美容・健康 医療・医薬・福祉

笑顔道グループ新規開院のお知らせ「笹塚2丁目の接骨院・はり灸院」オープン

株式会社爽健グローバル

この度、株式会社爽健グローバル(本社:東京都新宿区、代表取締役:福田秀人、以下爽健グローバル)が運営する「笑顔道整骨院グループ」は、「笹塚2丁目の接骨院・はり灸院」を新規開院することをご報告致します。

笑顔道整骨院グループはこれまで多岐の怪我に対する処置はもちろん、多くのアスリートの身体ケアを行い、ただ体を健康な状態に戻すだけでなく、アスリートが最大限のパフォーマンスができる体に戻すことをゴールとしており、これまでも業界トップクラスでアスリートのサポートに注力して参りました。アスリートの体をケアすることで培ってきた高い技術力とノウハウを地域の患者様にも活かすため、全国各地に施術所を設置し、新規開院にも積極的に取り組んでおります。今後も、柔道整復師、鍼灸師のスキル向上と人々が健康な体を維持できるよう努めて参ります。

■笹塚2丁目の接骨院・はり灸院




プレオープン:令和2年5月9日(土)~令和2年5月23日(土)
開院日   :令和2年5月12日(火)
住所    :〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-10-4
営業時間  :月曜日~日曜日 9:00~20:00 (昼休みなし)
定休日 無し
最寄り駅  :京王線「笹塚駅」徒歩3分

■株式会社爽健グローバル


笑顔道整骨院グループは一般の患者様だけでなく、業界トップクラスでスポーツアスリートやアーティストまでサポートを行っている整骨院グループです。高度な技術力・ノウハウを活かし、幅広い業界にて体調管理から治療のサポートを行っています。


社名:株式会社爽健グローバル
代表者 :代表取締役 福田 秀人
所在地:東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル706
設立:平成15年10月
事業内容:整骨院・鍼灸院・リラクゼーションサロン・スポーツジム経営を中心とする
ヘルスケア事業、在宅医療マッサージ医療機器 卸・販売 など
URL:http://www.egaodo-souken.com/


笑顔道は、2003年10月28日の創業以来、「挑戦の先には、成幸と学びしかない!」を合言葉に、笑顔道の仲間達(以下・道生)と共に挑戦し続ける15年でした。
患者様満足度(CS)への挑戦、道生満足度(ES)への挑戦、治療院業界への挑戦、道生・可能性への挑戦等、平坦な道だけでは無かったこの15年どんなときも、挑戦し続けるという魂だけは、忘れた事はありません。
私たちが、「東洋医学の継承と発展に貢献すると共に、西洋医学や他分野との融合をはかり、世の中に新しい価値と健康を創造する。」という社会的使命に対し、挑戦し続ける先に、今日本が抱える諸問題(子供達の筋肉低下、いじめ、引きこもり、待機児童、成人病、自殺、少子化、高齢化、寝たきり高齢者の増加、孤独死等…)解決の答えがあると信じています。
21世紀、国境を超えて世界がひとつに結ばれるグローバルな時代を見据えて、真のグローバル総合健康企業として大きく飛躍するため、世界の市場で成長を実現する事業基盤作り、人材育成を強化して行きます。
『人を治し、地域を治し、国を治し、世界を治す!』
代表取締役 福田秀人


これまでのスポーツサポート契約一覧
横浜FC/ニッパツ横浜FCシーガルズ/NISMO スーパーGT
埼玉西武ライオンズ/公益財団法人全日本スキー連盟
Tリーグ 「木下マイスター東京」「木下アビエル神奈川」/a-nation 2017 , 2018 , 2019
BANFF TOKYO(バンフ東京)/みなとラクビースクール/スペシャルオリンピックス日本
日本ローラースポーツ連盟 リンクホッケー日本代表/ホノルルトライアスロン
BMXプロレーシングチーム「GANTRIGGER」/ 柔道ルーマニア代表チーム
モータースポーツ 「KCMG」「GAINER」/講道館ハワイ柔道教室/PASSPO☆
ADVICSマッハ車検MC86マッハ号/スーパーGT
GTNET MOTOR SPORTS/スーパー耐久東北楽天イーグルス 牧田和久選手
プロ女子ゴルファー エイミーコガ選手ビーチバレー井上真弥選手
サマンサタバサガールズコレクショントーナメントゴルフ/木瀬部屋/玉ノ井部屋/大相撲 大関 栃ノ心
かけっこS&Cスクール/ボールパーク/シンクロナイズドスイミング 木村真野・紗野選手
The New South Wales Waratahs スーパーラクビー/The ACT Brumbies スーパーラクビー
法政大学レスリング部コーチ森俊樹選手/世界陸上銅メダリスト 藤光謙司選手
倖田來未/ソナーポケット/AK-69
他アスリート多数


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社爽健グローバル

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)