デジタル製品・家電 美容・健康

2022下半期ヤーマン社員のズバリ「私これ買いました」大賞

ヤーマン株式会社
自信をもってマスクを外す準備中?表情筋ケア製品が多数ランクイン

 美容機器メーカー・ヤーマンの社員がリアルに購入している製品を調査する「ヤーマン社販ランキング」。ウイルスの流行動向には引き続き警戒が必要ですが、徐々にマスクを外すシーンが増え、おでかけモチベーションの高まりも感じる今年の年末年始。一方でヤーマンの製品には王道の浸透*1、リフトケア*2はもちろん、美顔器の機能を応用したヘアケア製品のラインアップが増え、顔だけでなく髪や頭皮からのケアも定着しつつあります。そんな中でヤーマン社員は、どんな製品を自腹で購入したのでしょうか。今回もヘア・美顔器部門と、コスメ部門に分けてランキングを発表いたします。頑張った1年のご褒美に何を買おうか、あの人に何を贈ろうか…お買い物計画の参考になるよう、第1位に輝いた製品をメインにリアルな使用コメントもインタビューいたしました。





美容機器部門



第1位 YA-MAN TOKYO JAPAN/フォトプラス シャイニー 税込58,300円
 堂々の第1位に輝いたのはクレンジングも、浸透*1も、引き締め*3も、表情筋ケアも…と欲張りな思いに応えてくれる多機能美顔器『フォトプラス シャイニー』でした。最高峰*4の高浸透*1とリフトケア*2テクノロジーである「DYHP」(ディーワイエイチピー,Dynamic Hyper Pulse)を搭載。「DYHP」はプレステージモデルにも搭載されているRF(ラジオ波)を超えた新技術*5で、確かな手ごたえを感じられるはず。加えて毎日の化粧水ハンドプレスの習慣を『フォトプラス シャイニー』に置き換えるだけ、という1回3分の「デイリーケア」モードの取り入れやすさも人気の秘密です。
製品ページ:https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus-shiny.html



第1位 YA-MAN TOKYO JAPAN/シャインプロ 税込27,500円
 さらに同点第1位には上半期に引き続き、美顔器発想の超音波トリートメント機器『シャインプロ』がランクイン。自宅にいながら美容室の超音波トリートメントを実感できるとSNSで人気に火がついたアイテムですが、髪質は見た目年齢にも大きく関係することから、幅広い年代から支持されているようです。お手持ちのトリートメントでも、しっかり浸透させることで、指通りなめらかなしっとりツヤ髪を目指せます。
製品ページ:https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forhair/shine-pro.html

第2位 YA-MAN TOKYO JAPAN/メディリフト プラス ゲルセット 税込37,180円
 「ながら美容」に最適な、表情筋ケアの王道・マスク型のウェアラブルEMS美顔器が下半期もランクインしました。ワンタッチで顔に装着したら、ボタンを押すだけで顔の下半分の適切な筋肉へ適切なEMS波形で刺激をしてくれます。装着すれば両手はフリーになるので、忙しい毎日にもぴったり。家事などしながら手軽に表情筋ケアができてしまいます。「リフトケア*2を何かしたいけど、何から始めたらよいか悩む」という人のファーストケアとして選ばれる傾向にあるようです。
製品ページ:https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/medilift/medi-lift-plus.html

第3位 YA-MAN TOKYO JAPAN/リフトドライヤー 税込55,000円
 毎日のヘアドライの時間を顔、頭皮、髪の土台から美しくなるためのリフトケア*2の時間にできる『リフトドライヤー』が3位にランクイン。リフトヘッドの音波タッピングで顔、頭皮のリフトケア*2をしてから、アタッチメントを外してヘアドライ。小さなボディからは想像できない低温×大風量で、髪を素早く乾かし、ストンとまとまる仕上がりに。さらに「イオンリセットテクノロジー」搭載で髪のイオンバランスを整え、静電気によるパサつきや広がりを防ぎます。瞬時に静電気をリセットしてくれる「風」は朝のヘアケアで大助かりしている社員が多数。毎日のヘアドライの習慣にリフトケア*2を組み込める簡単さと心地よさがクセになります。
製品ページ: https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forhair/lift-dryer.html


