スポーツ・アウトドア 教育・資格・人材

オンラインラグビーキッズスクールを開催します!【東大阪市の小学生対象:5月23日】コロナに負けるな!みんなでトップ選手に教わろう

株式会社官民連携事業研究所(P4L)

「企業の力を町づくりに活かす」を経営理念とし、日本各地の自治体で官民連携による事業を企画・実施する株式会社官民連携事業研究所(大阪府四條畷市、代表取締役:鷲見 英利、以下「官民連携事業研究所」)は、2020年5月23日に大阪府東大阪市と共催で東大阪市内在住・在学の小学生を対象とした「オンラインラグビーキッズスクール~コロナに負けるな!みんなでトップ選手に教わろう~」を開催します。講師は、パナソニック ワイルドナイツ(7人制ラグビー日本代表)藤田慶和選手です。
(東大阪市からの告知ページ:http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000027329.html

これまでも、官民連携事業研究所は官民の垣根を超えて、新型コロナウイルス感染症に立ち向かう企業と共に、官民連携によるコロナ対策事業を創出してまいりました。今回はスポーツのチカラを通じて、休校措置による児童の運動不足およびストレスの軽減を図り、児童の心身の健康を守ります。


開催概要


※ご応募は東大阪市の告知ページ(http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000027329.html)よりお願いいたします。
主催:東大阪市/(株)官民連携事業研究所
実施日時:令和2年5月23日(土曜日)午後2時から1時間程度
実施内容:参加者は、自宅等からオンライン会議アプリ「Zoom」を利用してクリニックに参加し、藤田選手の指導のもと身体を動かしたり、藤田選手に質問をしたりします。
プログラム:(1)オリエンテーション
      (2)東大阪市長からのメッセージ
      (3)藤田選手と一緒に身体を動かそう!
      (4)質問コーナー(事前募集した質問を中心に藤田選手が回答)
募集概要:(1)募集人数 : 20名程度
     (2)募集対象 : 小学生(市内在住、在学に限る)



官民連携事業研究所が施策立案・実施に携わった新型コロナウイルス感染症対策一例

・ 産婦人科の医療崩壊を防止するため妊婦の方々や思春期の女性へ向けた無料リモート相談

・ 新型コロナウイルスの庁内における感染拡大を防止するため自治体職員向けの心身に関する無償リモート相談
・ 行政業務を対人から遠隔への置き換えに向けて、Web会議システム導入の実証実験
その他、自治体や地域住民のニーズに寄り添った新型コロナウイルス感染症対策事業を実施予定です。


■ 株式会社官民連携事業研究所 について
本社:〒575-0002 大阪府四條畷市岡山1丁目3番12号 上邨ビル2F
H P:https://p4rl.com/
代表:代表取締役社長 鷲見 英利
設立:2018年11月
事業内容:日本国内における官民連携事業の推進など
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会