医療・医薬・福祉

インディバ・ジャパンがプロバスケチーム、京都ハンナリーズのスポンサーに

株式会社インディバ・ジャパン
「インディバ(R)・アクティブ」で選手のコンディショニングに貢献

株式会社インディバ・ジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:山口薫)はこのほど、日本バスケットボール界のトップに位置するBリーグ所属のプロバスケットチーム、京都ハンナリーズのオフィシャルスポンサーに就きました。


弊社は高周波温熱機器「インディバ(R)」の国内総発売元として、医療、美容分野に28年に渡り販売しておりますが、今回はスポーツ・治療の分野へ展開している「インディバ(R)・アクティブ HCR801」(医療機器承認番号22300BZX00167000)をチームに提供。選手に100%の状態で試合に臨んでもらうためのケア、コンディショニングで貢献していきます。

「インディバ(R)・アクティブ」は、ヨーロッパではサッカーやロードレースなどの多くの名門チームや有名選手が使用し、“アスリートの守り神”の異名を持ち、骨折や捻挫などケガからの早期回復や、ケガをしない体づくりに活用されています。日本でもプロ野球やJリーグのチーム、競馬の騎手らが導入していますが、プロバスケットチームへの提供は初となります。京都ハンナリーズからは「日々のコンディショニング、ケガのリハビリテーションになくてはならない存在です」というコメントをいただいており、チームの活躍に役立てるよう、サポートしてまいります。


チームへ提供する機器 「インディバ(R)・アクティブ HCR801」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)