コスメ部門



第1位 プロ・業務用/ハンドクリーム ゆず 税込 1,320円
 第1位に輝いたのは様々な業界の“プロ”に愛用される、シリーズ累計150万本突破*6の累計発売から15年のロングセラー、ヤーマンの隠れたヒット製品「プロ・業務用」ブランドの『プロ・業務用 ハンドクリーム ゆず』。「石けん乳化技術」を用いて、水分は手肌に浸透*1し、油分は手肌表面で潤いのベールとなるため、しっとりするのにべたつかない使用感を実現。塗ったあとすぐに携帯電話やパソコンを気兼ねなく触れます。天然精油の「ゆず」がほんのり香り、お仕事中にも癒しの時間を提供しています。
製品ページ:https://www.ya-man.com/brand/professional-use/


第2位 プロ・業務用/消毒ハンドミルク30ml 税込1,650円
 コスメ部門第2位は同じく「プロ・業務用」ブランドから、消毒しながら手肌にうるおいを与える、1本で二役の『プロ・業務用 消毒ハンドミルク』がランクイン。うがい薬にも使われている成分*7を配合し、いつでも素早く消毒*8・洗浄ができるから、外出先での食事前に便利と評判です。まだまだ気を抜けないウイルス対策*8ですが、手指の荒れも気になる季節におすすめのアイテムです。
製品ページ:https://www.ya-man.com/brand/professional-use/

第3位 YA-MAN TOKYO JAPAN/メディリフト ニードルリフトクリーム 25g 税込7,700円
 累計出荷数60万個*9 突破の、肌の土台*1からハリのある肌へと導く「塗るメディリフト」として人気のニードルコスメシリーズの定番クリーム。独自の美容成分をまとわせたニードルが1個当たり約100万本と高濃度に配合されており、もっちりハリ感を実感できるという声が多数。ニードルのピリピリ感も一度使えばクセになると話題です。独自の美容成分をまとわせた海洋生物から得られる天然由来のマイクロニードルが、肌*1へダイレクトに届きます。
製品ページ:https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/medilift/skin-architect/medi-lift-cream.html


まとめ

 2022年下半期は、リフトケア*2を中心にできる製品が人気の傾向にありました。ヤーマンでは美顔器で培った技術を応用して、頭皮から、肌から、表情筋から、と多方面にわたるアプローチでリフトケア*2ができる製品がそろっています。
 加えてランクインしていた製品は、忙しい毎日でも習慣として取り入れやすいアイテムが多く見られました。続けることがカギのリフトケア*2、日常生活への取り入れやすさもヤーマン社員に選ばれた理由にはあるようです。
 久しぶりの人とリアルで会う機会も増える、年末年始。手軽かつ実力派の美容機器やコスメで新美容習慣を取り入れて、自信をもってマスクを外せるように、毎日のケアにいそしみましょう。


12月1日開始 ホリデーキャンペーン情報

 ヤーマン公式Instagramにて、1年間頑張ったあなたへのプレゼントキャンペーンを実施。ご応募された方から抽選で日常を彩るごほうびアイテムをプレゼントいたします。今回のランキングで堂々の第1位に輝いた製品も当たるチャンスです。
名称:Treat Myself!ヤーマンホリデーキャンペーン
Treat Myself!小さな幸せを、あなたに。をテーマに日常を彩る、ごほうびアイテムをプレゼント。
応募期間:2022年12月1日(木)~2022年12月26日(月)23:59まで
応募方法:ヤーマン株式会社 (@yaman.official)のInstagramアカウントをフォローの上、対象のInstagram投稿のコメント欄で、あなたを幸せにする毎日の小さなものやこと、習慣を投稿。また、コメントには欲しいプレゼントの番号を合わせて記載してください。



*1 角質層まで
*2 引き上げるように動かすこと
*3 肌を冷却すること
*4 ヤーマン美容機器において
*5 RFに加え複数のエネルギーを搭載したヤーマン独自技術のこと
*6 2005年~2022年3月までの累計販売数(メーカー調べ)
*7 消毒成分ベンゼトニウム塩化物配合
*8 すべてのウイルス・菌に効果があるわけではありません
*9 2019年9月~2022年7月末までのメーカー出荷数累計(メーカー調べ)

※発表日現在の情報となります。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)