医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

介護施設経営者・施設長・事務長向け12月7日・8日開催「成功を左右する『つまづかない新規開設』の秘訣」

freee
■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと) ・12月7日・8日に「成功を左右する『つまづかない新規開設』の秘訣」をオンラインにて開催します ・新規開設・新規オープンに失敗したくない、既設の事業所運営の見直しをしたい、ペーパーレス化により施設の業務効率化や職員の生産性向上を図りたい、などをお考えの施設長・事務長のかたにおすすめです ・freee人事労務のプロダクトにおいて医療福祉法人を対象とした「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を11月に開始しています



freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)はfreee人事労務の「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供開始に伴い、12月7日・8日に「成功を左右する『つまづかない新規開設』の秘訣」をオンラインにて開催します。
今回は介護福祉事業に精通する株式会社日本経営の向井光太朗 氏をお招きして新規開設や開設前後のあり方について解説します。
新規開設・新規オープンに失敗したくない、既設の事業所運営の見直しをしたい、ペーパーレス化により施設の業務効率化や職員の生産性向上を図りたい、などをお考えの施設長・事務長のかたにおすすめです。

■「成功を左右する『つまづかない新規開設』の秘訣」開催概要
日時:2022年12月7日(水)8日(木) 19:00~20:00
※7日はライブ配信、8日は前日配信した内容を録画配信いたします。
開催方法:zoomウェビナーでの開催
参加費:無料
申し込み方法:https://go.freee.co.jp/hr-202212-smn_keiei.html
登壇者:

株式会社日本経営 介護福祉コンサルティング部 主幹 向井光太朗 氏
介護福祉事業を多数展開する法人の元取締役。新規開設・人事・М&A・収益改善といった全てを担い、法人全体で経常利益率20%越えを複数年記録。人と人との関わりを重視し、介護と医療の強固な連携を用いた、同業他社に勝つ戦略を提案。現在は日本経営 大阪本社介護福祉コンサルティング部において、銀行共催セミナー講師や医療法人の収益改善・組織体制強化支援を担当するなどして、その手腕を発揮している。


freee株式会社 医療福祉専任担当 濱田新也
大学卒業後、介護ソフトウェアベンダーのセールスとしてヘルスケア業界のDXを推進。その後、2021年よりfreeeへ参画。 前職での経験を活かし、医療・介護福祉業界に特化したセールスとして人事労務や会計システムの提案を行う。

■2022年11月「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を開始
freee人事労務のプロダクトにおいて医療福祉法人を対象とした「医療福祉向け導入支援パッケージ」の提供を11月に開始しました。
医師に対して2024年4月から適用が開始される働き方改革関連法に対応するため、医療福祉業界に詳しくサポート経験も豊富な担当者のアサインや訪問による導入サポート、導入時の初期設定代行などを行い、医療福祉業界のICT化の促進に貢献します。

「医療福祉向け導入支援パッケージ」に関するお問い合わせ:
https://www.freee.co.jp/hr/features/medical/

■freee株式会社 会社概要
会社名:freee株式会社
代表者:CEO 佐々木大輔
設立日:2012年7月9日
所在地:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21F
URL:https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、だれもが自由に経営できる統合型経営プラットフォームを実現します。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)