨今、非接触化に対する需要が高くなり、簡単に導入が出来る製品としてさまざまなシーンで活躍しております。


後付自動ドア装置ベンリードアロボの3つの特徴

1. 今ある引戸をそのまま利用して、「後付」で自動ドア化することができるため、コスト削減・工期短縮が可能
2. ギアレスモーターを開発し、静かな開閉音で手動自動が自由自在、より安全な動作を実現
3. 自動ドア化により、非接触化による衛生レベル向上・感染症対策、作業効率UPが可能


最新導入事例


病室ドア
店舗併設トイレ
食品工場内トイレ
クリニック診察室



導入による効果


1. 効率化:作業効率UP、空調管理対策
2. 非接触化:感染症対策、衛生レベル向上、HACCP対策
3. 他機器連携:顔認証機器、手指消毒機器、入退管理機器などとの連動による付加価値UP
【導入業界】食品・薬品工場、一般工場、医療・福祉施設、オフィス、店舗、住宅など



豊富なオプション


各種センサー・スイッチに加え、入退管理システム、顔認証機器、ロボット等、さまざまな外部機器との連携が可能



今後の展開


これまでは、引戸(スライドドア)のみに対応しておりましたが、2022年8月より「開き戸(スイングドア)」にも対応が可能になりました。
引き続き、協業・パートナー企業様を募集しております。詳しくは下記URLよりお問い合わせお願い致します。
(URL:https://global-autodoor.com/contact



会社概要


社名   :株式会社グローバル
      エンジニアードプロダクツ事業部
所在地  :(本 社) 神奈川県横浜市中区山下町194 横浜ニューポートビル4F
      (名古屋) 愛知県名古屋市西区江向町3-65
代表者  :代表取締役 丸茂 秀昌
設立   :1983年9月
会社URL :http://www.globalco.jp
製品URL :https://global-autodoor.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)