医療・医薬・福祉

メドピア、東京都医師会を通じて都内の宿泊療養施設等へパルスオキシメーターを無償提供

メドピア株式会社
世界各地で感染が報告されております新型コロナウイルスに関連して、お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、罹患された皆様や、その他不自由な生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。 メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症への対応に尽力されている医療従事者の方々の支援を目的として、この度、公益社団法人東京都医師会(東京都千代田区、会長:尾崎 治夫、以下東京都医師会)へパルスオキシメーター※300台を無償提供することを決定いたしましたのでお知らせします。


※ パルスオキシメーターとは
 血液中の酸素飽和度や脈拍を測定する機器です。
 一般的に、肺や心臓の病気で酸素を体内に取り込む力が落ちてくると酸素飽和度が下がることから、病状の重症度の判断に有効であるとされています。



政府によると、新規感染者数等は着実に減少に転じつつあるとされる一方で、新型コロナウイルス感染症患者の平均的な在院期間は約2~3週間程度で、実際の患者数減少にはタイムラグが存在するため、入院患者を引き受ける医療機関の負荷は現状でもぎりぎりの状況にあるとされております※1。そのような中、軽症者については、医療機関ではなくホテルなどを活用した宿泊療養が実施されております。

一方で、新型コロナウイルス感染症は、発生早期に比較的症状が軽い場合であっても、急激に悪化する事例が報告されており、宿泊療養時においても、看護師等が健康観察を行う際に、パルスオキシメーターを用いて酸素飽和度や脈拍の確認を行うことが重要であるとされております※2。こうした状況を踏まえ、当社は、東京都の医師会と連携し、都内の医療機関や宿泊療養施設などのうち、東京都医師会が必要と判断した施設にパルスオキシメーターを無償提供することといたしました。

新型コロナウイルスの感染について予断を許さない状況が続いておりますが、当社は、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願うとともに、今後も生活者の皆様の医療・健康上の不安や悩みを取り除けるよう、出来る限りのサポートをしてまいります。

※1 2020年5月4日 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」
※2 2020年4月7日 厚生労働省 「軽症者等の療養に関するQ&A」

東京都医師会への無償提供の概要


●無償提供内容
パルスオキシメーター(SAT-2200 Oxypal mini) 300台
 ※ 2020年5月下旬より順次納品予定

●無償提供先
東京都医師会
 ※ 都内の医療機関や宿泊療養施設などのうち、東京都医師会が必要と判断した施設に納品


両社代表コメント


●東京都医師会 会長 尾崎 治夫氏 より


このところ頻度は多くないものの、新型コロナウィルス感染症の軽症例の方から、急速に悪化するケースが出てきました。こうした事から東京都と東京都医師会では、軽症者は宿泊療養としてしっかり医療者が診ていく事を原則とする、という方針でやっているところです。その中で、軽症例が重症化する大きな原因の1つに肺炎を起こしてくる事が知られています。パルスオキシメーターにより、酸素飽和度を経時的にチェックすることは、肺炎の発症を早期から把握する手段として有用とされています。今回メドピア社から、市場に出回る数が少なくなって来ているパルスオキシメーターを300台寄贈いただける事を知り、宿泊療養される方々が、安心して療養ができる体制作りに大いに貢献するものとして、東京都医師会として深く感謝申し上げたいと思います。
今後もこうした皆様からの温かい支援を糧に、東京都医師会はがんばってまいります。本当に有難うございました。

●メドピア 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士)石見 陽 より


この度、東京都医師会様を通じて、新型コロナウイルス感染者の急変検知に有用な「パルスオキシメーター」を無償提供させて頂くことに致しました。
マスクや防護服など、あらゆる医療資材が不足する中で、新型コロナウイルスと人類の戦いは長期戦になることが予想されます。
このような環境の中、弊社のミッションである”Supporting Doctors, Heping Patients.”を実践していくために、患者さんの重症化検知に有用な医療機器であるのと同時に、医療提供者の負担軽減につながること、消毒することで長期的に多くの患者さんにも利用可能であることから、今回の無償提供に至りました。最も患者数の多い東京都限定ではありますが、今後も弊社グループは日本の医療を守るため、事業活動を推進して参ります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【公益社団法人東京都医師会の概要】
会社名:公益社団法人東京都医師会
所在地:東京都千代田区神田駿河台2-5
設 立:1947年12月
代表者:会長 尾崎 治夫
事業内容:医道の昂揚並びに医学の振興・研鑽、公衆衛生、地域福祉・地域医療、社会保障医療、環境衛生
URL:https://www.tokyo.med.or.jp/

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)