医療・医薬・福祉 美容・健康

34年もの間、美容医療の提供を行ってきた共立美容外科が、患者様のお悩みにさらに寄り添うパートナーとして、”コンシェルジュ”による新サポート体制がスタート

医療法人社団 美人会 共立美容外科
~まずは新宿院に導入し今後は26院すべてに導入を予定。患者様のお悩みに寄り添い伴走~

医療法人社団美人会(本社所在地:東京都渋谷区、理事長:久次米秋人)が経営管理する共立美容外科(以下「共立美容外科」)では、この度新たに院内に美容コンシェルジュを配置し、医師と共にこれまでの豊富な経験と知識を生かし、患者様のカウンセリングを行っていくコンシェルジュによる新サポート体制をスタートすることをお知らせいたします。




共立美容外科は1989年の開院以来、30年以上、手術や施術を行ってきました。当院では美容外科だけではなく、大学病院や総合病院で経験を詰んだ医師を積極的に採用し、満足度の高い美容医療の提供を目指してきました。昨今においては美容整形のニーズは年々高まり、外科・非外科の領域において、多様なニーズとそれに応えるための技術が多角化しています。美容整形は、以前と比べて格段に身近になったと言えるでしょう。一方でまだまだ「イメージ通りに近づかないかもしれなくて怖い」「私にはまだ敷居が高い」「ダウンタイムが気になって踏み切れない」「痛そう」といった不安を抱えて、本当は美容整形がやりたいのにできない、という患者様も多くいらっしゃいます。そのような患者様の心に寄り添い、信頼できるパートナーとしての適切なご提案や安心につながる美容医療の提供を目指して、この度コンシェルジュ新サポート体制をスタートすることになりました。


一つひとつ丁寧に患者様のお悩みを伺い、本当に望んでいるイメージを一緒に探し出し、最適な解決策を考えることを目指します。決してこちらから提案を押し付けることなく、患者様の心に寄り添うカウンセリングを行っていきます。
なお現在は新宿本院から導入を開始しておりますが、今後は共立美容外科26院全ての院での導入を予定しております。
患者様にはこれまで以上にお悩みに寄り添うパートナーとしてのご提案を差し上げ、本質的なお悩みの解決への貢献を目指してまいります。


■カウンセリングで大切にしている6つの約束

共立美容外科では、医師やコンシェルジュすべてが6つの姿勢を守り、カウンセリングを行っております。

院内認定の一定水準以上のスタッフが対応させていただきます。
幅広い知識と経験をもとに、患者様が抱える問題を正しく理解いたします。
医師とともに最適な解決策をご提案いたします。
患者様のご不安を解消し、ご安心いただけることを目的にカウンセリングいたします。
ニーズのないことを無理におすすめはいたしません。
提供価値を正しくお伝えいたします。




私たち共立美容外科では、患者様との信頼関係を何よりも大切にしています。初めての美容整形であったり、自費診療による高額な治療費、ダウンタイムのイメージの共有など、さまざまな場面で患者様はご不安に感じることがあると私たちは実感しております。
だからこそ、患者様の立場を理解した上で、お悩みを伺うことにこだわりたいと考えます。一人ひとりとの信頼関係をしっかり築き、「共立美容外科に来て良かった」と思っていただけるよう、今後も患者様の悩みに寄り添ったカウンセリングや、安全性や見た目の美しさ、痛みの少なさにこだわった施術、長い関係性を構築するためのアフターフォローを徹底してまいります。


■共立美容外科について



共立美容グループは34年の歴史を持ち、全国に26院を展開している美容クリニックです。「クオリティの高い、患者様の立場に立った最新の美容医療を提供する」を開院以来の信念に掲げ、現在もその姿勢を貫いております。
美容外科や美容⽪膚科、審美⻭科など、幅広い診療科目に対応したトータルプロフェッショナルクリニックとして、患者さまの夢の実現に向け、全スタッフが常に最高のクオリティで対応させていただいております。
美容医療にとどまらず、感性やファッション、ライフスタイルに関わる全ての美容産業における持続的なイノベーションの形成に貢献することを目指しています。

▼LINE公式アカウントURL:
https://liff.line.me/1656258279-MKZENggG/35bff7135fa048e5bf4b9fdfaf042117
▼公式Instagram:
https://www.instagram.com/kyoritsubiyo.official/
▼URL:
https://www.kyoritsu-biyo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)