その他 流通

【静岡の子どもたちを元気にしたい】もやしの丸一食品が12月から子どもの食育を応援!

株式会社 丸一食品
子どもたちに食べる楽しみを!栄養バランスの改善を応援する食育プレートをプレゼント! 忙しいママたちにも子供が喜ぶ栄養レシピを提供し、静岡県の食育推進に貢献してゆきます。

 もやしなど食品生産販売の株式会社丸一食品(静岡県焼津市 代表取締役 中尾 公明 「以下当社」)は、ウェルネスマーケティングの株式会社icoi(東京都新宿区 代表取締役 郡谷 秀邦「以下icoi」 )と共に展開しているプロジェクト「MOYASHI SMILE PROJECT(以下「MSP」)」にて、12月1日から「子どもの食育」を目的とした新たな企画をはじめます。2005年より施行された食育基本法により、静岡県でも「ふじのくに食育推進計画」を策定し強化しております。特に子どもにおいては、栄養バランスの改善だけでなく、共食も大きな課題となっております。食育プレートは、MSPキャラクターであるモヤゾーをベースに、食材でデザインできるように工夫しており、明るく楽しい食卓を創造してゆきたいと考えております。また、専門家による栄養バランスレシピをデザインしたものをSNSなどで提供することで家庭で簡単に料理できるようにしてゆきます。 当社は来年創業60年となり、これからも静岡県を地盤に食を通じて地域の健康に貢献してゆきます。





【背景】 子どもの栄養の偏り、鉄分不足の静岡県



食育の重要性は2005年に制定された「食育基本法」に定められ、農林水産省、文科省、厚生労働省も力を入れております。
たとえば、家庭での施策として、特に未就学児への食育は、今後の発達障害にもつながることから食べる意欲をもたせることがポイントとなります。

食べる意欲がないと、1人でご飯を食べようとしなかったり、せっかくの料理も残してしまったりという事態に陥りかねません。
厚労省のデータ(右)によると、子どもの主要食物の摂取頻度は、穀類などの摂取は多いが、特に魚や卵、大豆・大豆製品の摂取が少なくなっています。

また、右グラフは都道府県別の「鉄分」における栄養素の摂取量となりますが、東海地区において非常に低くなっております。
「鉄分」の不足は周知のとおり、血液を構成する重要な成分のため、不足すると血液の濃度が足りず様々な不調につながる危険性があります。
その症状も
・ 朝起きるのが苦手
・ 疲れやすい
・ イライラする
・ 好き嫌いが多い

など多岐に渡り、「集中力」や「理解力」にも影響することから学力の低下にもつながるという研究結果もあります。
特に成長期の子どもは、身長が伸びたり筋肉や血液の増加などにより、大人以上に「鉄分」補給が必要となります。


【もやしは鉄補給の強力サポーター】
モリブデンや葉酸、銅、ビタミンCなど、鉄補給と造血作用を促す栄養素が豊富に!



もやしには、推奨摂取量の4日分以上の「モリブデン」をはじめ、「葉酸」「銅」「ビタミンC」など、鉄補給と造血作用を促す働きのある栄養素が含まれています。
MSPでは、常備野菜であるもやしを活用することで、より手軽に栄養改善を行っていただけるよう、もやしに「鉄」を補うことができる食材をプラスすることで、「鉄」を効率的に摂取できるレシピなどの情報を専用サイトやSNS、食品スーパーのPOPを通して毎月提案していっております。



【鉄に関するもやしに含まれる栄養素と働き】
・ モリブデン:鉄の利用効率を高め、貧血を予防する。
・ 葉酸:血液中の赤血球を作る役割を担う。
・ 銅:鉄から血液中の赤血球を作るのを助ける。
・ ビタミンC:鉄の吸収率を高める。

MOYASHI SMILE PROJECT サイト
https://icoi.style/msp_lp?shop_id=394



【プロジェクトの概要】地域の食品スーパーと連携し、食育プレートコンテストも。


当社は、主に静岡県内の食品スーパー約300店でもやしを販売しており、野菜売場のもやしコーナーでのPOP等インストアプロモーションや、SNSなどのWEBメディアを活用し、季節の健康課題を改善するレシピ提案や、栄養に関わる様々な情報を発信しております。 当社のもやしパッケージ記載のQRコードからアクセスするMSPサイトにおいて、別途当コンテンツも追加してまいります。
コンテンツとしては、専門家による栄養満点レシピもあり、忙しいママさんに代わって参考レシピを提案するほか、子どもたちが好き嫌いがなく、栄養バランスを改してほしいという願いからコンテストも開催し、選ばれた作品は食品スーパーのPOPにも掲示する予定です。
身近な食からの健康を地域の食品スーパーと連携して展開することで、食品スーパーの集客や売上向上にもつなげてゆければと考えております。




【レシピ監修】一般社団法人健康指導師会 副理事長 橋谷圭伊子先生
正常分子栄養学の提唱者である叔父の森山晃嗣の教えより、幼い頃から食と栄養に関心の高い家庭で育つ。2006年より本格的に正常分子栄養学を学び始め、統合療法専門のクリニックにて患者のサポートにあたるなど、現場での実践的な栄養素療法を学ぶ。
その後、高齢出産で2人の娘を出産し、健康な妊娠と子育てには母親の栄養状態と食に関する知識が子供達の未来に大きな影響を与えると実感。現在は妊活女性や子育てママの個別栄養相談や週1回のLIVE配信などを通し、食と栄養に関する知識と情報を多くの女性達に提供している。




■株式会社 丸一食品
・所在地:〒421-0204 静岡県焼津市高新田22番地の1
・創業昭和38年
・代表取締役:中尾 公明
・会社URL:https://www.maruichi-moyashi.co.jp
・事業内容:もやしなどの食品生産販売


【当社の地球環境への取組】










企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)