ネットサービス・アプリ 美容・健康

悩みのある人の10%が「漠然とした不安がある」話すことで初めて本音が分かり、ウェルビーイング経営や健康経営の一歩に

株式会社キャリアブリッジ
企業の潜在的な声を可視化する「SMART CAREER」10社限定、特別価格のモニターを2022年12月1日から募集開始

企業向け、個人向けのカウンセリングサービスを行う株式会社キャリアブリッジ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:石川 靖、以下、当社)は、企業における組織や従業員の潜在的な状態をデジタルデータとアナログな対話で顕在化するサービス「SMART CAREER(スマート キャリア)」のバージョンアップを行います。 今回のバージョンアップに伴い、特別価格でサービスを提供する企業モニターを2022年12月1日(木)から10社限定で募集します。




企業向け、個人向けのカウンセリングサービスを行う株式会社キャリアブリッジ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:石川 靖、以下、当社)は、企業における組織や従業員の潜在的な状態をデジタルデータとアナログな対話で顕在化するサービス「SMART CAREER(スマート キャリア)」のバージョンアップを行います。
今回のバージョンアップに伴い、特別価格でサービスを提供する企業モニターを2022年12月1日(木)から10社限定で募集します。


漠然とした不安が増加。話す相手がいないことで整理がつかず大きな悩みに


当社は組織や個人の悩み、課題を重大な問題になる前に顕在化し適切な対応を行えることを目的に企業の従業員を対象としたデジタルでの自己入力のデータとカウンセリングでの対話を融合したサービス「SMART CAREER」を2021年6月より提供しています。
従業員は仕事だけでなくプライベートの悩みなど個人によって抱える悩みや課題も様々です。数年前は「キャリアアップ」「人間関係」などの悩みをお聞きすることが多くありましたが、ここ数年は「漠然とした不安」という声が多く、実際に2021年6月から2022年5月の相談内容では8割の人が「悩みがある」と回答し、内「悩み無し」という人を除くと「漠然とした不安」が1番多い相談内容という結果になりました。



「漠然とした不安」は、相談する先が分からず、そのままになることが多い、解決つけにくい悩みと言えます。また、コロナ禍では在宅勤務も増え、日中の“何気ない会話”から、今までは話すことで整理ができていたことが、オンラインで必要な会話のみという人が増えていることも考えられ、「なんとなく前向きになれない、頑張れない」など、仕事やプライベートに前向きに取り組めない要因になっていることもあります

デジタルの自己評価だけでは見えない潜在的な課題
当社の「SMART CAREER」をご利用いただくきっかけは、経営者からの相談が多く「気になっているが、実情がわからないため、会社でどのような活動、対策をすればよいかわからない」という声があります。近年、「ウェルビーイング経営」や「健康経営」を重視する企業が多くなってきたこともあり、従業員、組織の「身体だけではなく、精神面、社会面も含めた健康」に対して、企業が考え、取り組む時代と言えます。

「SMART CAREER」の特徴はデジタルでの自己評価だけでなく、アナログの対話があることです。自己評価は人によっては本音を出さないことや、言葉にしづらい内容もあり、対話をして初めて実際の悩みが分かったというケースもありました。

今回のバージョンアップは、「SMART CAREER」の実装拡充はもちろんのこと、より多くの人のデジタルと対話のデータを分析することで、より働く個人、企業を支援できるサービスに進化することを目指しています。
<データ概要>
・調査方法:対面カウンセリング時にヒアリング
・調査対象:「SMART CAREER」をご利用の社会人の方414人
・調査期間:2021年6月1日~2022年5月31日までの1年間

SMART CAREER」特別価格企業モニター募集について
募集期間:2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)※先着順、10社になり次第募集終了
募集対象:従業員数300名以上の企業
応募方法: info@careerbriege.jp 宛てのメールもしくは代表電話番号に連絡をお願いいたします・
モニター価格:通常価格の30%オフ(初年度契約のみとなり、継続時は本来価格での契約となります。)

SMART CAREER」について<https://www.smart-career.net/




企業向けの診断システムとキャリアコンサルティングサービスが融合したサービスです。
月一回社員全員にアセスメント(診断)を実施し、メンタル不調やモチベーションの低下を可視化。その定量的な結果を見て、毎月1割程度の社員にキャリアカウンセリングを実施。
上記サイクルを定常的に続けることで企業の健康状態を保ちつつ生産性の向上を図ります。
サービス最大の特徴は、カウンセリングサービスチケットが含まれていることで、課題解決に有効な手段であるマンツーマンカウンセリングサービスが提供されていることです。一般社員・中間管理職・経営者、それぞれが気兼ねなく他者に漏れることなくご相談いただけます。
経験豊富なキャリアコンサルタントによるサポート体制も充実しており、カウンセリングは国家資格キャリアコンサルタントが担当いたします。

キャリアブリッジについて
 ITと対話でだれもが活躍できる社会づくりに貢献します。」



私たちは社会的包摂(ソーシャルインクルージョン)を、ITとカウンセリングをもって実現します。それがわたしたちのミッションです。
代表の石川は産業カウンセラーの有資格者であり、自身もかつて仕事で壁にぶちあたりカウンセリングを通して救われた成功経験を持っています。「あの時カウンセリングを通して回復できたから、今自信を持ってこの立場に居られる。」その原体験が今回の事業転換の原点になっています。
キャリアとは、その人の生き方そのものです。今後は多様化してくることが予想できます。過去に自分が持った悩みを、同じように感じている前向きな方々を支援したい。そんな方々の成長を通して企業の成長を実現し、みんなが活躍できる社会づくりに貢献出来ると信じています。

【企業概要】
社名:株式会社キャリアブリッジ
本社所在地:東京都世田谷区太子堂2丁目17-5 佐藤ビル3F
大阪営業所:大阪府大阪市北区西天満3丁目1番5号 英和ビル2F
代表取締役社長:石川 靖
電話:03-4500-7993(代)
設立:2015年4月
資本金:2470万円
事業内容:企業向けカウンセリングサービス、個人向けカウンセリングサービス、組織コンサルティング
会社HP:https://careerbridge.jp/

報道関係者お問い合わせ先
株式会社キャリアブリッジ 担当:木村
TEL:03-4500-7993  メール:info@careerbridge.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)